手伝ってもらわなくても大丈夫!!できますって、言ってませんか? | 落ち着きがない子を世界一幸せにする大逆転子育て

落ち着きがない子を世界一幸せにする大逆転子育て

落ち着きがない子を持つママへ、潜在意識を使って子どもを育て、ママも子どもも世界一幸せになる方法。


テーマ:

こんにちは!!

 

大丈夫やで~~

大逆転子育ての

濱田恵利子です。

 

土日は、いつも息子の少年野球の応援に

行っています。

 

2月末から色々な大会が始まっているのですが、

最初から、怒涛の3連勝!!

 

新6年生が3人。

(そのうちの一人がうちの息子)

 

後は、新5年生です。

 

下のチームから上がってきた子どもたちは、

塁間の距離は長くなるし、

ピッチャーの球は早くなるし

大変なんです。

 

そんな中での3連勝!!

みんな喜びまくっています。

 

試合の合間や、移動中の様子は

子どもたちのそれぞれの性格とか、

こんな子というのがわかるので、

なかなか面白いのです。

 

子どもを観察するのが好きな私は、

なるほど~~!!

と、思って見ています。

 

そこで、この間のある子の話

 

きっと「うちの子にも、あるある~~」

な事なので、お伝えしますね!!

 

 

 

***********************

 

一人の男の子が、荷物を持って移動していました。

(選手ではなく、応援に来ていた子)

 

あまりにもたくさんのものを持っていて、

(兄弟のものや、ママの荷物まで!!)

なかなか、進めないし、荷物もひきずっているし

大変そう!!

 

なので、

私「荷物いっぱいで引きずってるよ」

 「荷物これもらうね。そこまでやから持っていくわ」

 と、声をかけて荷物をもらおうとすると…

 

男の子「ぼく持ちます。いいんです。大丈夫です。」

 

私「いいやん。重たいやろ?おばちゃん何も持ってへんから」

 

男の子「いや大丈夫です。ぼく持ちます。」

 

私「○○~~やで。大丈夫」

 

そして、引きずっている荷物を半分持たせてもらい

遠いところまで持っていきました。

 

***************************

 

こんなことは、頻繁にあると思います。

 

昔の私なら、

「きっと親に言われているんやろうな。

えらいなぁ。

ほんなら、自分で持っていきな」

と、本人の気の済むようにしていたと思います。

 

でもでも、これは、潜在意識の中が丸見え?

の出来事だったのです。

 

だから、私が最後の一言を言った時に

この子は、持たせてくれました。

 

でも、こんなことって、子どもだけでなく、

大人もしている事なのです。

 

これってどういう事?

 

 

詳しい続きはこちらをクリックしてくださいね。

 

 

大丈夫やで~~。

こんな潜在意識がわかれば、

子育てはラクラクになるで~。

 

ママ自身の潜在意識がわかれば、

子育ての悩みはどんどん解決していくで~~!!

 

そんな潜在意識を使った子育て

「大逆転子育て」

の体験会の募集は

こちらでしてるで~~。

↓↓

こちらをクリック

 

一緒に大逆転子育て

していこな~~!!

 

 

落ち着きがない子を世界一幸せにする大逆転子育て専門濱田恵利子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント