試練。

テーマ:

こんにちは。

kodamaです。


第一の試練がやってきました。


今までのブログで書き綴っていたように、

淡々と仕事をやってしまっていたツケが回ってきました。


・・・詳細は書けませんが、私にとってはとてもショックなことでした。


1日ほど落ち込みましたが、今は現実を受け入れて、今まで以上に冷静に自分を見つめられました。



思えば、私は逆境があったときに大きく成長をしていたように思います。


高校の時の浪人のとき。

就職活動でうまくいかずに、人より一年かけて遅く就職することになったとき。

そして今、社会人5年目にしてぶつかった壁。



『えー!うそー!!』と思うようなことがあったときほど、

必死になって、思いがけない出会いや、思いがけない体験ができていました。



特に私のようなタイプは、根が楽観的で、基本的に自分のことを高く見積もっていることが多くあるので(笑)、

なおさら、やや厳しめの現実にぶつかるくらいがちょうどいいのかなと思います。


そんなことでもなければ、自分を冷静に、客観的に見れないのかも。



でも、そうやって自分の過去を振り返ってみると、

今回の件は、何かのチャンスに思えてきました。



『もっとちゃんと仕事しよう!』と、ようやく思えました。


2年間も時間を費やしてしまいましたが(笑)。



おそらく、今回のこともいつか、『そうそう、そういえば・・・』、『あのときがあったからこそ…』と

言える日が来るような気がしてきました。



本当に改めて、雑草のような人間だと自分で思ってしまいます。


踏まれるほど強くなる・・・(笑)。




いや~、気付いていました。私。



問題がないと、動けないってこと・・。



『自分がやらなきゃ!』 『私が頑張らなきゃ!』と思えないと

エネルギーが湧いてこないんですよね。


というより、そういう状況だと、ものすごく頑張ってしまうんです。



常に目標が高く、もっと上を目指している自分に厳しい人なら、どんな状況でも、もっともっとと思えるのだと思いますが、


私のようなタイプは、順調だとそれに甘んじて、すぐにボケっとしてしまうので、ある意味、何かちょっと困ったことが起こらないとだめなんですね。



いや~おもしろいですね。



俄然、やる気になってきましたメラメラメラメラ




こんなチャンスをもらえるなんて、

ウダウダ言いながらも、この会社辞めなくてよかった・・。