こだま堂漢方薬局のブログ

東京都多摩市・府中市にある漢方専門薬局です。
漢方・健康の話題を中心にブログを書いていきます。


テーマ:

こんにちは。

 

こだま堂漢方薬局の村上です。

 

残暑が厳しいですね。

明け方や夜はひんやり、昼間は暑くて、体温調節が難しいですね。

 

そんなせいか、咳している人が多いような気がします。

空気も乾燥してきているので、喉にきてしまうんでしょうね。

 

そんなときは、早めに漢方薬飲むと良いですよ。

 

漢方薬は未だに、「即効性ないんでしょ。」「慢性病の体質改善でしょ。」

と思っている人がいます。

 

いえいえ、違いますよ!

 

漢方薬はもともとは急性疾患を治すために進化発展してきました。

 

だから、風邪のひきはじめこそ漢方薬で!

 

風邪予防に良いお茶もありますよ♪

 

お気軽にご相談下さい。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんにちはビックリマーク
こだま堂の長峯です。
 
昨日からノド・鼻の調子がイマイチ・・・風邪ひいたみたいですチーン
 
4~5日前から微妙にノドが気になったんだけど、一瞬だから忘れちゃってました。
 
土曜日の勉強会の帰りに、チョコ(80%カカオ)を買って食べたら、一気に悪化しました・・・。
 
チョコ、恐るべしゲッソリ
 
昨日から慌てて銀翹解毒散板藍茶を飲んでます。(銀翹解毒散は、イスクラだと涼解楽・天津感冒片)
 
 
 
さて、こだま堂で一番売れているのど飴・・・
 
イスクラの板藍のど飴ですビックリマーク(イスクラ製品は府中店のみの取り扱いです)
 
{704C76DA-9354-40FB-B2C2-966BDA5B3330}
これ、小さいの(12粒入り)と、でかいの(80粒入り)があるんですが、どっちが売れてると思いますはてなマークはてなマークはてなマーク
 
な、な、なんと、でかいほうが売れてるんですよっびっくり
 
私、飴を舐める習慣があまりないのもあって、初めて見たとき、「こんなでかいの、いったい誰が買うんだはてなマークと思いましたポーン
でも、イスクラさんも、こっちの方が売れてるっていうし、若干しぶしぶ注文したんですよね。
 
結局、たしかに売れるのはこっちばっかりです。
 
初めて買う方は、流石に小さい方を買うんですけど、リピートするときは、かなり高い確率で大きい方を買って下さいます。
 
理由はもちろん、普通ののど飴よりイイんですって。
だから、家族やお友達、会社の人にも配れるように、でかいのを買ってくれているみたいです。
 
この飴に含まれる板藍根の成分は、1粒あたり、1g。
飴だけど、意外と濃いですよね。
 
下の板藍茶は、1包あたり3gです。
 
{4C9D399A-1EA8-4386-8049-AE368B18A8A2}
 
飴のメリットは、長く患部に成分をなじませられること。
 
水がなくても摂取できるしね。
 
板藍茶は、成分が濃いのと、甘くないのはメリットかなはてなマーク
香ばしい味で、美味しいし、太らないしねウインク(ちなみに煎じた板藍根はマズかった)
 
明日は休みなんで、これらを飲んで・舐めて、早く治すために頑張りますグー
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

こだま堂の長峯です。

 

昨日は漢方の勉強会でしたが、週刊誌に漢方の副作用の記事が出たとかで、話題になってました。

 

勉強会に来てる方の多くは、漢方の薬剤師や医師、登録販売者など、当然漢方に関わる仕事をしてますので、気になる話題です。

 

漢方薬の副作用で、一番問題にされているのは、「肝機能障害」でしょう。

 

ちなみに昨日の勉強会は、「肝機能障害」がテーマだったんですけどね。(治療の方で)

 

治療にも使うし、副作用もあるしで、じゃあ一体なんなのさビックリマークって思いますよね~。

 

この副作用の「肝機能障害」が最初に問題になったのは、ちょっと昔の「小柴胡湯」問題ですよね。

 

当時は肝機能障害に効果がある薬が今ほどなく、小柴胡湯が肝機能を改善する薬として大量に使われていたことがあったんです。

 

でも、小柴胡湯は「半表半裏」という症状に使う漢方で、あまりに体力が無くなって裏証になったら、強すぎて使えない・・・。

 

そんなことは西洋医は知りませんから、合わなくて肝機能障害を起こしてしまった患者さんが出てしまったんですね。

 

それまでは漢方薬には副作用が無いと思われていたので、衝撃だったのでしょうね。

 

また、証とは別に起こる漢方薬の肝機能障害は、アレルギー性の肝機能障害があります。

何年飲んでいても平気な人もいるし、1週間しか飲んでなくても副作用が出てしまうことがあります。

 

特に昔と違って、アレルギー体質の人が増えているので、注意が必要です。

 

私は今まで肝機能障害が漢方で改善した患者さんをたくさん見てきまてます。ただ副作用があるから全て危険だというのもおかしな話です。

 

副作用は合成の医薬品の方が圧倒的に多いし、どちらの薬も正しく安全に使えば良いだけのことです。

 

今回の勉強会では、そのような話も踏まえつつ、病院の医師は肝機能障害については必ず漢方薬のせいにするから、絶対に副作用が出ないように使えビックリマークという話でした。(病院の薬のせいだったことも多いけどね)

 

だから、漢方薬といえども、自己判断ではなく、専門家と相談しながら使って欲しいです。

 

ただ話を聞いているだけのように見えても、ちゃんと万が一に備えて話を聞いてますので・・・。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。