こんにちは。

kodamaです。


ほんとーに、ご無沙汰です。。


私は相変わらず、元気なのですが、

職場があんまりおしゃべりできない環境なので、普段黙々と仕事をしている感じです。


昨日、歓迎会があり、大いに飲んで食べたのですが、

『こんなにしゃべる方だったんですね!』

『こんなに笑うんだ!』となぜか?!驚かれました。


いやいや、私だって、環境が許せば、ガンガンしゃべるし、めちゃめちゃ笑いますよ。ウフ。


私としては、意外な印象を持たれていることにちょっとおどろきつつも、

まぁいいか、と流しております。



本当に最近は、改めて自分の生き方を見つめることが増えました。


というのも、今年の11月に私の旦那さんになる人が、動物病院を開業するので、

それに伴い、私も人生をいろいろと考えないといけなくなりまして。。


最初は、絶対に関西がいい!!!と思って、はなからほかの地域なんて考えてもいなかったのですが、

やはり勉強したり、人と会ったりするには、何かと関東のほうが便利だったりするんですよね。


セミナーにも、よく関西から東京へ行ってました。。



でも、やっぱり私は根っからの『西』の人間なので、

どうしても、ノリとか、雰囲気とか、西日本のほうが落ち着いちゃうんですよね。



それでここ数カ月ほど、『どこで開業するのか?』ということで、彼とモメテいたのですが、

ようやく終止符が打たれそうです。


場所は、おそらく、関東。



これは、彼の学ぶ環境を考えると、研究機関も大学もたくさんあって、

学べる量や機会が他とは全然違う!という彼の強い思いがあり、そんな感じに。。


まぁ確かに、そうだとは思います。



でも、私は、一生、関東だけで終わるつもりはありません。


やっぱりうどんはだしが決め手だし、しょうゆもちょっと甘めがいいし、ボケと突っ込みは大事だし。。



そして何より、実家が福岡ということもあり、特に子供が産まれたら、

おじいちゃん孝行(親孝行)をしてあげたいというのもあり、なるべくたくさん帰ってあげたい。



だから、なんとか、全国を飛び回れないか、模索中です。


やっぱり関西にも福岡にも、会いたい人はたくさんいるけど、

手ぶらで帰るのもなんだしな~と思っているわけです。


そんなことをぼんやり考えていたら、

地方で活躍されている人とか、ある一定の地域に定期的に行っている人とか、

そういう人の行動や活動を目にする機会が増えてきて、


『ひょっとしたら、私も何かできるかも・・。』と思うようになってきました。



実は、このことは、今年に入ってから、手帳の片隅に、書いていました。


『何か福岡でできないか?』


『自分が行きたい場所に行けるようにするにはどうしたらいいか?』


でも、本当にただ単に書いていただけで、具体的なアイデアもなければ、

ただの夢物語で終わっていたかもしれないのですが、

なんか、今日ふと、『私、できるかもしれない・・!』と思ったのです。


特に何があるわけでもないけど、すごくリアルに感じることができました。



おそらく、いろんな情報を目にして、自分の中で具体例が増え、

参考にしたい人たちが出てきたからだと思います。



私は特に、○年以内にこれをやる!みたいな具体的な目標をかっちり決めて逆算して動くみたいなことが

苦手なタイプなので、自分の得意な『ものすごく漠然とした方向性』だけを、なんとなく描くようにしています。



一番いいのは、理想としたい人が身近にいることが一番素晴らしい環境だと思いますが、

まだ出会えてないときは、無理やり想像を作ってしまうのではなく、

なんとなく、アンテナを立てといて、だんだんと理想が見えてくる・・・みたいなのでいいのかなと

思っています。



まずは、関西と福岡あたりで、勉強会とかセミナーとか、カウンセリング?とか、

できたらいいなと思っています。


東京は確かに、情報も出会いも、数も量もすごく多いと思うけど、

そういう理由で地方の人がどんどん東京に集まって、集まれば集まるほど、さらに人が集まり、

みたいなことになると、日本はちょっとまずいんじゃないかと勝手に思っています。


だって、日本には各地いいところがあるし、そんな環境を捨てずに、それぞれがバランス良く伸びていければいいなぁと思う。


あまりにも一極集中になると、環境にもよくないと思うし、特に子供にとっては、のびのび育つ環境を提供するのは、ちょっと厳しそうな気がする。


北は北海道から南は福岡まで、全国各地に住んでみたからこそ、もっと地方のために貢献していきたいと

思うようになってきました。


一応、拠点は関東に置くことなると思いますが、あちこち行けるようになれるように、

もっともっと学んで、ちょっとずつですが、力をつけていきたいと思います!!



私の『夢』に近い漠然とした想いが、一歩、ゴロンと前に進んだような気がした一日でした。