落ち着きがない子、育てにくい子の 強みを潜在意識を使って、3か月で200%引き出す、0〜6歳の育て方

落ち着きがない子への接し方、育てる時の大切なことをお伝えします。


テーマ:

一番悩んでいることは、「家=テレビ」になっていることです。

 

 

こんにちは。

 

潜在意識的子育てトレーナーの

濱田 恵利子です。

 

 

最近、断捨離にはまっています。

 

 

やり始めたら、止まらなくなってきています(^^)

 

 

きれいになった部屋を想像しながら、

ひたすらしています。

 

 

すると、気持ちいい空間が

たくさんできて、居心地の良い

空間が増えてきています。

 

 

断捨離も 潜在意識と一緒。

 

 

出来たイメージが大切ですね。

 

 

先日、読者さんからの

お悩みのメールが届きました。

 

 

シェアーをご快諾いただいたので、

紹介させていただきますね。

 

 

 

2歳児のママです。

 

トイレットトレーニングの時期、

コツを知りたいです。

 

また、ワーママでも、子どもが

寂しく思わない接し方が知りたいです。

 

 一番、悩んでいるのは、

「家=テレビ」となっていて、

いつもテレビのリモコンを持ってきて、

何を知る時でもテレビがないと

ならない状況になってしまっています。

 

(普段は保育園に通っていますが

 、夜や休日です)

日曜日は、公園や室内の有料のプレイエリアに

れていくのですが、帰宅するとすぐテレビを

見たがります。

 

おもちゃも豊富にあり、自分の部屋もあり、

三輪車もあるのですが、それよりも

テレビっ子になってしまったのは、

私がいつも自宅で仕事を

していることが原因なのかと悩んでいます。

 

 

このママさんと 同じようなお悩みの方は、

多いのではないでしょうか?

 

 

 

家でお仕事は、小さな子どももいながら

大変なことだと思います。

 

お休みの日は、公園などに一緒に行かれるようで、

忙しい中、お子さんの事を考えておられるようですね。

 

また、おもちゃなどもたくさんあって、

工夫されている様子が

伝わってきます。

 

でも、テレビの魅力は、子どもにとっては

とても大きいもの

 

「その魅力に勝てることって、何かな?」

 

このように考えてみましょう。

 

「テレビの魅力に勝てるもの」

であれば、テレビよりもそちらを選ぶでしょう。

 

どんなものがあるか考えてみましょう。

 

それがあると、テレビを見るよりも 

魅力的な物の方へいきますよ。

 

詳しくは、こちらのメルマガで、お伝えしていますよ。

 

メルマガはこちらをクリック!

 

 

また、トイレットトレーニングについては、

次回に、お伝えしていきますね。

 

 

 ・「潜在意識的子育てトレーナー濱田恵利子」のプロフィール               

こどもビッグスマイル
 代表 濱田 恵利子
 【メール】 info@kodomo-bigsmile.com   
 【ホームページ】 
https://kodomo-bigsmile.com/

      

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

落ち着きがない子の潜在意識的子育てトレーナー濱田恵利子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります