5/21(火)こだはぐカフェ@鈴木公民館開催報告 | 小平はぐくみプロジェクト(こだはぐ)

小平はぐくみプロジェクト(こだはぐ)

小平はぐくみプロジェクト(こだはぐ)は「産前産後ママの心と体を癒したい。支えとなり、助け合える仕組みを作りたい。」という思いで、2013年11月に発足したプロジェクトチームです。


テーマ:
こんにちは😊こだはぐの阿部です🍀
紫陽花を目にするようになりました🐌梅雨の時期になりますね☔️

5月のこだはぐカフェ。
新年度初でしたが、朝から激しい雨、風☔️
そんな中、4組のママ&赤ちゃんと、妊婦さんが来てくださいました❗️
今日は参加者がいらっしゃらないのでは…と思っていただけに、とても嬉しかったです💕
悪天候の中の赤ちゃん連れ、妊婦さん、本当に大変だったと思います。
ようこそおいでくださいました。ありがとうございました✨

この日のお楽しみ企画は、
○産後ドゥーラさんとの
                                お話し会○
「幸せな子育ての
                      はじめの一歩」
講師は、 産後ドゥーラ協会認定 産後ドゥーラ、 小児保健専門講師の上髙原 久枝さん をお迎えしました。

「産後サポートはお任せください」

上髙原さん、こだはぐカフェのお話し会は今回で2回目。2016年には、こだはぐが中央公民館で開催いたしました、母親学級の講師も務めてくださいました。

「私は現場の人だから」とおっしゃる上髙原さん。4年間で300人もの産後ママをサポートされた経験に基づくお話がいっぱいでした。

産後の心身の変化、知っていますか?

妊娠中に100~1000に増えた女性ホルモン値が、産後0.1まで減少する。
これは、1000階から一気に飛び降りる状態で、考えられない状態で子育てが始まる!!

⚪出産で子宮が傷つくと同時に、体のあらゆる粘膜も傷つき、あらゆる関節が緩む。頭蓋骨まで緩む。

⚪心も傷つく。普段なら感じないことが敏感になり、情緒不安定になる。孤独感、不安、ハイテンションなど。

産んだららくになるわけではないのですね。
見た目は元気なことが多く、わかりにくいのです。
ママも家族も周囲の人達も、このような状況を知り、理解することがとっても大事なのではないでしょうか!

では、どうしたらいいの?!
~産後の過ごし方と周囲のサポート~

⚪️心身の回復のために、産後は赤ちゃんのお世話以外はせずに、ボーっとしていることが一番!

⚪家族は、お母さんの心身の状態を理解し、ボーっとできる環境を作ってあげることが大切。家事や上の子の相手など、状況によって、専門家にサポートしてもらうことも必要。

でも、パパ、頑張りすぎないで!!
と、上髙原さん。
近年パパ達が育児に積極的に関わるようになったことで、(とてもいいことですが)ここ2~3年で、パパ達の産後鬱が急激に増えているそうです。

なぜ?

それはママが頑張っているからとパパも夜間起きて、赤ちゃんをお世話することもそのひとつなのだそうです。
夜間赤ちゃんの泣き声で起きられるのは、ママのホルモン分泌によるもの。パパはそのホルモンが出ていないので、難しいようです。

初めて知り、びっくりしました😱
赤ちゃんこんなに泣いているのに、なんで起きないの?私、頑張っているのに…当時を思い出しました💦

ママもパパも倒れてしまったら大変!
なので、パパだけではなく↓↓

⚪子育てをひとりで頑張らずに、たくさんの人に頼っていい!!
家族、両親、友達、産後サポート…頼れる人を頼りましょう。


私も3人目の子の産後は、近くに両親がいない、義理の両親は高齢ということで、近所のママ友達、産後サポート…あらゆる人を頼りました。
頼む前は、頼らずなんとかやっている人もいるのになんだか申し訳ない、お金を払ってまでサポートしてもらうものか、頼むことは手間が掛かるし自分でやった方が早くてらくかな…など思いましたが、結果、ひとりで頑張らずに本当によかったと思っています。

外部からサポートの方が来て、家事をしてもらうことで風通しがいいのです。産後大人同士の会話が少なくなる中で、泣いている赤ちゃんをあやしながらお喋りをすることで、その瞬間だけでも泣き止まない!と煮詰まらなくて済みました。
上の子をママ友達に託すことで、子ども達も両親以外の大人と触れ合い豊かになれた気がします。私とだけで過ごしていたら、イライラをぶつけ、お互い笑顔が消えていたかもしれません。

今でも上の子達は、あの時お母さんが大変だったからいろんな人が手伝ってくれたよね、○○さんの料理は美味しかった、とはっきり覚えているようです。
そして主人も自分ひとりじゃ限界だった、と言っていました。

本当に大変な時に思いきってたくさんの方に助けていただいたおかげで、産後一年が過ぎた頃、今度は私に何かできるのではないか、というプラスのエネルギーが生まれ、今があります。

そうは言っても、頼ることがなかなか難しい状況にある方もたくさんいらっしゃると思います。
産後のひと時のことではありますが、子育てのはじめの一歩である大切な時期の周囲の理解と、産後サポート体制の充実も、願っています。

上髙原さんのお話のあとは、皆さんで自己紹介をしながら今の悩み、ちょっと聞いてみたいということなどを、ざっくばらんに話しました。
少人数ならではの、よい時間だったと思います🎵


上髙原さん、貴重なお話をありがとうございました😊

*産後サポート*
上髙原さんへのお問い合わせ↓↓
TEL        080-5527-3613
E-mail    doula.kami@gmail.com

☆ランチタイム☆  


なんと7種類ものメニュー🤩
玉葱たっぷり、血液サラサラになりましたよ~✨



🍓いちごのロールケーキ🍓

農家さんからお野菜をたくさんいただきました!
高橋農園さん岡田農園さんスタッフ高野さんお父様、いつもありがとうございます😊

*****************

次回こだはぐカフェは7月です。
7月16日(火)10:30~
3連休明け、鈴木公民館でお待ちしております💕
詳しくはブログでお知らせいたします😊