中川望★パンコミュニティクリエイター★宇佐市、大分市

中川望★パンコミュニティクリエイター★宇佐市、大分市

ソーシャルワークをベースにして、パン教室、パンフェスなど開催しています


この記事を書いている人 -WRITER-

親子パン教室mir(みーる)大分・宇佐

中川望

ソーシャルワーカーとして活動しながら、

子どもの個性を伸ばして活かすパン作りをコンセプトに、パンレッスンを行っています。

発達に遅れや障がいのある子・赤ちゃん・妊婦さんも気軽に参加ください。

アレルギー対応もできる限り行っています。

 

教室の詳しいプロフィールはこちら

  
 
 今日は大分教室自家製酵母コース、
最後のレッスンでした!
ちょうど一年前、
思い切ってコース作りました。


作りたいパンを自由自在に作れて、
自家製酵母の美味しいパンを家庭で
焼ける力をつけてもらいたかったから。


通う理由はみなさんそれぞれでした。


一年後、
こんなに、
ゆるーく楽しくパンを焼いていて、
本当に美味しいパン焼けるようになるの?
って、
思った方もおられたと思います。



でも、今日、
クロワッサン焼成中の
「わ〜〜!私もこんなの焼けた!」
「パン屋さんみたい」
とイルミネーションを見るように
うっとりとした目。



ねっ、
覚えてますか?


一年前は、固い顔で、
一個一個、お母さんや私に確認しながら、
不安げにパン焼いてました。




今日は、私の言葉よりも先に
次の作業したり、
パン生地の優しい扱い方も
感覚でわかるようになってました。
見本も、今日のレッスン、
私全然しませんでした。




継続って、本当に大きい。




それと、
小さいとか、障がいとか、
全然関係なかったよね。



会場に入ったら、
自然に抱っこしたり、
遊び始めたり、
お互い気を使うこともなく
自然に一緒にいれるように
なりました。




私に1番大きな実績が
あるとするならば、
今日の空間に違いないです。



障がいがあってもくても、
赤ちゃんも、小さい子も
お母さんも
みんなでパン作って、
一緒に成長する空間。



みなさんの優しさとパンが
作ってくれました。


気づいたら目の前にありました。



心からありがとうございます。



あっ、まだ卒業制作と
終了式ありますので、
引き続きよろしくお願いします。

 


この記事を書いている人 -WRITER-

親子パン教室mir(みーる)大分・宇佐

中川望

ソーシャルワーカーとして活動しながら、

子どもの個性を伸ばして活かすパン作りをコンセプトに、パンレッスンを行っています。

発達に遅れや障がいのある子・赤ちゃん・妊婦さんも気軽に参加ください。

アレルギー対応もできる限り行っています。

 

教室の詳しいプロフィールはこちら

  
 
 我が家は毎年、
目標を1人ずつ決めて書くのが
正月休みの恒例になってきましたウインク


書いた目標は、ラミネート。
洗面所に貼る用と、手帳に入れて持ち運ぶ用。



貼っておくと、親子でやってるか
声かけ合えるからいいんですよね♪

去年パパが決めた、中川家理念は、
良いモノだったけど
一年間誰も気に留めず
貼りっぱなしになってるから笑い泣き


今年は朝食前に毎日
全員で読み上げようと決めました。笑  


ちょっと、気恥ずかしいんですが、
日々大切に過ごしたいと思うんです。


あとどれくらい子どもの近くにいれるのか
神にしかわからないしね。


あわただしく過ごしてる中でも
娘たちは勝手に母の生き方を
真似してきています。



真似されるなら、意識的に私自身が
大事に日々過ごしたいなって思ったり。


出会う人には最後のつもりの優しさと
道なき道を耕していく強さ
一年間、子どもに見せていきたいな。


みなさんはどんな目標たてますか?おねがい
また教えてください


☆今年から単発レッスン再開します
近々LINEとSNSでお知らせしますね

 

 



この記事を書いている人 -WRITER-

親子パン教室mir(みーる)大分・宇佐

中川望

ソーシャルワーカーとして活動しながら、

子どもの個性を伸ばして活かすパン作りをコンセプトに、レッスンを行っています。

発達に遅れや障がいのある子・赤ちゃん・妊婦さんも気軽に参加ください。

アレルギー対応もできる限り行っています。

 

教室の詳しいプロフィールはこちら

  
 
今年一年ありがとうございました。照れ

今年は「チャレンジの年」
ゲッターズの占いで負荷のかかる
登り坂だけど、最高の年だということで、
覚悟してやりたいことには
全部チャレンジしました。アップ


●自家製酵母コース開始
●うさパン祭り企画
●ソーシャルワーカーの仕事再開
●パン販売開始
などなど。



2年前のOSWで
スピーチしたことを
そろそろ実現しなきゃ!と、
もがいた一年でもありました。ニヤニヤ



こどもが入院したり、
私も調子悪くしたりで、
思い通りにいかない歯がゆさもあり。笑い泣き


生徒さんや、パン祭りの仲間、
友達、家族に
励まされ支えられて、
なんとかかんとか
1年過ごしてきました。チュー



パン祭り、イベント、レッスン
一つひとつ達成していった時は
毎回楽しくて幸せでした〜〜っっ!ラブラブ


今まで見たことのない世界を
見れた時の感動っ!流れ星




やっと11月頃から気持ちが整ってきて、
(魂が半分抜けていたのを戻して
もらったら頭がスッキリしてきました)天使


今、パワーは全開で
来年にやりたいことが、フツフツと
湧いてきています。ウインク



来年からは、私らしく、
パンコミュニティをゆっくり継続拡大
させていきたい。ニコニコ



単発レッスンをお休みした今年、
寂しい思いをさせてしまった親子さん。
大好きです。ラブラブ
会えない間も、ずっとずっと考えてました。


将来を一緒に歩みたいと思うがゆえに、
力が入りすぎて、
働く場所を作らなきゃ!と空回りして
しまいました。
ごめんなさい!


今も目標は変わりません。口笛
でも、まだゆっくり、みんなと感情交流
しながら、
形を作っていきたいです。



そして、楽しくパンを焼く、
今の時間を大切に
したいと思いました。パン




「早く行きたいなら一人で行け
遠くに行きたいならみんなで行こう」


豊前の平和の種さんの会報誌に
載せられていた言葉です。


私たちが実現したいことは、
きっと遠くにあるんだと思う。



でも、絶対行けるから、
ゆっくり、のんびり、確実に、
これからも、
よく起こるハプニングを楽しみながら 笑
来年はたくさん一緒にパン焼きましょ。


待っててくれて、ありがとう。


一年間大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。



 




 

この記事を書いている人 -WRITER-

親子パン教室mir(みーる)大分・宇佐

中川望

ソーシャルワーカーとして活動しながら、

子どもの個性を伸ばして活かすパン作りをコンセプトに、レッスンを行っています。

発達に遅れや障がいのある子・赤ちゃん・妊婦さんも気軽に参加ください。

アレルギー対応もできる限り行っています。

 

教室の詳しいプロフィールはこちら

  
 

 今日が仕事納めの方、

多いと思います。

どんなお気持ちで

最後のお仕事されてますか❓



今年、いっぺんに辛いこと、

嬉しいこと

押し寄せてきた

生徒さんが多い気がします。



予想外のことがあると、

最初は混乱して、

ちょっと冷静になって、

そのあとに落ち込む時期があって、

整理して前に進んで、

最後は必ず




「ちょうどよいところに落ち着く」




といった終着点があるようです。



(娘の宝物のクリスマスミニオン)


悩んだりもがいたりした時期は、

絶対無駄でない、

大切なプロセスなんだと、

一緒に一年間過ごしながら、

感じてきました。



そんな一年間の締めくくりに、

すごく良いな〜と思った言葉

シェアします

(これは先日、尊敬する方から

贈られた言葉です)




「変わってもいいんだよ」




今年の初めに決心して動いているうちに、

気持ちが変わってきたり、



方向転換や、

休息の必要が出たとき、

やり続けることにこだわりすぎず、

変えてみることにokを出しても大丈夫。




私はこの一言で、

肩の力をふーっと抜けました。




みなさんが

スッキリと来年を迎えれますように。



 

 



この記事を書いている人 -WRITER-

親子パン教室mir(みーる)大分・宇佐

中川望

ソーシャルワーカーとして活動しながら、

子どもの個性を伸ばして活かすパン作りをコンセプトに、レッスンを行っています。

発達に遅れや障がいのある子・赤ちゃん・妊婦さんも気軽に参加ください。

アレルギー対応もできる限り行っています。

 

教室の詳しいプロフィールはこちら

  
 

 写真は、和間の海岸です。

故郷の宇佐に帰ってきて2年目。

日に日に故郷愛がふくらんできます。



宇佐に住んでる人、自然、文化、

全てに深みがあって、



時には完全ではない部分も

なんだか愛らしい生き物のように

感じることさえある宇佐。



来年はココでどんな風に

仕事をしていこうかと、考えてました。


日々の丁寧な生き方の延長に

仕事があるということを感じます。



やっていることと噛み合わなくなってきた、

「パン教室」というネーミングを

そろそろ変えたいなと

家族で考えていたら、すごい発見がありました。



パンサークル、

パンコミュニティ、

パンの遊び場、


候補をあげては、却下、

しているうちには、


夫が、ハッと気付いて辞書を取り出しました、



mirにはもう一つ意味がある!

って。



パン教室を協会から独立した時に

ロシア語で「世界平和」

という意味が気に入って

「mir」

という名前を教室名にしました。


今回新たに、

「共同体」

という意味もあることを知りました。



そうそう!共同体!


ゆるく、柔らかく

パンを作ったり、

食べたり、あげたり、

人と人が繋がりあったコミュニティ。


そんなの広げたいんだな。



あえて改名しなくても、

mirって最初から、

目指したいもの示してたー!



名前って、私たち人間の名前も、

親が勝手に決めたものではなく、

大きな力によって、

自分自身で決めさせたらしい。

(ってきいたことがあります)



パン教室の名前も偶然とは思えない、

何か大きな力が、

ワタシにつけさせたような気がしました。




パン教室であろうが、なかろうが、

mirって名前を

大事に育てていけばいいやん!!



宇佐に帰ってきて、これから宇佐で生きてく。

ゆっくりmirを育てていこうと

思いながら、来年の妄想していきます。