10月25日(月)から29日(金)の5日間にわたって開催されました「フードドライブ」は400名を超える市民の皆さまから「家庭からフードロスを削減しましょう!」の主旨と市内「子ど食堂への支援」を併せて「市役所ロビー」にて行われました。「各種缶詰」「麺」「調味料」等々、様々な物品が徒歩をはじめ地下鉄やバス、乗用車等の手段を使って届けて頂きました!感謝の一言です!こども食堂北海道ネットワークではそれらの物品を活用したい運営団体様に市役所ロビーまで取りにきて頂き、お渡しをすることが出来ました。10区から約25ヶ所の子ども食堂、地域食堂さんが回収に来てくれました。本当にありがとうございました!

 

同時に子ども食堂への認知度を高めるべく「パネル展示」で子ども食堂への理解と協力を促進させる活動も位置付けて取り組みました。下記の写真で少しでも雰囲気がお伝えできればと存じます。