義理の姉のてみやげは、

こんなかわいいだるまさんでした。

 

 

 

おいしいクッキーが入っています。

 

お正月に実家に集まると、

このお菓子のように、

「今年もいい年にしたい」

「良い年になるはず」という

みんなのエネルギーがつまっている感じがします。

とりわけ仲が良い家族でもないのですが・・・。

 

それで、やはり、この時期は、

あまり愚痴をこぼさず、

妬んだり、嫌味を言ったりせず、

良いものを見て、

美味しいものを食べて、

ゆっくり休んで、

良いエネルギーで過ごしたい。

と思うんです。

 

そして、

私が久しぶりに会う母に

つい言ってしまうお決まりの言葉は、

「まあ、相変わらず、お肌つやっつやね!」

という褒め言葉です。

(実際、ほんとにつやつやなんです)

そうすると、

周りも、うんうん、と賛同し

「実は、ご近所にも、

どんな特別な化粧品を使っているのか聞かれるのよ。

なーんにも、してないの!」

という、これまたお決まりの

母の自慢話しが続きます。

 

このやりとりをすると、

母もパワーアップするし、

久しぶりに会って

ちょっとよそよそしい皆の会話も

調子がよくなってくるのです。

 

姉の夫などは、

私がそのやりとりをはじめると、

顔を真っ赤にして、笑いをこらえています。

(また、はじまった)という気持ちでしょう。

 

そして、姉も私も更年期で、

「こんな症状があった」という話をしても、

「それでも、こうして動けるのだから、

良い方よ、きっと大丈夫よ」

と、とにかく、

「きっと、大丈夫」という言葉が多くなります。

 

大丈夫、今年もなんとかなる。

むしろ良くなる。

そういう空気を皆で盛り上げる感じです。

 

なぜか?

誰もそんなに順風満帆ではないからです。

皆、それぞれに苦労がある人生だということを

知っているからです。

 

そのように、

年の初めは、特に、

良い面を見るようにして、

縁起のよい行いを

心掛けると良いようです。

 

例えば他人を褒める事。

人を応援する事、励ます事。

相乗効果でしょうか。

一人の時とは違う

エネルギーを感じるのです。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

【始めましての方へ】

自己紹介と経過

心の軽さを取り戻すのに効果的だったこと

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村