ロフトベッドで起きた時天井で頭を打ちそうな長男 | 2段ベッド・システムベッドはこれがいい

2段ベッド・システムベッドはこれがいい

2段ベッド、システムベッドについて、子供部屋考えるブログです。
元々は、アメブロ「年長ママのページ」に載せていたのですが、
ベッド部門だけ分離しました


テーマ:
ロフトベッドから起きて天井で頭を打ちそうになっているイラスト

ロフトベッドで就寝している中3の長男が、天井で頭を打ちそうです。

身長はクラスで一番低いオチビさん(160ちょい)ですが、

ちょっと背筋を伸ばせば天井に髪の毛が付くようになってしまいました。


我が家はマンション。

天井まで230cm程度だと思います。

買ったのは中1でその頃は150cmでした。

その頃はロフトベッドの下にデスクを置いていましたが、

身長が高くなるに連れ、ベッド下が狭く感じるのか嫌がるようになり、

結局外へ出しています。





ロフトベッドは下のスペースが有効利用できるとありますが、

男性の場合は机を置くのに向いていないと思います。

収納スペースとして使う方がいいのでは?


また、机を置くとなるとロフトベッドの高さを上げなければいけませんが、

上げると男性は頭が天井にすごく近くなります。


私は全然頭を打ちそうにありませんが。(154cm)


下のスペースを広くするために、ベッド部を高くしているのですが、

高すぎて天井に頭を打ちそうです。

で、結局下のスペースも机を置くのには狭いので、机も移動しました。

そう考えるとロフトベッドの下部は

男性の場合は収納スペースと割りきって、

ベッド部の高さは少し低めのほうがいいのではないかなと思いました。


あと、体重も重いので、頑丈なタイプがおすすめです。


ギシッ、ギシッという音は、壊れないとは思っても、

なんだか恐怖を感じます。

太った男性がロフトベッドにのってきしみ音に恐怖を感じているイラスト



夫が80kg近くの肥満ですが、夫が次男のイケアベッドに座るときしむどころか

フレームが歪んでいます。


イケアのベッドはなにげに弱いです。
(次男が使用中)

ちなみにニトリも弱そう。

長男のは楽天で購入しています。

ハイと、ミドルに高さが変更できるタイプです
ロフトベッドの高さをミドルからハイに変更しているイラスト

↓こちら。


20,900円税込み送料別


↑こちらのホワイトを購入。

安かったのですが、きしみもなく丈夫。

ただ背が高すぎたかなと思います。

この商品は下のスペースを広くするため

通常のタイプより高めになっています。

賃貸で屋根が低いとかだと、

多分高さがハイでは厳しい所もあると思います。

そういう場合はミドルで使うことが出来ますが、


普通の高さのほうが良いかもしれません。

楽天ランキングを見ると、もう5cm低いタイプがたくさんランキングしています。

そして、ハシゴではなく、階段タイプが人気。

夜トイレに行くときはハシゴが結構危険です。

また部屋の真ん中に向かってにはしごが突き出ているので邪魔でもあります。

↓おすすめは階段タイプ。


↑コンセント付きでロフトベッド上でスマホを充電できます。

もし、置ける幅があるのなら、このタイプのほうが少し値段は上がりますが、

安全性も高くおすすめです。

我が家は柱の部分が飛び出ていて、置ける場所がありませんでした。


参考までに

↓こちらが楽天ランキング

■楽天■ロフトベッド
システムベッド・ランキング


ロフトベッドは独身の男性もよく買いそうなので、

アマゾンのほうが参考になるかも

↓こちらアマゾンランキング

■アマゾン
ロフトベッド:ランキング


アマゾンでは下部がカーテンで目隠しできるタイプがたくさんありました。

(※2016.06.23現在です。
アマゾンはリアルタイムにランキングが変更されます。)

今まで、二段ベッド、親子ベッド、ロフトベッドと買ってきましたが、

こちらが一番頑丈な感じです。

一番弱いのがイケアの親子ベッド、

その次は楽天で買った木製2段ベッドですね。

親子ベッドや木製二段ベッドは子供向けなので耐荷重が少し低いからかもしれません。

スチール製のベッドは木製より光も反射し、面積も少ないため圧迫感が少なく感じます。

買ってよかったとは思います。




上手に整理がしたいママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス