使い勝手のいいサイズの iPad 用キーボード | KODAWARISAN

使い勝手のいいサイズの iPad 用キーボード

iPhone iPad のオンスクリーンキーボードが使いづらいというユーザさんにオススメのモバイルキーボードが発売された。
SoftBank SELECTION モバイルキーボードは、ソフトバンクがセレクトしたアイオーデータ製である。ワイヤレス接続できる使い勝手のいいサイズのキーボードで、1日1時間の使用で、なんと最大3ヶ月も使えるという省電力設計が特長なのだ。今回、iPad で使ってみた。



モバイルキーボードのパッケージを開封して、まず最初にすることは乾電池を入れる。そして、iPad とのペアリング設定である。



モバイルキーボードの電源をオンにして、ブルーとレッドのLEDが点滅している間に、 iPad から Bluetooth 接続機種を選択する。コードが表示されたら、入力するだけで設定は終了。操作はこれだけの簡単なものである。



一度設定を完了すると、あとは電源をオンにすればいつでもでも使える。このモバイルキーボードは、コンパクト&スタイリッシュデザインといわれているとおり、Apple Wireless Keyboard にも似たデザインで、Apple製品との一体感がある。



Apple Wireless Keyboard と同様にキータイプしやすい微妙な傾斜がちょうど良い。ただし、キータッチに関しては、少々あまさがある。このサイズで確実なキータイプ感は難しいのかもしれない。



SoftBank SELECTION モバイルキーボードには、持ち運び中の誤動作防止のためのキーボードカバーが付属している。半透明の樹脂製のカバーで、これは便利なアイテムである。キーボードの傾斜をさらに大きくしたい時、このカバーをモバイルキーボードの下に敷くという裏技もある。

SoftBank SELECTION モバイルキーボードは、オンスクリーンキーボードとは違い、机など台の上がないと使えない。しかし、モバイル環境でも iPad で長文を入力するには必須のアイテムとなる。Apple Wireless Keyboard のデザインに近いSoftBank SELECTION モバイルキーボードは、バックの中にいつも入れておきたいアイテムである。


iPad ユーザにオススメ 

SoftBank SELECTION では、今回紹介したSoftBank SELECTION モバイルキーボードの他にも便利なiPadアクセサリーが用意されている。