vol.4

梅雨らしいお天気が続いていますね。
湿度が高くて空気も重たく感じます。
でも、
作物がしっかりと育つためにも、
夏、水不足にならないためにも
やっぱり大切な季節なんですよね。

こどもテラスには
たくさんの植物があります。
テラスの様子が季節ごとに変わるのもすてきです。
これからの季節のお花と言えば

"あさがお"

ですよね。

こどもテラスには特別な"あさがお"が植えられています。



"あいりちゃんのあさがお"   です。

あいりちゃんが育てたあさがおから取れた7粒の種を
去年こどもテラスの中庭で育てて
種をたくさん増やすことが出来ました。

去年はあいりちゃんのあさがおを特別な思いで育てました。
7粒しかないので
一つも枯らさないで育ったらいいなぁと
大切に見守りました。

そして、今年は去年より多い"あいりちゃんのあさがおの種を蒔くことができました。

テラス1、テラス2、それぞれ植木鉢を用意して
こどもたちと一緒にうえました。

土に指で穴をあけ
種を一つ、ポンと落とす
土をかぶせて
「大きくなってね」とおまじないをしました。


こどもテラス1


こどもテラス2

1の方が早く植えたのでだいぶ大きくなっています。

2は植えた種が全部芽を出したところです。

梅雨の雨をたくさん浴びて
一気に大きくなっていくんだろうな。

あいりちゃんも
どんどん増えていくあいりちゃんのあさがおを
ニコニコしながら見守ってくれていそうです。

今年はおはながいくつ咲くのか、
種が何個取れるのか楽しみにしながら
大切にお世話したいと思います。


                                                                      ちゃこ