こんにちは。

kodamaです。


はたしていつぶりのブログなのか、あえて確認しませんが(笑)、

気にせず今日も行きます!


先日、モバイルのニュースで知りましたが、

子連れ用の新幹線が、この夏東京~大阪間で走るらしい。


http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010062801000965.html



私、ずっと前、新幹線での移動が多かったときに、

結構思ってました。


子供は周りに関係なく泣くし、しゃべるし、親がいくらとめても、

なだめても、どうしようもないときはどうしようもない。


そして、子供が泣き叫ぶと席を立って、トイレ前などに移動し、一生懸命あやすお母さん。


『寝られない。うるさいぞ。』と口にはしないが、

何度もちらちらみるサラリーマン。


そして、とっても申し訳なさそうなお母さん。


→これじゃ、子連れでどこかに行こう!とは思わないよな・・・。




こんな光景を一度といわず見たときに、


『なんで、ファミリー専用の新幹線車両がないのか?』と思ったものです。


ぜひ提案をしたいとも思うほどでしたが、どこに提案すればいいかもわからず、そのまま私も忘れていました。



でもニュースを見て思い出しました。



子供を持つ親は、他の子供が泣いてても、自分のところでも日常茶飯事だし、

聞きなれてるし、あまり気にしない人が多いです。


だから、そういう同じ環境の人を同じ空間にしてあげればいいのにと。



まぁ、サラリーマンの方の気持ちもわからなくもないです。


せっかくゆっくりできると思って、新幹線に乗り込んでも、

読書もはかどらず、寝ることもできない。


全然休めない。


はぁ・・・。



そう、お互い、求めているものが異なるので、

分けるべきなんです。




この新幹線は、4両を除く、全車両が子連れ専用となるらしいです。


試しに始めるみたいですが、全車両ではなくても、1両か2両かでもいいので、

今の女性専用車両見たく、標準装備にしてほしいです。


そうすれば、子連れファミリーはもっと公共の交通機関を利用するのに。




私は子供はいませんが、周りに子連れが増え、一緒に行動したりするようになって、

改めて、子連れの移動の大変さがわかるようになりました。



保育所もそうですが、『子供と一緒』ということをターゲットにしたサービスが非常に少なすぎる。



もっと世の中にはあってもいいと思うサービスがあるものだ。




そういうサービスを作る側になるってのもいいな(笑)。




あ、そうそう、私がもう1つ『あったらいいな!』と思っているサービスがあるんです。



それはまた後ほど☆