なんでもありです

なんでもありです

身の回りのこと、アメリカ生活のこと、子育てのこと、くだらないこと

サンフランシスコに住み始めてもうすぐ18年になります。

シングルマザーで高校生の息子と二人暮らしです。

今年の春にとうとう大学卒業をする予定です。

今は仕事と大学の両立で奮闘中で高校生の息子の事まで手が回りません。

息子は日本語が話せるので家では日本語で会話してます。

子供達と現場で働き始めてから8週間が経ちました。

 

子供達はちゃんとマスクをしていつも通り走っています。

 

私は息切れしながらも我慢してマスクをしています。

 

マスクと言ってもメディカル用のちゃんとした物ではなく

 

自分で作った物でそれで良いと言われています。

 

使い捨てもマスクは臭くって私には使えません。

 

一体何を振りかけたらあんな臭い匂いのマスクが作れるのか分かりません。

 

私の仕事は一度職場に行き、教室のセッティングを昼食とお昼寝用に準備したら

 

また車に乗って、近所の森に向かいます。

 

そこで家族達を迎えて、子供達を受け取ったら

 

そこでミーティングをしたりハイキングをしたりおやつを食べたり遊んだりして

 

生徒達を引き連れて森から学校まで歩きます。

 

車だと6分ぐらいの道のりを30分くらいかけて帰ってきます。

 

以前は子供達に手を繋いで二人組で歩かせたそうですが

 

今はソーシャルディスタンスを保たなくてはならないため

 

ロープに一定の間隔でワッカを作り、それを持たせて歩いてくるので

 

長い集団になっています。(先生前後において合計で14人が持っている長いロープだから)

 

そして帰ってきたら子供達にお昼を食べさせ、同時に交代でお昼を食べたら

 

お昼寝と休憩の手伝いをします。

 

1時頃から休み始め30分休ませたら

 

昼寝をしない子供達を外に連れ出して

 

また近所を歩き回ります。

 

その子達の音や声で寝ている子供が起きてしまうのを防ぐためです。

 

ちなみにもしも園庭で遊ばせることが出来たら、私達はどこかに座ることが出来ますが

 

歩き回っている間は立った状態です。当たり前ですが。

 

森の中でもほぼ立った状態で過ごしています。

 

何度が木に座ったら、虫に刺されたので私は座るのをやめました。

 

そして話を戻すと

 

歩き回った後にまた教室へ戻り

 

教室内で子供達を遊ばせて

 

おやつを食べさせて

 

4時にお迎えが来るので子供達を玄関付近に連れて行き

 

名前を呼ばれるのを待ちます。

 

全員を送り出した後に残るのは15分。

 

ちなみに8時半からの始業では教室内のセットアップの仕事が

 

時間内に終わらないので、いつも15分は早く着く様に行きます。

 

午後の終わりの15分で片付けの仕上げをしたり話し合いをしたりするのですが

 

それでは私たちの仕事には時間が足りません。

 

必要な時は1時間から2時間くらい残っている時があります。

 

その時間は無給ですが。

 

後は一人でコンピューターでできる仕事は家に持ち帰ってやったり

 

週末にチームとズームミーティングで足りない話し合いの時間を補ったりしています。

 

そんな感じで1週間がどんどん過ぎて行っています。

 

今日も仕事をしていたらもう夕方になってしまいました。

 

そして

 

あーそう言えば今日は土曜日だった!仕事がないはずの日だった〜と思いました。

 

今のチームメイトの話ですが

 

初めは完璧なスタートを切っていたのですが

 

途中で別のクラスから変更されてきた先生が加わったら

 

その人が飛んだ曲者で

 

今はほとんどの週末を彼女のために費やしている感じになってしまい

 

無駄な仕事をさせられている気分で仕方ありません。

 

なので今朝はそのことについて園長に長いメールを書いていたら何時間もかかってしまいました。

 

その時間すらも無駄な時間。

 

ちゃんとした人と働いていたら、その時間は私が好きなことをする時間に使えたはずなのに。

 

とは言っても、先週までは

 

私は週末の1日は鬼の様にマスクを作る日と決めて

 

鬼の様な量のマスクを大量生産していました。

 

もうそろそろ飽きてきて

 

手元に残るは数枚の布だけなので

 

ちょっとマスク作りから離れた週末を過ごしています。

 

私が作って生徒にあげたマスクは結構好評で

 

売ってくれと言う家族がいるので、数人に販売して

 

布代を少し取り戻しました。

 

ちなみに私のデザインではありません。

 

これで久々の近況を書き終わります。