私達について。

テーマ:

 

 

aps美容家、美容師講座とは?

 

専任美容師って何?

 

 

 

 

「がんになっても住みやすい県 NO1 愛媛県」を

 

私達のスローガンとし愛媛県内の美容師

 

エステティシャン、ネイリストによる美容家による

 

抗がん剤の副作用で起こりうる脱毛、爪、メイク等に

 

ついて皆で学び、チームで患者さんのサポートを

 

していこうと、今年の1月から3月まで全5講座

 

3か月学びました。

 

 

*****

 

 

これが最後の実技の風景です。

 

 

 

わたくしモデルとなりウィッグ被ったまま

 

説明しながら走り回っていますase

 

サゲサゲ↓

 

 

 

 

*****

 

 

会場が若干、暗い照明ですが

 

あーでもない、こーでもないと頭から湯気出しながら

 

皆さん、がんばってます!

 

サゲサゲ↓

 

 

 

*****

 

 

被せてみたり、カットしたり、アイロンでメンテナンスの練習&

 

実技だけで約6時間ase

 

 

サゲサゲ↓

 

 

 

 

*****

 

 

これは老眼にムチ打ちながら必死でチクチク縫う・・ase

 

 

サゲサゲ↓

 

 

 

*****

 

 

終わった後の素敵な笑顔

 

サゲサゲ↓

 

 

前列左から 丹下陽子美容室 中村亜由美

 

        Spica 西原美恵

 

        私grant grow 小野池友美

 

※ 横はもっとしっかり勉強してからとご自身の意思で

 

  今年度不登録の為、お顔は伏せさせていただきます。

 

 

        RIN 相原裕子

 

後列左からRAC 青野真樹

 

        ひまわり美容室 合田久子

 

        訪問専門 赤松恭子

 

        訪問専門 児玉妙子 

 

        BOW 山下美紀

 

        みたか  長谷部芳加

 

        OZ 原井川 清女           

 

 

 

 

この日、一日中と、講座中ずっとお手伝いくださった

 

アロマテラピーサロン ルビー 森田ルミ子撮影

 

 

 

*****

 

 

そして、私達のリーフレットが完成しましたShiny

 

 

いつもと変わらない「私」

 

サゲサゲ↓

 

 

 

 

 

医療の副作用に美容でどうサポートするか

 

 

あくまでも私達美容家が出来るのはサポートでしかありません

 

 

ですので、アピアランスサポート、aps

 

そしてこの活動、及び出来る事が広がりますようにとを付けて

 

 

           aps+

 

 

*****

 

 

ウィッグは、一年サポート、一年間治療する患者さんと

 

共に想いを綴ろう、綴りたいと

 

 

医療用ウィッグ 「TUZURU-綴」と名付けました。

 

 

 

 

 

私達は、いつもと変わらない「貴女」をサポートいたします。

 

 

 

 

 

aps専任美容師、美容家一同    代表 小野池友美