こんにちは。

kodamaです。


今日、ある方と1時間、自分のことについて話していたのですが、

意外な?自分に気がつきました。


前からもちょこちょこ書いていますが、

私はものすごーく人が好きです。


いろんな人と知り合いたいし、新しい人と会う前はとってもワクワクします。


そして人の話を聞くのも、自分の話をするのも大好き。



だから前の営業のとき、カウンセリングをやるとき、


テンションが上がって仕方がなかったんですね。



将来のこと、過去のこと、いろいろ自分なりに考えて分析しているつもりでしたが、


人に説明しながら、自分のことを語ると改めていろんなことが見えてくるんですね。



私、あまり気にしてなかったんですが、


高校の時、ものすごく学校が好きだったんです。



あんなに学校が好きだったのは、おそらく高校だけだと思いますが、


『なんで日曜も学校がないんやろう・・。』と真剣に思ってました(笑)。



周りからは『は?』って反応でしたけど(笑)。



で、そんなに学校が好きだった理由。



それが、


毎日たくさんの友達と会えるから!



私は高校のときは、ものすごいペースで友達が増え続け、


すれ違う人、たいていの人と友達でした。


一応一学年400人いたんですけどね。



友達の友達は、一度でも話せばすぐに友達になるし、


同じクラスの人とは、男子女子関係なく、どんどん話しかけていったし。



ちなみに、同じ中学の子は、私含めて2名だけだったので、


ようするに、398人は初対面。



もちろん、偏差値の高い中学校は、同じ中学から何十人もその高校に入ってきてたりしたので、


すでに知っている人が何人もいる状況の人も多かったんです。


だから私はかなりアウェーでのスタート。



でも前職のときと匹敵するくらいものすごく生き生きとしていた気がします。


そういえば・・・


友達から、『マンガみたいに目がきらきらしている人、初めて見たよ!すごいね!』って何度か言われたことがあります。


そんなことを言われたのは後にも先にも高校の時だけですが(笑)。




さらに極めつけは、


高3の私の誕生日。



授業の合間の休み時間の度にいろんな友達がプレゼントを持ってきてくれ、


大きなものや重いもの、手作りのもの、ありとあらゆるものをもらって、


結局全部一人では持って帰れなくなって、お姉ちゃんに車で迎えに来てもらいました。



そんな過去の話をしていたら、


『それはすごい天才性だ!』と言われ、『あぁ、そうなんだ・・。確かにそうかもしれない!』と


思いました。



『人が好き!』っていうのは、前々から思ってましたが、


高校の時にもうすでにそれが現れてたんですね。



『楽しかった』ってだけで、それが今後にどうつながるか、自分の特徴と関係があるかなんて


考えたこともなかったです。



不思議ですね。



実は最近、ものすごーく Lowだったのですが、


先のことを考えるのが楽しくなってきました。



ひたすら悶々とし続けた日々でしたが、


大きく前進する予感音譜



また進捗お話しますね~