3/11日はウェスタ川越南公民館で開催された
に参加してきました。
{2B4B5693-C8B6-45F0-86AD-9416BBA33B9D}

一部は「ぼくらの、まちの魅力づくり」として
秋田市出身で現在秋田を拠点にまちづくりを進めている東海林 諭宣さん(株式会社see vision代表取締役)の講演。
{B904FB7C-2913-440D-8394-CE90333B75F8}

「(会社のメンバーの中で)ボクが一番熱量ないかも知れません。」と語り会場の笑いを誘っていました。
安心感というか包容力たっぷりの話ぶりでご自身が手がけた秋田市中心部で展開してる飲食店「酒場カメバル」「サカナカメバール」、飲食雑貨店「亀の町ストア」自社が入居するヤマキウビルのリノベーション事業のお話をしてくださいました。
{89D2A6F5-723F-4DAD-BC15-1CD0FEFCD174}
↑私が納得したのはこれでした。

「酒場の役割」

東海林さんは「ヤマウキビル」のリノベにあたり、オーナーにプレゼンするも何度も断られていました。ところがそのオーナーの息子さんが東海林さんの会社がてがける「酒場カメバル」に時々飲みに来ているという情報を得ます。その息子さんに会い話をしたところから、ヤマウキビルは見事にカフェやオフィスが入るステキなビルに生まれ変わったのでした。

出来過ぎ?!いえいえ、こういう事って時々起きます。
もちろんもちろんどこの酒場でもいいかというとそうではないし、ただ漠然と飲みに行ってもダメかもしれません。


{22DA851E-6142-4959-8564-879F3B0958D5}

あとは、こんなヒントも。

東海林さんの話のあとは「まちづくりキャンプ」から生まれた二つの事業のプレゼンがありました。こちらも今後の展開が楽しみです。

二部は「かわごえデザイン会議」
今回のテーマは「夜のかわごえ」。
ゲストはワインスタンドPON!店主の佐藤かなこさんと、デイリースタンドコポリ店主の染谷悟さん。コーディネーターは株式会社オープンエーの馬場正尊さん。

{6C105B5E-DCAE-438A-A18A-393AB1243D44}



{A9B97193-BA2E-4C0C-A548-AAD89B6CD2A0}

{9D6CB133-8252-4C38-8393-2F76EE0A916B}

おふたりとも、緊張しつつも、時々会場をふふふと笑わせるお話ぶり。腹を割った話はその場の雰囲気を掴んでいました。

「夜のかわごえ」というと、観光客向け?とイメージだったようですが(馬場さん曰く)、地元の人がまず楽しめる場所という話でした。
私の印象では
かなこさんは、人と人をさりげなく結ぶお繋ぎ上手。
染谷さんは、お客さんの潜在ニーズをキャッチする天才です。

お疲れ様でした!
※御礼
スライドの写真以外は関 隆志さんにご提供いただきました。ありがとうございます。