【第5回 NPO子供の姿勢をよくする会 勉強会&交流会のご案内】

$子供の姿勢を良くする会のブログ


「今でしょ!」の林修先生も断言されています。
「子供の躾は姿勢をよくすることが一番大事」だと。

林先生曰く、例えば、集中ができないのは、
集中できる姿勢ができていないことが大きな原因とのこと。

当院の通院者の3割は、
赤ちゃんから小中学生の子供たち。

カイロプラクティックを受けている
お子様たちに共通して言えるのは、
ナチュラルに子供らしく育っています。

林修先生は、3歳から10歳までで
背中が丸いということは致命的とまで言います。

そして、姿勢を良くするために、
背筋を伸ばし、
顎を引き、
口は閉じ、
舌を上あごの裏に軽くつけて、
ちゃんと足は整えて、
背中にはもたれない、

これが大事だというのです。

そして、お母さんたちの姿勢を見て、
姿勢の悪さを指摘し、
それで子供が勉強ができないと言っても、
当然だ、と言われていました。

社会環境など他のことと比べ、
姿勢を変えることは変えやすい。

だから、両親から姿勢を変えていくことが
一番大事だと説明していました。

親の背中を見て育つとはよくいったものですよね。

ただ、どうやったら姿勢がよくなるのか、
ここは姿勢の専門家としてお伝えします。

2013年9月14日(土)14時30分~17時に
三鷹産業プラザにて、

第5回NPO子供の姿勢をよくする会の
勉強会を開催します。

一般のママさん向けで、料金は無料です。

お楽しみにどうぞ~(^^)

■日時
2013年9月14日(土)14時30分~17時

■場所
三鷹産業プラザ
http://www.mitaka.ne.jp/plaza/about/access.html

■参加費
無料

■講師 
佃 隆

・ICU(国際基督教大学)教養学部国際関係学科卒
・オーストラリア公立マードック大学
健康科学学部 カイロプラクティック学科卒
・株式会社ヘルスエジュケーション 代表取締役
・ファミリーカイロプラクティック三鷹院 院長
・ICPA(国際小児カイロプラクティック協会)会員
・NPO子供の姿勢をよくする会 代表

2013年9月 「人生がきらめく姿勢の魔法(仮)」出版予定

~メッセージ~
三鷹市在住で、趣味は井の頭公園の散歩とフットサル、温泉です。
6歳の娘の子育て中でもあります。

私自身が7歳の時に事故でむち打ちになり、
以来、ひどい猫背の思春期を過ごしました。

でも、カイロプラクティックに出会い、
姿勢をよくする方法を独自で研究し、
姿勢をよくするメソッドを確立しました。

一人でも多くの方に、姿勢のよさの大切さ、
姿勢をよくする方法を学んでいただき、
家族みんなで元気で楽しい毎日を送って
いただければと願っております。

当日会場でお会いできるのを楽しみにしております。

ファミリーカイロプラクティック三鷹院
http://mitaka-chiro.com


講師 佃 美香

・オーストラリア公立マードック大学
健康科学学部 カイロプラクティック学科卒
・株式会社ヘルスエジュケーション 取締役
・ファミリーカイロプラクティック品川院 院長
・ICPA(国際小児カイロプラクティック協会)会員
・NPO子供の姿勢をよくする会 副代表

~メッセージ~
左手に力が入らない等の症状を抱えていた折、
カイロプラクティックを受けて回復したのをきっかけに
学んできました。

一児の母となり、子供の健康の重要性をより感じ、
子供もママも健康で楽しい笑顔になれるよう
サポートしたいと思っています。

三鷹市在住。
趣味は森林浴、水泳、温泉。
子供たちの姿勢をよくすることで、
集中力を高められるようにサポートしたいと思っています。

ファミリーカイロプラクティック品川院
http://mitaka-chiro.com/mika



■対象
お子様の姿勢教育について学びたい方ならどなたでも。

■スケジュール
14時30分~
・なぜ姿勢の悪い子供が多いのか
・姿勢が良いことのメリット
・姿勢をよくする7つの方法
・スポーツ前後の3つの注意点
・食事の時の姿勢
・姿勢チェックの方法
・カイロプラクティックデモンストレーション
・NPO子供の姿勢をよくする会 活動内容

16時00分~
・交流会&体験談「姿勢と健康」

16時30分~
・個別相談


■申込先

PC用:http://ws.formzu.net/fgen/S98026191/

携帯用:http://ws.formzu.net/mfgen/S98026191/

または、お電話
NPO子供の姿勢をよくする会 事務局(ファミリーカイロプラクティック三鷹院内)
0422-47-4270 毎日10時~21時受付

メール:infoあっとまーくmitaka-chiro.com
(迷惑メール対策のため、あっとまーくを@に変えて送信してください。)


メルマガ登録フォームはこちらをクリック



$子供の姿勢を良くする会のブログ



---

NPO子供の姿勢をよくする会
東京都三鷹市下連雀3-17-19パレスマンション101
電話:0422-47-4270
メール:info@mitaka-chiro.com

代表 佃 隆 
・姿勢教育指導士
・ICU教養学部国際関係学科(2000)
・オーストラリア公立マードック大学健康科学学部(カイロプラクティック)(2005)
・ファミリーカイロプラクティック三鷹院 院長
・NPO子供の姿勢を良くする会 代表
・ICPA国際小児カイロプラクティック委員会会員

NPO子供の姿勢を良くする会 第3回交流会

テーマ:
子供の姿勢を良くする会のブログ


2011年11月19日、NPO子供の姿勢を良くする会、第3回交流会を無事開催いたしました。

今回もたくさんのお子様、パパママのみなさんの参加でした。
意識の高い方が多くて嬉しいです。

子供たちもひとしきり騒ぎはたものの、泣きわめくこともなく、
大切な話のところでは静かにしてくれて、スピーカーとしはとてもやりやすかったです。
しかも3回の交流会の毎回、お子さんたちが3時間も遊び続けてくれています。
自分のためって、わかっているんでしょうか、ね。



メルマガ登録フォームはこちらをクリック



---

NPO子供の姿勢をよくする会
東京都三鷹市下連雀3-17-19パレスマンション101
電話:0422-47-4270
メール:info@mitaka-chiro.com

代表 佃 隆 
・姿勢教育指導士
・ICU教養学部国際関係学科(2000)
・オーストラリア公立マードック大学健康科学学部(カイロプラクティック)(2005)
・ファミリーカイロプラクティック三鷹院 院長
・NPO子供の姿勢を良くする会 代表
・ICPA国際小児カイロプラクティック委員会会員
さま、こんにちは。
ファミリーカイロプラクティック三鷹院院長のの佃 隆です。
ICU大学祭にいらっしゃいませんか?

ファミリーカイロプラクティック三鷹院は、
今年も【姿勢チェック&カイロプラクティック健康教室】を行います

ICU祭は今年で52回目を迎えます。
ICU祭には多くの学生が個人やサークル・有志団体が参加し、
模擬店や展示発表、演劇やライブなどの多種多様な企画を行います。

三鷹院としての参加は今年で10年目。
母校から毎年講演依頼を受け、光栄に思っています。
そして、毎年多くのボランティアスタッフのみなさまに
ご協力いただいています。

この場を借りてボランティアスタッフのみなさまに御礼申し上げます。

●日時

 2011年10月29日(土)
  ・13時30分
  ・15時30分

 2011年10月30日(日)
  ・11時30分
  ・13時30分
  ・15時30分

●料金

 姿勢チェック : 300円

 健康教室 : 1,000円
  
なお、収益は全て国際基督教大学同窓会への寄付となります。

●参加対象者

  どなたでもWELCOMEです。


以下、健康教室に参加いただいたみなさまからの感想です。
お名前の掲載は事前承諾をいただいております。


I.H.さま 40代 三鷹市
とても分かりやすく、具体的でよかったです。
気持ちがリラックスできる話は初でびっくりしました。
痛くないのでよいです。
心が穏やかになります。
自分の姿勢を客観的に見られ悪いところが分かってよかったです。


竹内泰憲さま 33代 三鷹市野崎  ID02 語学科
すぐに効果があったのでビックリしました。予想以上です。


Y.K.さま 20代
カイロプラクティックに明確なイメージや知識のある方は
少ないと思いますので、このような気軽に体験できる場がある、
設けることが重要だと思いました。


O.R.さま 新宿区 ICU卒業生
今日はありがとうございました。
美容メンテナンスのしっとして?ぜひお世話になりたいと思います。友人にも勧めておきます。


森田尭 20代 ICU学生 教養学科
ぜひ来年もICU祭におこし下さい!


