9/18(火)こだはぐカフェ@鈴木公民館のご案内 | 小平はぐくみプロジェクト(こだはぐ)

小平はぐくみプロジェクト(こだはぐ)

小平はぐくみプロジェクト(こだはぐ)は「産前産後ママの心と体を癒したい。支えとなり、助け合える仕組みを作りたい。」という思いで、2013年11月に発足したプロジェクトチームです。


テーマ:
こんにちは。こだはぐの阿部です☺
朝晩涼しくなり、過ごしやすいですね。
気温の急激な変化で体調崩されていませんか?

三連休明けの18日(火)は、9月のこだはぐカフェ🎵8月はお休みだったので、2ヶ月ぶりの開催です✨

【9月こだはぐカフェ @鈴木公民館】

 

●日時: 9月18日(火)

                 10:30~14:30


※ランチの食券(500円)を10:30から販売します。限定20食とさせていただくため、無くなり次第終了となります。ご了承ください。


●会場: 小平鈴木公民館 学習室2 調理実習室兼
小平市鈴木町2-772 「花小金井駅から徒歩12分」
●入場料: 100円(お茶&お菓子つき!)


ジョイントマットとおもちゃを用意してあります👦👧


※駐車場の台数に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

近隣にコインパーキングがありますので、お車でお越しの際はご利用ください。


※この事業は、歳末たすけあい地域福祉活動募金による助成を受けています。



☆お楽しみ企画☆

「赤ちゃんの脳の発達とあそび」 

講師:松田景子さん
言語聴覚士、臨床発達心理士、小平市子ども家庭支援センター専門相談員、保育園巡回相談員(他市) 

赤ちゃんの脳はどのように発達していくのでしょうか。
脳の発達には、あそび、睡眠、食事…様々なことが関連しています。
脳の育ちを促すあそびもご紹介します。
親子で一緒に楽しんでみましょう!

*時間:11:00~12:00  
*申込み:なし
*参加費:20円(資料代) 

☆ランチ☆12時~

こだはぐ料理チームによる、手作りランチ。

小平産の旬の野菜をたっぷり使い、身体に優しいメニューです。


9月のメニュー

⚪麻婆茄子

⚪わかめスープ

⚪枝豆とじゃこのご飯

⚪マンゴープリン


~7月、農家さんからご提供いただいた野菜を、たっぷり使わせていただきました🍆~

****************

☆お知らせ☆

①防災備蓄食品の提供
小平市社会福祉協議会様が、「一般社団法人食品ロス・リボーンセンター」という団体と繋がり、恒常的に防災備蓄品の提供を受けることが決まりました。
賞味期限を迎える防災備蓄食品の食品ロスの発生量削減、リサイクル促進を実現するための事業です。
提供いただいた食品を、こだはぐカフェでお配りします。
缶入りパン、ニシン蒲焼き缶詰めです。
希望される方は、お帰りの際にお受け取りください。

事業の詳細は、以下お読みください。






②ご紹介します!
こだはぐカフェで毎回Nゲージを担当してくださっている、加来(かく)さんの自己紹介です🎵

加来哲郎  かくてつろう



花小金井在住。
フリーのアニメーターです。

カフェでは、「さわれるNゲージ」を担当しています。
ミニチュアの電車を、触って走らせることができますよ。


アニメーター達とバンド、やってます。

アニメーション参加作品:
「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」「河童のクゥ」
「楽しいムーミン一家」「時をかける少女」「パロルのみらい島」「かいけつゾロリ」「日本の昔ばなし」「この世界の片隅に」

以上です♪
子ども達にお馴染みのアニメにも参加されていたとは!驚きですよね😆
楽しいお話を聞かせてくださるかもしれませんよ~✨
Nゲージでもいっぱい遊んでいってくださいね🚃🚃


Nゲージの町の中に、こんな可愛いネギ畑があるんですよ💖

*****************

企画だけでも、ランチだけでも、ふらりと遊びに来てくださいね😊
皆さまのお越しをスタッフ一同、楽しみにお待ちしています\(^-^)/

koda-hugさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス