椿油の天ぷら | こどもパティシエ日記 by 山内奈月

こどもパティシエ日記 by 山内奈月

ブログの説明を入力します。

ダンナの仕事の手伝いで、福岡市早良区の野芥にきています。

野芥は、伝統的に椿油がたくさん取れる場所なのだそうです。

{FAE52850-652A-4C29-B2DA-CC878F97F728}
(駅のマークも、川に浮かぶ椿の花。。)

椿油は、髪や肌につけるだけでなく、超高級天ぷら店が使用する油ということをはじめて知りました。

ちなみにダンナの事務所では、朝から晩まで、ボランティアさんとともに事務作業をしています。

これが、紙にシールを7万枚貼る。という、世にも不毛な作業。(法定の作業です、何とかならないものか。。)
その作業の話の流れで、ベルマークの不毛な作業を思い出すね!  という方があり、そこから、効率よく地元の特産品で稼ぐには。という話題に発展し。

椿油をニューヨークやロンドンに輸出したらとても流行るのでは?と提案した方があり、椿油の天ぷらをはじめて知った次第です。

椿油のプロモーション、ぜひやりたい!
海外だけでなく、東京でもぜったい流行りますよね。調べたら既にありましたが、とてもレアなようです。

もしダンナの仕事がうまくいったら、お祝いで、椿油の天ぷらをご馳走すると決めました!