離婚の引き金を引いたのは | ココミラランド 子供達の心と未来を守る会

ココミラランド 子供達の心と未来を守る会

配偶者のDVやモラハラ、浮気不倫等を原因として離婚をし、面会交流に悩んでいる生の親子の声を、親子断絶防 止法全国連絡会に届けるために、面会交流で悩んでいる親子とそれを支援する人、賛同する人達で組織した会です。


おはようございます。
子供達の心と未来を守る会 長内 晶です

流れ星   流れ星   流れ星


町中を自転車で走っていると、
覚えのある香水。

香りって、
記憶と直結してるのでしょうね、

瞬間的に、これ元旦那が使ってたな、
って思い出しました。

それだけでなんかげっそりなんですが、
一緒に、
嫌だったエピソードも思い出しました。

      

元旦那がその香水をつけはじめたのは、
私が妊娠する直前のことでした。

はじめはなんとも思わなかったのですが、

妊娠を機に、つわりのせいでしょうか、
その香りが猛烈に気持ち悪く感じるように
なってしまいましたゲホゲホ

そのことを元旦那に伝え、
つけないでと頼んだのですが、無視

嫌そうな顔をして、返事はせず、
翌朝からも変わらず、
つけて出勤していきました。

本当に無理だからやめてと言いましたが、
やめてくれることはありませんでした。

せめて家出てからつけてくれれば
よかったのにと思いますが、
本当に吐き気を催すレベルだったので
きつかったです。


その頃は不倫はしてなかったと思いますが、

もうすでに関係性がおかしいというか、

自分には、なんで我慢してるの?と思うし、

元旦那にはなんでやめないの?と思います。

我慢すればいいんだ、
耐えればいいんだ。

そうすることによって、
私が得たかったものはなんだろう。
失いたくなかったものはなんだろう。

こういう考え方が染み付いている自分に
不倫問題が起きれば、
そりゃあ解決できないよねと思いました。

この出来事のように、
嫌なことはいくつもありました。

いやだったけど、
それで離婚、とはならなかった。

でも、心の中ではもう、
離婚になっちゃってたんだと思います。


その状態で不倫が起き、
結婚生活を形としても終わらせる、
トドメになったんだろうという感じがします。





☆この記事を書いた人☆  


 

ランキングに参加中。

クリックして応援お願いします!

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