東京湾ルアー五目2021 ~ 最悪の釣り座選択? 親方とOプロの気遣いに感謝!~ | こちょこちょまん参上!!

こちょこちょまん参上!!

20年サーフのキス釣りオンリーでしたが、
昨年からルアー釣りも掛け持ちに!
サーフヒラメ&マゴチの他にオフショアのタチウオや
青物ジギングにも挑戦中!
房総半島をメインに釣行してます。
絡んでやってくださいね!
よろしくどうぞ!

11月18日もまたまた東京湾ルアー五目釣行。

お世話になったのは、長浦港 こなや丸。

2日前にエントリーしたのよ。








釣行前日。

大原沖で座布団めくりを終えてから速攻で帰宅。





タックルの手入れをしてから直ぐに駐車場に潜入。











2時間待ってガミガミさんの札も貰って帰宅。

晩酌してからこの日の釣果(ヒラメ)を捌いた。

翌日の激戦?に備えて少し早く寝た。








起床は4時。

のんびりと準備して出発。

5時には受付を終えて長浦港。








5:35




既にクーラーがシコタマ置かれてるし。

このあと更に増えたのよ。

19人だって。

確か平日だよね? (笑)







ガミガミさんと合流してから、直後に入ってきたOプロと立ち話。

すると厳ついオッサンがやって来たよ。

咥えタバコで・・・

くせーなぁ、コイツ!

何処かの社長らしい。

人に見られる立場なのにね・・・

まぁどうでもいいけど・・・








乗船開始。

試してみたいことがあったので、お立ち台ではなく右舷段下にロッドを挿した。

しかし、これは最悪の選択だったね。

このオッサンと連れのタバコ吸いがお立ち台に立っちゃったのよ。











オマケにN爺までお立ち台にいるし。

Oプロに上げさせられたっぽい。

お立ち台に煙害トリオ。

マジで最悪じゃねーか・・・







オイラの隣にはOプロが入って来たね。

普段は背中合わせになるんだけど、今回は隣でロッドを振ることに。

情報を共有しながら色々と勉強させていただきますね。



しかし、釣り座の選択を誤ったと言う後悔の方が大きかったね。








準備を終えてから左舷艫のガミガミさん、右舷艫に陣取った達人M氏の所に行った。


こちょ   『あれヤバいよね』

ガミガミさん   『最悪ですね、あそこ・・・』

こちょ   『どうしようもない所を選んじゃったよ』

達人M氏&ガミガミさん   『コッチに来ちゃえば?』

2人の間に入って投げたら?って言う提案だね。

ガミガミさん、達人M氏の優しさに感謝だね。

こちょ   『あんまり酷い様であれば、移動してくるね』

勿論、その際はコイツらに毒を吐きまくってからだね。








定刻にこなや丸出船。

海はベタベタ。








6:10




ガミガミさんと操舵室。


風下にいる人達のことなんか1つも考えていない、煙害の発生源トリオを見ながらガミガミさんに再度ボヤく。


『最悪の釣座を選んじゃったよ』

『マジであんまり酷かったら(艫に)行かせてね』

『アレは酷いね。  何処に行くのも咥えタバコでみっともない。  あんなので本当に社長なの?』








直後に段下のOプロの灰皿に吸殻を捨てていたね。

テメーで持ってないんかい?

持っていないってことは、普段は・・・

まぁ直接見ていないので、そこから先は言わないけど。







誰かに似てるよなぁって思っていた。

くっきーに雰囲気が似てるよな。

よし!

髪の色も合わせて彼のことは『茶くっきー』と命名しよう。

社長だろうと新入社員だろうと、そんなことオイラには全然関係無いし(笑)








操舵室では親方とガミガミさんにソナーや、魚探の見方を教わったりして楽しかったのよ。





 


6:55




ベイトの近くまで寄せて来たとこでスローダウン。

各人戦闘態勢。

水深20mラインからキャスティング開始。








7:05




開始早々に達人M氏がサワラをバラしたらしい。

オイラはまだノーバイト・・・








流し替えの途中で、その都度茶くっきーが段下まで降りてきて煙を撒き散らす。

しかし、何故か段下なのよ。

恐らくOプロが出船前に釘を刺しておいてくれたんだね。

おかげでオイラが直接毒を吐かずに済んだのよ。







先日のこの1件があったからだね。





Oプロの気遣いに感謝感謝!








8:25




それにしても釣れない。

右舷胴の間で1本上がっただけ。








ふとお立ち台に目をやると・・・

やってるよ・・・

咥えタバコでキャスティングをする茶くっきー。

くせーんだよ、この野郎!

コレってさ吸わない人からしたらマジで迷惑なのよ。

どのタイミングで言ってやろうかと思っていたら・・・


親方   『咥えタバコはやらないで!』


親方!

最高です!

ナイスプレー!

親方にも感謝だわ。

慌てて消す茶くっきー。

言われなくても気付けよ(笑)







多分、オイラが見ていたのを見てたんだろうね。

オイラが直接怒鳴り付けるのも知ってるから、前以て言ってくれたのかも知れない。

どちらにしても親方に感謝ですわ。








段々と環境が良くなってきた。

やり易くなってきたぞ。







着底させてからの高速巻きを繰り返す。


ゴツッ!


食わせた!

ちゃんとロックを掛けていたので悪癖は出ず。

強引に巻き合わせてフッキング。

ロッドの叩き方を見たのかしら?

親方が直ぐに出た来てくれた。


ポロッ・・・


周り   『あ~!』

親方   『・・・・・・・』

やっちまった。




達人M氏   『こちょさ~ん!   サワラ?』

こちょ   『めちゃめちゃ大きいエソでーす!』

お願いだからあまり大きな声で言わせないでくれるかしら?








9:15




流しを替えて戦闘再開。

着底からの高速巻き。

巻き始めて数回転で・・・


ガツッ!


衝撃と共にハンドルが止まる。

それを無理くり回してフッキング。

中層まで上げたとこでドラグを鳴らして船から離れる。

これは間違いないね。

テンションが抜けない様に間合いを詰める。

親方も来てくれた。

真下まで寄せて魚体を確認。

今度は大丈夫だね。


ポロッ・・・


周り   『あ~!』

どこも大丈夫なんかじゃねーわ。

親方   『・・・・・・・』

無言で引き上げる親方。

またまたやっちまった。





達人M氏   『こちょさ~ん!   今度は?』

こちょ   『大きくて太いアナゴでした!』

達人!

勘弁してよ・・・








9:50




船縁での連チャンでバラし・・・

これは自身初なんじゃないかな。








10:20


左舷の胴の間でサワラが上がる。

直後に前のN爺もロッドを曲げる。

真下に突っ込んでいたのでイナダかと思っていたら、浮いて来たのはサワラ!

親方がタモってN爺もホゲ脱出。







操舵室に戻る親方がオイラの肩を揉み揉みしてきた。

力を抜けってことかしら?






その直後のキャスト。

着底させてからの高速巻き。

数m浮かせたとこで・・・


ゴンッ!


食わせた!

そのまま強引に巻き合わせ。







直ぐに親方が出て来てくれた。

速攻で間合いを詰めて水面直下まで引き上げる。

速攻でタモってくれた。








10:30




3度目の正直。

ようやくホゲ脱出。

ルアーはメタルマジック40

シルバーとグローのゼブラだね。

サワラもタチウオと同様に、カラーにはそこまで拘らないかな(笑)

あれこれ付け替える時間があるなら、その分キャストした方が良いと思われる。








11:00




なーんか釣れなくなっちまったな。





そうそう。

この日は修理から戻ってきた2台のリールをメインで使ってたのよ。

ヴァンフォードは全然問題無かったね。

半年はもつかな(笑)








12:05




気分転換でタックルチェンジ。

コッチのリールはどうかな?




しかし、高速巻きでイナダを掛けた瞬間に・・・


バキッ!


Oプロ   『え?   今、バキッ!って音がしたんだけど?』

どうやら隣にも聞こえたらしい。



こちょ   『このリールは前にサワラがバイトしただけでギヤが壊れたんですよね・・・』

やはり使えないな、コイツは・・・

その後、何故か再現性が無かったけどスクラップ送りは近そうだね。








12:20


この時間帯から残念な魚の活性が上がってきた感じ。





イナダ地獄・・・

着底と同時にバイトしてくる様に。

サワラよりも先に・・・

勘弁してくれぇ!








頻繁に流しを替えるが船中でイナダ祭り。

長い移動中にはオイラよりも風下に来ていた茶くっきー。

事前にOプロが話してくれていたからだね。

しかし小移動だと降りて来るのが億劫になるらしい。

オイラの直ぐ近くで火を着けやがった!

こちょ   『くせーんだよ!』

ハッキリ言ってやった。

直ぐに移動していたね。

テメーいい加減にしないと、掴み掛かって髪をむしり取っちまうぞ。

周りへの配慮も何も出来ないのが社長だなんて笑止千万だわ。








いかんいかん!

毒を吐く時間があるのならルアーを投げなくては!

着底からの高速巻きを繰り返す。


ガツッ!


食わせた!

強引に間合いを・・・

詰まらない。

右へ左へ走り回って大暴れ!

その後、真下に突っ込んでドラグを引き出しまくる。

親方&こちょ   『これは残念な魚ですね・・・』









13:45




ワラサの1歩手前のイナワラを捕獲。

血抜き後の計量で3キロ弱だったかな。






その後もイナダ地獄。

時間が勿体無いのー。







でもね、このラスト30分ってオイラにとっては本命を掛けることが多い、熱~い時間帯なのよ。

・・・って言いながらボトムはイナダだらけ。

勘弁してくれないかなぁ。







着底させて高速巻きを繰り返す。


ゴンッ!


ドラグも出されない。

またイナダかい・・・

しかし、中層までゴリ巻きしたらドラグを引き出しながら、凄い勢いで船から離れだした!

それを見た親方が速攻でサポートに来てくれた。

こちょ   『これは細長いイナダですね(笑)』








14:05




上がり間際にようやく追加。

これで何とか形になったかな。









14:10


ルアー五目終了。

(写真を撮り忘れた)








この日の釣果!




サワラ 2本

ワラサ(イナワラ) 1本

イナダ 11本





サワラは船中1~4本。

あの水面で2連チャンでバラしたのが痛すぎる・・・

タラレバ言ったらキリが無いね(笑)








使用したルアーは・・・




これだけ(笑)

ボロボロマジックになるまで、これで通すことにしよう(笑)









帰りはガミガミさんと操舵室にお邪魔して反省会。

親方   『イマイチ納得はしてない感じ?』

こちょ   『全然でしたねぇ・・・』




21日のルアー五目の話にもなったのよ。

こちょ   『めちゃくちゃヤル気満々のスゲー姉ちゃんを連れて来ますので・・・』

親方   『どんな人?』

こちょ   『恐らくルアー初挑戦だけど、既にタックルを買い揃えてます』

こちょ   『イナダでもサワラでも、1本掛けたらおしまいですね。  地獄に引き摺り込んであげますよ(笑)』



正直言って、この日は往復の操舵室が1番楽しかったかも知れない。








    
帰港後、ガミガミさんやOプロと話していたら・・・

『今日は有難うございました!』

少し離れた所から茶くっきーがビシッと挨拶してきた。

勿論、全員にではあるが。

意外にちゃんとしてるんだ。

今度は話をしてみようかしら。

勿論、オイラが風上だけどね。








解散する時にOプロにお礼をお伝えした。

『私が居る時は注意しますので・・・』

負担を掛けてしまうかも知れないが、その方がベターだと思われる。

オイラが直接言うと、性格上かなり荒っぽくなるからね(笑)


この日は親方とOプロの気遣いに感謝しきりの釣行だったね。