S.Y. 東京都世田谷区三軒茶屋在住 33才 1999年 国際関係学科卒
「姿勢のせいで体に疲れがたまっている」という自覚は
昔からあったのですが、どう直せばよいかいつも悩んでいました。

カイロがぴったりな気がしました!
(ヨガも結構効くけど、カイロ良いかも!!)
カイロプラクティックのデモンストレーション、magicのようなでした:)


ICU祭の詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://blog.mitaka-chiro.com/?eid=1130616


追伸
どなたにでも心が落ち着く、元気が出る場所があると思います。
私の場合はICUがまさにそんなパワースポットです。

三重の片田舎から上京してきて、さまざまな文化圏で育ってきた者が
一緒に学び、遊び、楽しい学生生活を過ごしました。

今では三鷹に住まいも仕事場も構えました。
最初のうちは母校への恩返しと思っていましたが、
次第に三鷹という地域への貢献にもつながるのだと気づき、
毎年ICU大学祭は必須のイベントとなりました。

きれいな芝生とちょっとこじんまりとした、
国際色豊かなICU祭に是非いらっしゃってみてはいかがでしょうか。




今日も良い一日をお過ごしくださいませ♪

ファミリーカイロプラクティック三鷹院
院長 佃 隆

公式サイト http://mitaka-chiro.com
携帯サイト http://mitaka-chiro.com/mobile

フリーコール:0800-888-4270
電話受付時間 毎日10時~21時

当院の開院日情報
⇒ http://mitaka-chiro.com/calender/cal.cgi

カナダでの研修に参加

みなさま、こんにちは。

ファミリーカイロプラクティック三鷹院院長のの佃 隆です。

カナダはバンクーバーよりメールを送らせていただきます。

9月22日(木)~24日(土)までカイロプラクティックの

研修を無事に終えました。

治療院のお休みをいただいて、研修を終えた今、

早くみなさまにお会いして学んだことを活かして

より良いサービスを提供したい、と強く感じています。

日曜日の午後に何のメールだろう、とびっくりされましたら、

申し訳ありません。

でも、どうしても伝えたくてメールをさせていただきました。

何十年も臨床をされているカナダ、アメリカの先生方や

小児カイロプラクティック、スポーツカイロプラクティックの

第一人者の講義を丸3日間受け、自分がいかに足りないかを

毎回自覚させられます。

朗報もあります。

小児カイロプラクティックの権威で世界中のカイロプラクターから

支持されている、ドクターリズ・アンダーセン・ピーコックより、

NPO子供の姿勢を良くする会の活動に対して推薦文を

いただくことになりました。

Dr.リズから直接赤ちゃんのケアの方法、技術、

注意点、最新情報を更新させていただいたとともに

推薦文をいただけるというのは名誉なことなのです。

日本における子供、特に赤ちゃんの臨床数がトップクラスというだけでなく、

世界的にみてもファミリーカイロプラクティック三鷹院の

臨床数は高い位置にあるとのことです。

それだけ赤ちゃんに対するケアというのは

まだまだパイオニアの分野なのですね。

今回直接指導を受けて、その知識と経験のすごさには脱帽しました。

褒められたと同時に足りないところもたくさん指摘を

いただきました。

帰る時もその熱い思いに心を打たれ、思わず涙を流しての

別れとなりました。

Dr.リズの公式サイトはこちら

http://www.drliz.ca/site2011/index.php

赤ちゃんからご高齢者まで幅広い年齢層の方に通って

いただいていることに改めて感謝すると共に、

わたくしが理想としている

「家族みんなで安心して通えるカイロプラクティッククリニック」を

ますます目指していこうと思います。

一層精進をして、みなさま、及びご家族のみなさまの

お役に立ちたいと強く思っています。

そもそもカイロプラクティックの研修というのは、

カイロプラクターはみなカイロプラクティック大学を卒業後、

研修を定期的に受け続けていかないと、資格が更新されません。

日本では法制化されていないので、必須ではないですが

個人的に必要だと思いますので、必要とあらば国内、海外を

問わず研修に出かけております。

その間治療院をお休みさせていただきますが、

毎回パワーアップして帰ると決めております。

ちなみに、こちらは24日(土)の午後11時です。

日本は25日(日)の15時ぐだいですね。

時差ってわかっていても、なんだか不思議な感じです。

また、出発日だった21日(水)は台風がすごかったですね。

みなさま、及びご家族、お知り合いのみなさまの

ご無事をお祈りいたします。

私自身も飛行機が結局その日のうちに飛ばずに、

成田空港のそばのホテルで一泊し、翌日のフライトで

およそ20時間遅延でした。

そのため、今回は予定しておりました観光の日程が

つぶれてしまいました。

でも、一番メインのイベントであるカイロプラクティックの

研修をばっちり受けることができましたので、良かったです。

今回の研修にはカナダ、アメリカを中心に500人程度の

カイロプラクター、及びカイロプラクティックアシスタントが集まりました。

日本から、かつ日本人の参加は私1人だけでした。

研修で出会う友人はもちろん、初めて出会うみなさまより、

日本のみなさまの今回の震災、津波、原発事故、台風などの

災害に遭ったことに励ましのお言葉をいただきましたので、お伝えさせていただきます。

中には3月11日に成田空港に到着して、丸1日空港で

過ごした方とも出会いました。

私自身も何があっても私のできる最大の貢献は

より良いカイロプラクティックのサービスを提供することだと思っております。

そして、その思いを強くいたしました。

9月27日(火)より通常の開院となります。

ご相談、ご変更などありましたら電話はスタッフの小林が

対応さえていただきますので、お気軽にご連絡くださいませ。

それでは、27日以降にまたみなさんとお会いできるのを

楽しみにしております。

カナダ、バンクーバーより愛をこめて。

佃 隆

今日も良い一日をお過ごしくださいませ♪

ファミリーカイロプラクティック三鷹院

院長 佃 隆

2011.09.17 Saturday
ベビー整体の本を書かれた中西さんとも話しをしていたのですが、
親は良かれと思って、スポーツや習い事に通わせていたのに、
実はそれが原因で骨格がゆがんでしまうことがあるということを
まだまだ理解されていないようです。


物理的ストレスが原因の重症患者さんの原因は、
基本的に事故かスポーツの怪我かどちらかです。


なんでもバランスが大事ですよね。
小さい頃の習慣やケアの方法って、
保健の教科書には載っていなくとも、
いろいろあるんですよね。


不安を煽るつもりはないのですが、
ちょっとずつでも理解ある親御さんが増えるのを願っております。

米国カイロプラクティック協会(JACA)のジャーナル2000年9月号によると、
重度の頭部外傷、首の怪我、頚椎への損傷、頭痛、首の痛み、めまい、過敏症、および永続的な不眠症を引き起こす可能性がある、と記されています。

提唱されているのは、

・教育と適切な見出しのテクニックの使用

・若いプレーヤーのための小さなボールを使用

・ルールの厳格な実施

・ゴールポストにクッションを入れる

・マウスガードの使用

・ゲームでの改善の医療保険

・コーチに対する脳損傷の症状での対応方法の教育

・筋肉が水分を保つために水分と栄養補給

カイロプラクティックケアでスポーツをする子供達を助けることができる

カイロプラクターは全体の神経筋骨格系の治療にライセンス供与し、若い選手にスポーツトレーニング、栄養と傷害予防に関するアドバイスを提供することができる、と書かれています。

ご参考までに。



今日も良い1日をお過ごしくださいませ。