小太刀居合稽古日誌

小太刀居合稽古日誌

世田谷区小太刀護身道居合倶楽部(小太刀居合と戸山流居合)の稽古日誌

世田谷区小太刀護身道居合倶楽部のホームページ
http://www.tac-wave.net/goshinkan-setagaya/(旧ホームページ)
http://skic.jp/(新ホームページ)

ようこそお出で下さいました。世田谷区小太刀護身道居合倶楽部の稽古日誌です。興味のある方はメッセージを下さい。
Amebaでブログを始めよう!
2014年月10月13日から2015年3月6日までの稽古日誌は、FaceBookにアップした内容から転載しています。

■稽古日誌385
3月6日(金)
じゃがいもの常連さんである、Eさんが入門。
昨年体験入門されて、筋肉痛になり、懲りたかと思ったのですが、再度来場されたのでビックリ!本日入門されました。
少年部とスポチャンをされましたが、なかなかの動き。
今日は少年部2名と農大大学院生のG君が参加。稽古終了後、入門祝いを兼ねての懇親会。今後の彼女の活躍が楽しみです。


■稽古日誌384

2月27日(金)
少年部1名と大人4名。動作を録画。動画だと見事に、それぞれの動きが分かります。


■稽古日誌383

2月20日(金)
少年部2名とご婦人1名の3名が参加。戸山流の組太刀を稽古。


■稽古日誌382

2月13日(金)
先週は6名の参加でしたが、今日は夕方になって寒くなり、少年部1人のみ。
戸山流の組太刀と小太刀の組太刀を稽古。
稽古終了後は、酒席が連日続いたのと、仕事も若干残っていたので、真っ直ぐ帰宅。休肝日に。


■稽古日誌381

2月6日(金)
本日の居合稽古は、先週とはうって変わり、少年部2名と、大人4名の6名が参加。
居合基本稽古から戸山流8本と組太刀6本を稽古。
カナダにホームステイされてた方も2ヶ月半ぶりに稽古に見えましたが、自主稽古をしっかりとされており、逆に教えられる事も多々ありました。
稽古終了後は、皆さんのご都合が悪く、私一人でももの木へ。


■稽古日誌380

1月30日(金)
気温も下がりかなり寒い1日となり、道場を開設して初めての一人稽古。久々に思い切り稽古が出来、一つ一つの動作を確かめながら汗をかきました。


■稽古日誌379

1月23日(金)
少年部1名と就職先が決まった農大生1名の合計2名。戸山流の組太刀と小太刀の組太刀を稽古。
今日1月23日は、亡き母の29回忌と世田谷小太刀護身道居合倶楽部創始者の吉田忠彦師範の7回忌ということで、何かいつもと違う賑やかな雰囲気で稽古をしたかった。稽古前にビートルズの曲や真逆に鬼鼓座の太鼓をBGMに流しながら自主稽古。
普段の状況とは異なり、特別な思いで稽古に取り組めました。


■稽古日誌378

1月16日(金)
少年部2名。今日は戸山流の組太刀を稽古。


■稽古日誌377

2015年1月9日(金)
見学に来られた方もいましたが和泉多摩川の方で、恐らく通うのが大変であろうとのことで、地元で居合道場を探して下さいと進言。長く続けていただくためにもその方がいいでしょう。今日は少年部2名と栃木県に就職先が決まった農大生と、照紗女史の4名。
稽古終了後、ささやかな新年会をももの木にて行い、恋愛談義と、新たな仕事の展開の話で盛り上がりました。


■稽古日誌376

12月26日(金)
今年の稽古納め。
少年部2名と、ご婦人のYさん。彼女は今回で倶楽部を卒業。来年埼玉に引っ越しますので、その準備に追われるそうです。公務員のMさんとTC女史。農大大学院生のG君。これも久しぶりに川越に転勤したYK君も参加。
稽古終了後、「ももの木」にて忘年会を兼ねてYさんの送別会をいたしました。


■稽古日誌375

12月19日(金)
少年部1名とご婦人のYさん。男性は久しぶりに公務員のMさん。遅れてTC女史。そして体験入門に見えた女性のEさんの5名が参加。
Eさんも昔剣道を少々かじっていたようですが、模擬刀の重さに結構堪えているようでした。


■稽古日誌374

12月12日(金)
少年部2名と、ご婦人1名。久々に農大生のK君来場。就職活動に追われていますが、頑張って欲しいものです。


■稽古日誌373

12月5日(金)
少年部1名と、ご婦人2名。昔は、男性が多い道場でしたが、最近は、仕事が忙しいようです。


■稽古日誌372

11月28日(金)
3週続けて同じメンバー。彼女たちは本当に熱心です。
今年一杯で卒業するご婦人の方も、1日も休まずに参加。
今年の稽古も後3回となりました。
私も、左腕の痛みを忘れての稽古で、一生懸命通って下さる彼女たちに応えて行かねばなりません。
最後は少年部に対して、最近物騒になったことも踏まえて、護身術の指導。


■稽古日誌371
11月21日(金)
頸椎症により肩の痛みと痺れで、暫くは刀が振れそうもありません。
少年部2名とご婦人のYさんの3名。本日は口頭指導にての稽古。


■稽古日誌370
11月7日(金)
少年部1名と大人3名。
先週のTC女史に変わり、海外旅行や仕事の決算に追われていた、ご婦人のTFさんが来場。彼女は、ご自宅でも練習を欠かさないという稽古熱心な方で、動きの速さに目を見はるものがあります。遅れて農大大学院生のG君が来場。
女性陣たちには戸山流と小太刀刀法、不知心流を指導している間に、基本稽古から始めて、戸山流まで。
稽古終了後、先週に続いて「ももの木」にて懇親会。


■稽古日誌369

10月30日(金)
毎週金曜日の居合稽古終了。今日は大人3名、少年部1名が参加。
イラストレーターで、デザイン専門学校の講師を務める、TC女史も参戦。
久し振りに来場された彼女ですが、力強い所作で私も驚いた次第。
木刀の実践稽古でも、農大大学院生のG君の手が大分痺れたようです。
稽古終了後、久々にももの木にて懇親会。


■稽古日誌368

10月23日(金)
少年部1名と農大生1名。
農大4年の彼は就活も順調のようで、来月の農大の文化祭「収穫祭」に向けて多忙な日々を送っており、一緒に稽古する少年部に、なかなか自分の名前を覚えてもえらえないのが悩みのようです。
少年部は小学6年生の女の子ですが、今では大人顔負けの腕前。来年は中学1年で私の娘孫と同じ年。中学に向けての豊富を稽古前に話してくれました。
稽古前の短い時間に、いろいろな話が聞けるのも楽しみなひと時です。
★9月12日~10月16日の稽古日誌は、指導側の体調が悪い状況でしたので、FaceBookにアップした内容から転載しています。
■稽古日誌367
10月16日(金)
本日の稽古は、少年部2名とご婦人1名。
久々に古流研究会で無外流の稽古。
肩の痛みと、左腕のしびれと闘いながらでしたが、少年部に併せて早めに稽古終了。

■稽古日誌366
10月9日(金)
少年部2名と大人3名と久々に5名の参加。
スペインに3週間旅行に行かれていたご婦人も、久々に来場。
居合基本稽古から戸山流。
先週と同様に、木刀を用いての打ち込み稽古と軸の移動を指導。
最後に農大4年生の昇級資格審査を行い、無事合格。
稽古を積み重ね、上達していく姿を見ると、指導の甲斐があります。
体調は今一でしたが、稽古をすると元気が出てきます。

■稽古日誌365
10月2日(金)
少年部1名、大人3名。農大生2羽烏も3週連続で稽古に参加。
今日は、木刀での打ち込み。実際に打ち合う事で、間合いの取り方や自分の軸を意識しながらの稽古。
少年部は、木刀稽古の方が生き生きした顔をしています。普段と違う内容でしたので、時間も短く感じたようで、帰る時間を忘れて取り組んでいました。

■稽古日誌364
9月26日(金)
本日は、少年部1名と、農大生と農大大学院生の3名。
大刀の双手基本動作から始まり、少年部と学生が向き合い、戸山流と小太刀刀法を通しで稽古。

■稽古日誌363
9月19日(金)
少年部1名と大人3名。ご婦人と元農大居合同好会の農大生、農大大学院生の2名が久し振りに稽古に来場。
少年部の昇級資格審査も無事に終え、見事に昇級。これからが楽しみです。
稽古終了後、一昨日船橋葭根会の方々と伺った「旬」にて懇親会。
横浜方面に就職が決まった農大の大学院生も、一安心。
もう一人の農大生も来年卒業で現在就活に精を出して頑張っています。

■稽古日誌362
9月12日(金)
少年部1名とご婦人1名の2名参加。
最近、男性陣の出席率が極端に悪くなりました。
稽古着を着て、自己満足のコスプレで終わった方も数名。
少年部(小学生の部)に、今まで稽古を止めたい時がなかったかを聞いてみたところ、「5年生の時に一度あったが、今はまったくない。更に上手になりたい。」との嬉しい答え。
彼女は小学校1年生の時に入門。来年中学生になりますが、素敵な女性剣士に育って欲しいものです。

9月5日(金)
少年部1名と大人3名。ご婦人2名と久し振りに公務員のMさん来場。
居合基本稽古から戸山流。古流研究会で無外流の稽古。
少年部のIちゃんは、水泳測定で大分疲れている様子。
本来なら休みたかった事でしょう。
それでも稽古に来た事を褒めて上げました。
毎年9月には、船橋神明神社で奉納居合演武を行って来ましたが、喪中の方、海外出張や就活が終了し、卒業旅行に行かれる方、ご近所から遠方に引っ越された方等、演武者が極端に少なくなりましたので、今年は断念することに。
また、ある程度上達すると、いつの間にか姿を見せなくなる方もいますが、これも時の流れですね。
当倶楽部では、常時倶楽部員さんを募集中です。