新型コロナウイルス感染症に関する調査結果(PCR検査)-5 | こどもクリニック四方山話
新型コロナウイルスに関する情報について

新型コロナウイルス感染症に関する調査結果(PCR検査)-5

 


 設問:最後の質問です。アンケートにより少し理解できたかもしれません。あなたは軽症でもPCR検査を受けますか


 回答:受ける35.8%、受けない42.8%、わからない21.9%

 

 設問の意味:アンケートは単なる調査以外に、他の目的もあると考えています。今回のアンケートはPCR検査に対しての理解がどれだけなのか、検査の意味と必要性に関してのどのような意識を持っているのかを調査したものです。

 

 アンケート調査には意図が隠れていて、ある方向性に誘導することも目的のひとつと考えています。アンケートの回答をしているうちに、理解が進んで最終的な結論にたどり着くというものです。

 

 アンケート前半の質問に「ご承知のように軽症者が多く、治療法ありません。それでも検査は必要と思いますか」がありました。その答えでは「必要」が71.1%でしたが、最後の質問では受けない(42.8%)と受ける(35.8%)より割合が多くなっています。この最後の質問がまさに目的とするところだと、皆さんもお分かりのことと思います。そのような理解のもと最後の質問の答えをもらって、安心しました。想像の通り私の考えは「軽症ならPCRの検査の必要がない」ということです。

 

 PCR検査が軽症者に必要がない理由は次のとおりです。

 ・検査数に限りがあるため、症状からコロナウイルス感染症の疑いが強い人を優先する

 ・検査が陽性であっても軽症者に対する治療法は対症療法のみとなる。

 ・症状が軽くても陽性であれば入院または隔離の措置が必要で周囲の人は濃厚接触者となり追跡と検査も必要となる。

 ・軽症感染者が増加することにより入院・隔離病床が塞がり病院機能が維持できなくなり医療崩壊につながる可能性が出てくる。

 

 現時点で最も重要なことは、感染拡大防止と重症者の救命です。少なくともPCR検査は、そのどちらにも効果はありません。もちろんPCR検査を行うなと言っているのではなく、疑わしい人にはしっかり検査をするのが基本です。

 

 世界的にはパンデミックが止まることなく拡大し、新型コロナウイルス感染症との戦いは、正体が見えない敵との戦争のようなものです。今世界で起きてる悲劇的な状況が、日本でいつ起きても不思議ではありません。

 

 現時点で重要なことは国民が一丸となって、それぞれの立場で行うべき感染防止対策をしっかり行うということに尽きます。

------------------------------------

新型コロナウイルス感染症に関する調査結果(PCR検査)-1

新型コロナウイルス感染症に関する調査結果(PCR検査)-2

新型コロナウイルス感染症に関する調査結果(PCR検査)-3

・新型コロナウイルス感染症に関する調査結果(PCR検査)-4