子供に見抜かれていたこと | ココミラランド 子供達の心と未来を守る会

ココミラランド 子供達の心と未来を守る会

配偶者のDVやモラハラ、浮気不倫等を原因として離婚をし、面会交流に悩んでいる生の親子の声を、親子断絶防 止法全国連絡会に届けるために、面会交流で悩んでいる親子とそれを支援する人、賛同する人達で組織した会です。


おはようございます。
「子供達の心と未来を守る会」メンバーの
桜木春菜です。
(会の仲間には、つばきちと呼ばれています)
  
 
 
 

私の元夫は不倫発覚と同時に
家を出ました。

その後の日々は、幼子を抱え、
子供達の前では決して泣いてはいけないと、
毎日笑顔を取り繕っていました。

ある夜、
布団の中で4歳の子が
「ママ、毎日楽しい事だけ考えようね。
もう泣かなくていいよ。」
と言いました。

子供は私が夜中になると布団に潜り、
密かに泣いていたことを知っていたのです。

どんなに、
見せかけだけ元気に見せても
子供達は親の心を感じているのです。

先日、
「子供の面会の時くらい、
両親は笑い合い、
仲の良いように取り繕うべき
というネットの書き込みを読みました。

はたしてそうでしょうか?

親が自分のために作り笑いして、
我慢していることの方が
イヤなんじゃないでしょうか?

大好きな親が小手先のウソで
自分に接することの方が傷つきませんか?

親は子供達をナメてはいけないです。  



 

☆この記事を書いた人☆
 
 
 
当会では、
離婚後の共同親権の導入に対する
署名キャンペーンを行っています。
ぜひ皆様のお力をお貸しください。
 
署名キャンペーン
STOP共同親権•共同養育】
浮気不倫による離婚の場合は、
された側に選択の自由を!
▼クリックで署名サイトへジャンプします▼
 
署名活動への思いはこちら
 
ピンク薔薇ご協力よろしくお願いします ピンク薔薇 
 
 
離婚後の面会交流で
悩んでいませんか?
 
 

 

ランキングに参加中。

クリックして応援お願いします!

 にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

 にほんブログ村