常盤平子どもの家たより 小学部

常盤平子どもの家たより 小学部

当園は日本モンテッソーリ教育総合研究所の研究員が主催する
モンテッソーリ教育実施園です

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

人間の内蔵のお仕事したよ
人体模型の五臓六腑を取り出しながら自分の身体の中をイメージしますかお
内蔵に触れながら形、位置を確認したら絵カードでそれぞれの役割も理解したね。

テーマ:

チェッカーボードのお仕事したよニコニコ

具体物を使って掛け算の筆算ができるお仕事です。掛け算の答えを色ビーズで並べたら、位ごとに色ビーズを合わせます。
この合わせる、色ビーズを動かすところが興味の中心のようです。幼児期にやった色ビーズのお仕事が上級算数に繋がっています

テーマ:
地球の内部が見える 模型を使ってお仕事したよニコニコ




地球の内部が層構造になっていることを確認出来たね!
地殻、マントル、外核、内核
各層を分解して名称も覚えたね。説明文を読んで核が鉄やニッケルで出来ていることもわかったね^_^

テーマ:

脊椎動物動物を分類したよ


動物を分類すると脊椎動物と無脊椎動物に分類できるんだったよねビックリマーク

今日は、脊椎動物を更に分類するよ(ノ´▽`)ノ


まずは、脊椎動物、無脊椎動物の確認からね。クワガタと蝶に背骨あった~?

あっ間違えた!! 間違えたことは子どもの印象に残り、正しい知識が積み重なっていきます(^O^)


「かものはしってどんな動物??」

「爬虫類かな~?」

「こうもりは鳥類?」

それぞれの特徴をもう一度確認しながらみんなで協力して分類しました





テーマ:

大きな数1~100万の紹介のおしごとをしました


1から千まではこれまで慣れ親しんできた数。数はまだまだ続いていること、数の規則性を実際の数を体感しながらおしごしました。

1万、2万、3万…10万 

10万、20万、30万…100万 100万は0がいくつ?

100万が10集まるといくつ? どんな形になると思う?

1と千と百万が同じ形であることに気がついた子ども達。学びのなかに気付きがたくさんあります。





テーマ:

 一年生から六年生が一緒に百人一首大会をしました


「きみがため~」 はいっ!!

あっ お手つきあせる

六字決まりの札には要注意

一年生にも充分勝算ありの勝負に、高学年のお姉さんは冷や汗ものです(^▽^;)







テーマ:

世界の大陸作りに挑戦中


国名を覚えた後は、地図作りの手作業です

地図には 国旗、首都、特産物、生息する動物、民族、観光地、生活文化などが書き加えられていきます

世界各地の特色が沢山詰まったオリジナルの地図が出来上がります。ニコニコ







テーマ:

 小学部では 生物・無生物の分類、動物・植物の分類、脊椎動物・無脊椎動物の分類のおしごとをしました。


 生物から更に分類されるそれぞれの特徴を知れば知るほど、普段何気なく見ている生物に興味がわいてきます(‐^▽^‐)

 レプリカを分類しながら「ねえねえ…うなぎは?」と質問すると、いつの間にか子ども達が集まって、自分の考えを伝えたり図鑑で調べたりしながら正しい答えを導きだしますチョキ

 











テーマ:

生物・無生物の分類の次は動物・植物の分類に挑戦中


 具体物を使って、特徴を再確認しながら分類していく楽しいおしごとです

分類しながらぶつぶつ独り言あせる

「動物は動いて…餌を食べて大きくなって…、植物は太陽と水の力を借りて自分で栄養を作って…、種を作って…」

独り言はまだまだ続きます(^∇^)





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス