TOP | 「子どもの心に太陽を」プロジェクト実行委員会のブログ

「子どもの心に太陽を」プロジェクト実行委員会のブログ

私たち「子どもの心に太陽を」プロジェクト実行委員会は
東日本大震災ににおいて被災し、精神的・経済的に影響を受けた子どもや家族に対して、恒久的な心の支援を継続していく事を目的として設立され、活動している団体です


テーマ:

私たち「子どもの心に太陽を」プロジェクト実行委員会は

東日本大震災ににおいて被災し、精神的・経済的に影響を受けた子どもや家族に対して、恒久的な心の支援を継続していく事を目的として設立され、活動している団体です。


当団体のポリシーとして、活動費用の全額を代表理事の資金から捻出しておりますので、寄付金を募り活動費や運営費に充てる事は一切致しません。




「子どもの心に太陽を」プロジェクト実行委員会


<基本活動>


・主に南三陸町における瓦礫撤去、漁業支援活動、産業支援活動



・南三陸町民の方々との交流活動



・子どもの防災検証・研修と広報活動



・東日本大震災の記憶の風化防止活動





活動報告のカテゴリーでは私たちが活動する中で現地の状況をありのまま伝え、また率直に感じた事や被災された方々への真っ直ぐな思いを綴っています。

各所に掲載されたデータは新聞や自治体などから出典し、間違えの無いように努力しておりますが、万が一誤記がありましたらご指摘下さい。調査の上、修正致します。

東北で震災に遭われ深い悲しみを抱えた方たちの現状と、まだまだ傷跡が残る町並みの現実が少しでも伝われば幸いです。

記事を読んで下さる事で、一人でも多くの方が東日本大震災という未曾有の惨劇に関心を持ち風化させない、また支援活動のきっかけになれば大変嬉しく思います。











newお知らせ



2014年8月10日


歌津復興夏祭りに参加してきました

歌津復興夏祭り

2013年9月27日


東北楽天イーグルスが悲願のリーグ優勝を成し遂げました

南三陸便り 特別編



2013年3月28日


法政大学で行われました、南三陸ホテル観洋・女将 阿部憲子さんの講演会に参加して来ました

2013年3月活動報告③



2013年3月15日


東京都で開催されています、311キッズフォトジャーナル2013写真展に参加してきました

2013年3月活動報告②



2013年3月9日


南三陸の支援活動を2013年3月10日に行うことが決定しました。

改めて、南三陸町災害ボランティアセンターの要請に応じて活動します

2013年3月活動報告

続 2013年3月活動報告




2013年2月


毎日新聞さんと共同で福島の方に震災についての取材をさせてもらいました

2013年2月活動報告





2012年8月1日


8月24日、東京臨海広域防災公園で行われる

防災教育支援研修会 

「東日本大震災を経験した学校の防災教育実践例とその後」

南三陸町歌津中学校教諭 佐藤公治氏の講演に参加します

2012年8月活動報告




2012年7月1日


南三陸町の支援活動を2012年7月14日に行うことが決定しました

改めて、南三陸町災害ボランティアセンターの要請に応じて活動します

2012年7月活動報告





2012年6月13日


6月29日、東京臨海広域防災公園で行われる

「研究機関と学校の連携による防災教育実践例~地震と共に暮らすには~」

研修会に参加します




2012年5月15日


5月27日、東京臨海広域防災公園で行われる

「巨大地震からこどもを守る防災セミナー」に参加します

2012年5月活動報告③





2012年5月10日


希望の牧場 ~ふくしま~

5月13日、吉沢氏の定例講演会に参加します

2012年5月活動報告②






2012年5月12日


皆様のご厚意の結果を、

2012年5月活動報告① ページにてご紹介しております



2012年4月17日


私たち「子どもの心に太陽を」はRise and Shine!TOHOKU プロジェクトさんと協力し、

牡鹿半島復興祭の花火大会に参加、協賛する事となりました。

このお祭りは5月3日に開催され、当日は子どもたちによる踊りや、打ち上げ花火などのイベントが予定されています。

もちろん当団体メンバーも現地に行きますので、もし興味を持たれた方、共に協賛して頂ける方はぜひご一報下さい。


Rise and Shine!TOHOKU プロジェクト

https://sites.google.com/site/charityhanabi/
































「子どもの心に太陽を」プロジェクト実行委員会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス