こちょこちょまん参上!!

こちょこちょまん参上!!

20年サーフのキス釣りオンリーでしたが、
昨年からルアー釣りも掛け持ちに!
サーフヒラメ&マゴチの他にオフショアのタチウオや
青物ジギングにも挑戦中!
房総半島をメインに釣行してます。
絡んでやってくださいね!
よろしくどうぞ!


テーマ:
 
 
10日はボール集め。
 
お世話になったのは、先週に続いて大原港 春日丸。
 
先週の爆釣報告を聞いて、ボール集めに行きたくなったのが親分。
 
そりゃ行きたくなるよね。
 
親分からの要請を受けて船宿に電話したのは釣行の5日前。
 
金さんから教えて貰ったフックを仕入れて来たので仕掛けを作りたかったのだが、先週末3連戦の報告書作成に時間が掛かってしまい、なかなか工房に入れず。
 
仕掛けのリニューアルが終わったのは、前々日の夜。
 
 
 
 
 
 
 
 
釣行前日。
 
仕事を終え駐車場でスマホの電源オン。
 
すると金さんから『ボール集め参戦希望』の旨のLINEが入っていた。
 
ここ最近、フリーザーがフグでパンパンになっているのと、子猿の好物であるヒラメの在庫が無いこともあり、個人的にはヒラメでもいいかなぁと思っていたりもしていたのよ。
 
親分に聞いたら『どっちでもいいよ』
 
親分はフグでなくても釣りに行ければ何でもいい感じなのね。
 
名案を思い付いた!
 
こちょ   『だったらヒラメとフグで分かれて物々交換しましょうか?』
 
すると・・・
 
親分   『そんなこと言わないで、一緒に行こうよ』
 
もしかして寂しがり屋なのかな(笑)
 
ちょいと迷ったが金さんからのLINEがあったことで、今回もボール集めに決定。
 
 
 
 
 
 
帰宅後、晩飯を食べてから、タックルと荷物を纏めて出発。
 
22時過ぎには大原港に到着。
 
フグ船はまだ手付かずだったので、前回と同じ右舷1~3番を確保。
 
コンビニで買い出ししてから港に戻って爆睡zzz
 
 
 
 
 
 
 
3時には起きて準備。
 
金さんと親分も来ていたね。
 
この2人は初顔合わせなのよ。
 
お互いのことはオイラの話やブログで知っているんだけどね。
 
そうそう。
 
親分はこちょまんブログのことは知らないのよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日もお世話になりますぜ。
 
愉快な船長   『お! 来ましたね(笑)』
 
こちょ   『今回はこの組み合わせです』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『今日は前に行くよ』って1番で準備を始める親分。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3番で乗船名簿に記名する金さん。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4:20
 
 
 
第1春日丸出船。
 
右舷は7人、左舷は何人だったんだろう?
 
同じ位かな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前部キャビン内はもぐもぐタイム・・・
 
そんな可愛いものは何も無い。
 
すやすやタイム。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5:00
 
 
ポイントの太東沖に到着。
 
直ぐにボール集め開始。
 
25号のオモリで25m下のボトムを小突く。
 
ちょいとすると『型は出ましたよ~』と愉快な船長。
 
早いなぁ。
 
・・・って思っていたら、親分もロッドを曲げた。
 
・・・ってことは、こっちにも食って来るはず。
 
再度ボトムを取り直したら直ぐに魚信!
 
オリャ!
 
前回ほどではないが、そこそこのウネリ。
 
それに合わせて回収。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
船中2番目にホゲ脱出。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オイラより先に掛けた親分も取り込み完了。
 
オイラの回収が早かったのは、リールがスーパーハイギヤだったからかな。
 
 
 
 
どうやらモーニングサービスが始まった様だ。
 
その後も船中でボールが空を飛んでたね。
 
アタリが取れずにちょいと出遅れていた金さんも1本捕獲してからはいつものスピードで周りに追い付いた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6:10
 
 
 
 
ポイント移動中。
 
ようやく明るくなってきたね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今度の流しはどれだけ続くか分からない。
 
早々にボールをクーラーに入れた。
 
この時点で11本。
 
金さんと親分は13本だったね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6:20
 
 
 
次の流しも水深25m
 
ボトムを取ると同時にアタリ!
 
 
ゴンッ!
 
 
ここ最近のアタリは、昨年までのコツコツッ!ではない。
 
かなり豪快な魚信である。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
仕掛けは自作。
 
フックは金さんの一推し。
 
がまかつのF1
 
このフック、刺さりが想像以上。
 
フグだけではなく、ウエア、海水ホース、手、何にでも触れただけで刺さってしまう。
 
考えものだわ(笑)
 
 
親分に教えたら魔界にあったヤツを殆んど買い占めてたね。
 
翌日、残っていたのをオイラが全て買ったんだけどね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
同じタイミングで親分も取り込み。
 
親分も『こりゃ凄いなぁ!』と入れ食い(入れ掛かり)を楽しんでいる。
 
でもこんなものじゃないのよ。

 

 
 
 
 
 
 
 
デジカメを持ったのでそのまま反対側を・・・
 
こちょ   『さぁ、このまま待ってるから掛けて下さい!』
 
金さん   『え~~~!』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アタリを取っているがデジカメのプレッシャーなのか、フッキングミスを3連チャン(笑)
 
確かエサをツンツルテンにされてたっけ?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし、入れ直してからしっかりとリカバリー。

 

 
前々日のアジと先週&今回のボール集めで魚をシコタマ掛けて、海水面を下げてるのはこの男かも知れない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6:30
 
 
 
 
ちょいとアタリが遠のいてきた感じ。
 
最近は明るくなってきてからは、イマイチになるらしいしね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7:15
 
 
 
 
愉快な船長が動いた。
 
『少し移動しま~す』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

あれ?
 
他の船もみんな移動してる。
 
写真は撮っていないが左舷側の船も並走。
 
『コレって良い情報が入ったんじゃないですかね?』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7:30
 
 
 
 
新しいポイントに到着。
 
水深は25m
 
オモリがボトムに着くか着かないかのとこで・・・
 
 
ガツッ!
 
 
あらあら、腹が減っていたのね(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中型だけどまだまだ入れ掛かりを予感させる1本。
 
そしてここからまたまた入れ掛かりモードに突入。
 
写真が撮れないわ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8:30
 
 
 
 
小移動中。
 
親分も入れ掛かりを楽しんでるね。
 
娘さんのとこに遊びに行く時の手土産にするんだって。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょいと溜まってきたね。
 
でもコレは一旦クーラーに入れたあとのオケなのよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9:00
 
 
 
 
親分は小さいのはリリースしながら手土産を集める。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
金さんはいつものスピードでボール集め。
 
今回は定量モードではなかったので、少々小振りのボールも空揚げ用にキープ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オイラも散々エサを食い逃げされながら、ボールを引っ掛けまくる。
 
アタリが明確なのも面白いよね。
 
食い逃げされたエサは4パックだったけど、それが何か?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10:00
 
 

 

 
休憩中に撮ってみた。
 
親分は落ち込んでいるのではない。
 
ボール集めに集中しているのよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10:30
 
 
 
 
ボール集め終了!
 
40分掛けて帰港した。
 
3人は各々の釣り座で爆睡zzz
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この日の釣果!
 
 
 
 
ショウサイフグ  42本
 

親分は43本で金さんは52~53本だったかな。

 

今回も楽しめたね。

 

帰りにM姫の家に15本投げ込んだのよ。
 
最近、持って行けるほどの釣果を出せていなかったからね。
 
 
 
 
 
 
 
帰港後、大忙しなのはスタッフの皆さん。
 
おかみさんが切れ目を入れてから、それを若船長と愉快な船長が身欠きしてくれた。

 

前回ほどではないが前部デッキに集合したボールの数は強烈!
 
段々と無口になったおかみさんに話し掛けた。
 
 
こちょ   『仕事増やしちゃってすみませ~ん!』
 
おかみさん   『先週もそうだったけど、空気を読んで下さいよ(怒&笑)』
 
 
 
 
 
 
前回はこちょ+金さんで爆釣。
 
今回はこちょ+金さん+親分で爆釣。
 
さて、次はどの組み合わせにしてみようかな(笑)
 
 
 
 

テーマ:


一昨日の昼過ぎのこと。


仕事に行ってる間に、こちょ家に爆弾が投下されたのよ (((((゜゜;)





その爆弾とは・・・




大量のアジ!


しかもコレはほんの一部。


美味くて有名な金谷アジを釣りに行った金さんからのお土産。


『釣れたら持って行きますよ』と言ってくれてたが、まさかこんなに釣るとは・・・





こちょ嫁は勿論、実家やピラニア一家、そして近所の皆さんも大喜び!


どうも有難うございます!






しかし!


うちに爆弾を投下するとはけしからん(`´)


仕返ししてやる!


 




すみませ~ん!







仕返しにボールを投げ付けてやりたいんですけど・・・


船長  『彼も同じことを考えてるみたいだよ(笑)』







げっ!




いるし(;゜∇゜)







今日は1週間ぶりのボール集め。


前日に金さんも緊急参戦!


そして、先週の金さんとオイラの爆釣を知ってムラムラしてるのが・・・






親分(笑)





今日はこの3人でボール集め。


何なんだ?


この異様な組み合わせは・・・



テーマ:

 

 

 

3日は先週に続いて白浜渡船でジギング。

 

うちの子猿が言うのよ。

 

『オラはヤガラの刺身が1番好きなんだよねぇ!』

 

『また食べたいなぁ!』

 

そんな簡単に釣れるかい!

 

でも期待に応えたくてエントリーしちゃったよ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

釣行当日。

 

2時に起床。

 

下道だけを通って南房にワープ。

 

4時過ぎには乙浜港に到着。

 

車は1台のみ。

 

・・・かと思ったらウジャウジャと入って来たね(笑)

 

休日だもんね。

 

総勢10人のアングラーでクジ引き。

 

オイラはお約束の15、16は引けなかったが、しっかりと14番をゲット。

 

空いていたのは両舷の胴の間。

 

オイラは右舷、最後の男性は左舷に。

 

片舷5人なので意外に広いのよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5:45

 

 

 

 

GYOTAKU VⅢ号出船。

 

港内をイワシがピチャピチャと跳ねる中を沖に・・・

 

船長と『ココでジグ落としましょう!』なんて話しながらメタルジグの準備。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イワシもシコタマ泳いでいるし、何か釣れそうな気がする。

 

 

 

 

 

 

水深50mラインからジギング開始。

 

ボトムから20m上までを叩く。

 

しかし、ブルーランナーからのアタックは無し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6:40

 

 

 

 

天気は良いのだが、釣果は曇り・・・

 

早々にスロータックルを引っ張り出す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7:10

 

 

 

 

ジギングでちょいと叩いて、バイトが無かったらスローでボトムを小突く。

 

小突いては回収して入れ直し。

 

これを繰り返す。

 

 

 

ボトムを切るか切らないかのとこで・・・

 

 

ブルブル!

 

 

おいおい!

 

サバかい!

 

ブルブルするのを楽しみながら慎重に回収。

 

右に走ったり、左に走ったりの大暴れ?

 

ようやく魚体が見えてきた。

 

見てビックリ!

 

サバじゃないじゃん。

 

 

 

 

 

 

なんとスマガツオを捕獲。

 

これは嬉しいねぇ。

 

ジグは先週に続いて大活躍!

 

鉄ジグ スローライダー コイワシ135

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7:45

 

 

 

 

何とも言えない微妙な空だけど、美味しい刺身を確保出来てご機嫌のこちょこちょまん1号。

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも美味い魚が釣れないかな・・・

 

30m下のボトムを小突く。

 

 

 

 

ん?

 

ちょいと重くなった様な、ならない様な・・・

 

取り敢えず上げてみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

アンタかい(笑)

 

 

 

 

エソじゃねーか(笑)

 

ジグはCBONE QUICK ZERO1 キンアカ100

 

写真だけ撮ってリリース。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9:00

 

 

 

 

ポイントを替えてボトムを小突き回す。

 

しかし、ちょいと離れたとこでクジラが3頭出現!

 

群れが沈んでしまったのよ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9:30

 

 

 

 

船中が修行モードになって来たよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11:00

 

 

 

水深40mラインでの攻防。

 

他のアングラーがノーマルタックルで頑張るのを見ながらスロージギングでボトムを攻める。

 

 

ん?

 

また何か乗ったか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コラコラ!

 

どっちがジグか分からんぞ。

 

ゼッツ スローブラット グリーンゴールド180

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11:30

 

 

 

 

いよいよ最後の流し。

 

ここに来て船中が騒がしくなって来たね。

 

お立ち台でバラして、大艫で切られて、隣でワラサ!

 

船中で唯一のそのワラサ、オイラがタモりましたわ(笑)

 

あ~、緊張したわ!

 

オイラも鉄ジグで叩きまくったけど、残念ながら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11:50

 

 

 

 

白浜ジギング終了!

 

 

 

 

 

やはりヤガラには会えなかったね。

 

9割以上をスロージギングに使ったんだけどね。

 

またそのうち釣れるかもね。

 

そう簡単には釣れないか(笑)

 

 

 


テーマ:

 

 

10月28日は大原沖でボール集め。

 

お世話になったのは、大原港 春日丸。

 

今回の釣行はスペシャルゲストの 金さん も参戦。

 

もっともボール集め歴はオイラよりも長いベテランなんだけどね。

 

 

 

最初の予定では26日に白浜ジギング → 黒ムツ狩りのダブルヘッダーを終えてから、千葉県を横断して大原港に乗り込むという壮大な計画を立てていたのよ。

 

何が壮大なんだか(笑)

 

しかし、翌27日は時化の予報。

 

船宿に問い合わせたら『予約は2人入ってますが出船出来るかどうかは?』とのこと。

 

黒ムツ狩りの前に金さんと相談。

 

その結果、釣行は翌日にスライドさせようってことに。

 

再度、船宿に予約の電話を入れた。

 

 

 

 

黒ムツ狩りを終えて帰港後、大原港ではなく自宅にワープ。

 

タックルの手入れだけしてから就寝zzz

 

翌朝は朝から魚の解体。

 

実家に持って行ったら喜ばれたね。

 

やはり何処の船も出船を見合わせていたね。

 

 

 

 

 

 

準備を終えて自宅を出たのは17時過ぎ。

 

ここ最近好調を維持しているボール集め。

 

しかも土曜日は出船中止。

 

その分、客が集まるかも。

 

早く行って前の釣り座を確保しておこうと思ってね。

 

 

 

 

 

 

18時過ぎには船の横。

 

既に4隅は先約有り。

 

今回は右舷3番4番(実質は2番3番)を確保した。

 

その後、前から気になっていた揉みほぐしの店に潜入。

 

60分のコースを選択したのだけど、何か物足りない気がしたね。

 

決してその店が・・・って言うのではない。

 

普段通っているタイマッサージ店での刺激が強烈なのよ(笑)

 

その後、大原港に戻って金さんと合流。

 

近くのガストに潜入。

 

20時半位に入って釣り談義をしていたら、いつの間にか日が変わりそうになってたわ。

 

慌てて?撤収。

 

金さんは釣り具の買い足しに行ってる間に、オイラはコンビニで買い出し。

 

再度、港で集合。

 

ちょいとダベってから各々車中で仮眠zzz

 

 

 

 

 

起床は3時過ぎ。

 

身支度を済ませてから乗船。

 

やはりそれなりにいたね。

 

右舷8人、左舷10人。

 

1号船(大きい方)の操船は愉快な船長。

 

またいじられそうだ(笑)

 

 

 

 

 

 

そして今回の釣行でボールが沢山釣れたら、この日サワラ船となった緑の船に乗るすーさんと物々交換の約束をしていたのよ。

 

サワラの為にも、何が何でも釣らねばならぬ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4:20

 

 

春日丸出船。

 

海はチョイ揺れ。

 

金さんと前部キャビンで横になって戦闘に備える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5:10

 

 

 

 

ポイントに到着。

 

時化後ではなくて、まだ普通に時化てるんだけど。

 

オマケに雨まで降ってるし。

 

アタリが取りにくいなぁ。

 

 

 

 

 

オイラが気になったのは男女4人(多分親子)で来ていたうちの若い女の子。

 

レンタルタックルであるのと、船上での身のこなし?からしてどう見ても初心者さんだよなぁ。

 

こんなに揺れて大丈夫かなぁ?

 

なんて余計なお世話だよね。

 

 

 

 

 

間もなくボール集め開始。

 

水深 25mラインから。

 

強烈なウネリにより船は大きく上下に揺れる。

 

アタリ・・・ 分かりません。

 

いやアタリが無い。

 

直ぐに移動。

 

しかし、流し替えてもアタリが無い。

 

エサが減らないし。

 

これは寂しい!

 

 

 

 

あの・・・

 

エサ食い逃げしても良いから、口を使ってくれませんかね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5:40

 

 

再度流し替えた25mライン。

 

右舷後方でロッドが曲がった!

 

お!

 

これは来るんじゃないかな。

 

 

ゴツッ!

 

 

やっぱり来た。

 

ウネリにより船の上下は強烈。

 

しかもリールはスーパーハイギア。

 

船体が持ち上がる時は、ゆっくり目に巻きながら回収。

 

 

 

 

 

 

 

取り敢えずホゲ脱出。

 

しかし、ここ最近の釣果からしたら、そしてサワラとの物々交換をする為にも貧果は許されない!

 

直ぐに仕掛けを投げ込む。

 

 

ガツッ!

 

 

ウネリはあるけどアタリは明確!

 

サワラ! サワラ! サワラ!

 

サワラを食べたい一心でボールを引っ張り上げる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サワラだぁ!

 

フグだって(笑)

 

 

 

 

コラ!

 

食い逃げばかりしてんじゃねぇ!

 

 

20分前と言ってることが矛盾しているのは許しておくれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイラと殆んど同じタイミングでホゲ脱出した金さん。

 

物凄い勢いでボールを掛け始める。

 

 

 

 

 

 

後ろを数人が通る気配。

 

見ると愉快な船長、そして男性と前述の若い女の子が艫にヨロヨロ。

 

あ~、やっぱりダメだったんだね・・・

 

愉快な船長   『コッチの方が揺れないですよ』

 

右舷の方が2人少ないので、コッチに来たんだね。

 

あの辛さは一度オイラも体験しているのでよく分かっている。

 

座り込んでるけど、時たま立ち上がってフィーバーしてるし。

 

野郎は何とも思わないけど、やはり女の子は放っておけない。

 

メンバーさんは釣りに夢中で完全に放置プレイ状態だし、流し替えの時に液体センパアを持って行ってあげようかな。

 

 

 

 

 

でもその流しが全然終わらないのよ。

 

殆んど入れ食い状態。

 

そのうち女の子は艫から消滅。

 

キャビンでマグロになっていたと思われる。

 

助けてあげられなくてすまぬ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7:10

 

 

ようやく解放された。

 

 

ゲッ!

 

 

 

 

 

ボールが沢山入ってる。

 

愉快な船長から冷やしておく様にアナウンスがあったので、数えながらクーラーに移動。

 

この時点で21本。

 

金さんは33本だったかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょいと移動してボール集め再開。

 

最初は反応が渋かったけど、またまた入れ食い状態に突入!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7:50

 

 

 

 

前回の釣行ほどサイズは大型で纏まってはいなかったが、中型~大型のボールが今まで体験しなかったペースで抜き上げられる。

 

こちょ家と実家、そしてサワラ分を確保に成功。

 

ここまで釣ったら次に考えるのは・・・

 

『東北一の美人妻の家にボールを投げ込むか!』

 

大ウネリの中、神経を集中させてボールを引っ掛けまくる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この男はそれを上回るペースでボール集め。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8:20

 

 

 

 

彼にとっては初めての春日丸。

 

なのにこの時点で50本は掛けてるし。

 

良い印象しか持たないよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8:40

 

 

 

 

ちょいと苦労したけど良型を捕獲。

 

アタリと同時に掛けてるんだけど、エサはゴッソリと盗られてるんだよなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金さんもハイペースでボール集めに精を出す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9:00

 

 

 

 

親針にフッキングしたのはこの日だけで5回。

 

フォール中に食って来たよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9:50

 

 

 

 

またまた良型を捕獲。

 

今度は船縁に乗せてみた。

 

ボリューム満点の刺身や空揚げになりそうだね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10:10

 

 

 

 

皆さん、かなり釣って満足したところで早上がり。

 

40分かけて帰港した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金さんもお疲れ様でした。

 

リリース分を入れたら定量に到達していたみたい。

 

なんせ良型ばかりなので、ちょいと小さいだけなのにとても小さく見えちゃうんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の釣果!

 

 

 

 

ショウサイフグ 50本。

 

リリース分も入れたら55~58本。

 

 

 

 

こちょ家に10本。

 

実家に10本。

 

東北一の美人妻に20本。

 

 

そしてサワラとの物々交換で10本をすーさんに・・・

 

ん?

 

サワラは???

 

すーさん!

 

次回こそはお願いしますぜ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

帰宅後、タックルの手入れをしながら考えた。

 

『もしかして金さんと一緒に行ったら釣れるのかな?』

 

釣運ハンターの対義語って何て言うんだろう???

 

 

今度釣運ハンターと3人で乗って、どちらのオーラが強いのか戦って欲しいものである。

 

え?

 

オイラは?

 

2人とは離れた釣り座で楽しみますわ(笑)
 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

10月26日は、南房にて半夜黒ムツ狩り。

 

お世話になったのは、いつもの勝山港 萬栄丸。

 

 

 

 

 

 

この数時間前まで白浜渡船でジギング。

 

その帰り道に黒ムツも仕入れて帰ろうかと思いエントリー。

 

最初の予定では親分も参戦予定だったのよ。

 

しかし、船宿に電話を入れたら既に13人の予約が入っているとのこと。

 

何日も前だったんだけどな。

 

おかみさんが『1人はキャンセル待ちにしましょうか?』と言ってくれたので、親分の釣行は前日の夕方までは宙に浮くことに。

 

 

 

毎日釣果情報を確認。

 

そこに書かれていたのは『スペアのハリスを用意しておく様に・・・』

 

船上で針にハリスを結束している強者もいるらしい。

 

強者ではなく、ただ段取りが出来ていないだけか(笑)

 

 

 

 

 

 

釣行前日。

 

仕事を終えてから船宿に電話。

 

キャンセルが出たら電話が来ることになっていた。

 

来ないってことは、まぁ厳しいかな。

 

やはりキャンセルは出ていなかったね・・・

 

親分の黒ムツ狩りはまたの機会だね。

 

 

 

 

 

 

 

白浜ジギングを終えてから保田のおどやで買い出し。

 

白浜に行く途中で席は確保しておいたのでノンビリ出来る。

 

コンビニの駐車場で時間を潰してから勝山港に向かう。

 

 

 

 

 

15時頃から受付け開始。

 

隣のアングラーと話をしながらタックル準備。

 

 

 

 

 

 

 

 

定刻より20分程早く第18 萬栄丸出船。

 

 

 

 

海はベタベタ・・・

 

この数日前までは釣果が荒れていたので、今日も期待出来るかな。

 

 

 

 

それ以前にオイラが思っていること。

 

眠い!

 

とても眠い!

 

マジで眠い!

 

キャビンに行くのも面倒なので釣り座で爆睡zzz

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16:45

 

 

 

 

ポイントに到着。

 

船長からの開始のアナウンス。

 

『少し深いですよ。  140m』

 

確かに深いな。

 

150号のオモリを投げ込む。

 

着底後、ボトムを切ってアタリを待つ。

 

船長が再三アナウンスしているのが『オモリを着底したままにするな』

 

コレをやるとラインが斜めるので、お祭りが多発するとのこと。

 

そりゃそうだよな。

 

 

 

ボトムから5mを探ってみるが、魚からの反応が無い。

 

唯一釣れたのはサバ1本のみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17:30

 

 

 

 

すっかりと暗くなった南房沖を移動中。

 

魚っ気の無い船中の雰囲気も何気に暗い感じがする。

 

表層にはトビウオが集まって来ていたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投入のブザーが鳴り再開。

 

ボトムを1mほど切って待っていたら・・・

 

 

ブルブルブルブル・・・

 

 

なんだサバかい!

 

時間が勿体無いのでサバだけで上げたくはないのだが、周りに迷惑は掛けられない。

 

普段から言われている様にドラグは締め込み、最高速(サメ対策)で回収。

 

 

 

 

 

 

上げてビックリ!

 

 

 

 

あら、本命の黒ムツだったのね(笑)

 

下アゴにフッキングしてたのね。

 

取り敢えずホゲ脱出に成功。

 

 

 

 

下から3~4m以内で食って来るんだね。

 

直ぐに仕掛けを投入。

 

アタリを待っていると・・・

 

 

ガツガツッ!

 

 

ふわっ・・・

 

 

切られた。

 

でもロッドの動きが怪しい。

 

食い上げてる!

 

最高速で回収を開始。

 

ロッドが大きく曲がった。

 

そのまま回収。

 

 

 

 

 

今度はアンタかい!

 

 

 

 

クロシビカマス(通称 スミヤキ)

 

この悪党ヅラも歯が凄いね。

 

この歯でラインをブチブチとカットして行くんだよね。

 

マジで困ったちゃんだよ。

 

しかし、この魚とても美味いのよ。

 

それになかなかの良型だし。

 

持って帰ろうっと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18:30

 

 

 

 

船中で渋チンチン・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19:00

 

 

 

 

お月様を見ながら黒ムツ狩り。

 

全然狩れていないけど(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19:30

 

 

 

 

海はベタベタ・・・

 

釣果もベタベタ・・・

 

 

 

 

隣の男性2人組から話し掛けられた。

 

オイラのクーラーにベタベタと貼られているステッカーに目が行った様だ。

 

男性   『自分もこの船によく行きますよ』

 

お~、大原港の任務船(力漁丸)ね。

 

最近、乗っていないから、今度座布団めくりに行こうかな。

 

カレー船にも行かないといかんので、予定を立てるのが大変じゃ(笑)

 

でも座布団めくりは飯岡に行ってみたいんだよなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流しを替えた水深110mライン。

 

ボトムから3~4m上を叩いていたらようやくロッドが曲がった。

 

回収したら・・・

 

 

 

 

 

 

 

あら!

 

美味そうな魚が遊びに来てくれたのね。

 

 

 

 

ここからはボトムを切って待っていると、頻繁に何かが食って来る様に。

 

ようやく始まった感じ。

 

でもそこからが・・・

 

サメの強奪には遭わなかったんだけど、スミヤキにハリスをブチブチとカットされちゃうのよ。

 

あとは回収中にポロポロとオートリリース・・・

 

食いが浅いのかな?

 

だとしたらさすがに最高速はキツイのかも知れない。

 

サメ対策とは言え、せっかく掛けてるのに勿体無いよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20:00

 

 

 

 

厳しい状態ではあるが、本命をポツポツと追加。

 

 

 

 

 

 

 

 

勿論・・・

 

 

 

 

コイツも捕獲したら血抜きしてからクーラーの中へリリース。

 

 

 

 

 

 

隣の男性2人組は回収中ロッドを寝かせ(海面と垂直方向)気味にして、バラしを防ごうとしていたね。

 

しかし、これは船長や中乗り(番ちゃん)さんからしたら都合が良くないらしい。

 

彼等はティップの動き方でお祭りしているか否かを見極めている。

 

なので寝かせていたらそれが見えない為、お祭り時に対応が遅れるそうだ。

 

 

 

オイラはヤリイカロッドを使っているので、2人組よりもバラしやすい感じ。

 

回転が遅くなり始めるとこまでは手持ちで回収、魚が大きく引き込んだ時にだけロッドを寝かせて吸収することにした。

 

これによりバラしが少なくなったね。

 

船の後ろの方ではお祭りが連発。

 

誰か着底させたままのアングラーがいたんだろうね。

 

船長、中乗りさんのブツブツが聞こえて来ていたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

21:20

 

 

 

 

黒ムツ狩り終了。

 

殆んど狩れてないし。

 

逆に狩られてる感じ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の釣果!

 

 

 

 

黒ムツ 6本。

 

スミヤキ 3本。

 

それと最近、店先では高いらしいサバも持ち帰り。

 

 

 

 

 

釣果を聞きに来た中乗りさんに伝えたら『竿頭かも知れない』だって。

 

そんなに厳しかったのね。

 

翌日の釣果情報を確認したら0~5本だったみたい。

 

竿頭が名無しさんになってる(笑)

 

最後の流しでスミヤキにラインを切られ、ひと足先に片付けを終えたオイラ。

 

真っ先にキャビンに寝に行ったので名前を聞かれなかったのよ。

 

 

本命は6本だったけど1回もお祭りすることも無く、ある意味快適な釣りだったかも知れないね。

 

 

 

 

 

 

帰港後はそのまま帰宅。

 

そんなのは当たり前だろ!

 

本当はその当たり前ではなかったんだよね。

 

それは次の報告書に書こうかな(笑)

 

 

 

 


テーマ:

 

さてさて・・・

 

ようやくパソコンの調子が回復した感じ。

 

回復したのではなくて、して貰ったという方が適当かな(笑)

 

ピラニア(父)に感謝!

 

昨日(3日)の釣行も併せると、報告書は4部・・・

 

記憶が残っているうちにテバテバと書こうかな。

 

 

 

 

 

 

 

10月26日は南房にてジギング。

 

勿論、いつもの南房白浜渡船。

 

6月のヒラマサ部門 ビッグワン賞で乗船券を頂いたので、それを使おうかなと思ってね。

 

3日前に電話を入れて予約を確定させた。

 

 

 

 

 

 

釣行前日。

 

ちょいと残業してから帰宅。

 

それからが大忙し。

 

あとの報告書でも書くが、帰りに勝山港から黒ムツ船に乗ることが確定している。

 

なのでジギングと黒ムツ狩りの準備。

 

23時には就寝zzz

 

 

 

 

 

起床はちょいと早目の2時。

 

下道だけで千葉県を南下。

 

途中で勝山港に寄って黒ムツ船のボードを確認。

 

既に両舷大艫は先約有り。

 

今回は元々左舷1番に行きたいと思っていたので、キャップを取って釣り座を確定。

 

 

 

 

乙浜港に到着したのは4時半。

 

のんびりとタックル準備。

 

 

 

明るくなり始め、ようやく他のアングラーが分かる様になって来た。

 

『あ!』

 

『また会いましたねぇ!』

 

よくこのジギング船で一緒になるK谷氏である。

 

『どうですか?  最近は?』

 

『いやぁ、なかなかねぇ・・・』

 

実はこの2人が一緒になると、決まって2人でホゲるのよ。

 

いや、船中で型が見られない。

 

『今日も修行でしたねぇ(笑)』

 

『マジで参りましたねぇ(笑)』

 

なんて港でワイワイやるのが恒例となっていたりして。

 

取り敢えず乗り合わせたと分かった時点でホゲ確定かな。

 

 

 

 

 

 

『おはよ~ございま~す!』

 

平野船長到着。

 

きっと今日も楽しませてくれるに違いない(笑)

 

 

集まったアングラーは6人。

 

クジの番号は14

 

しかし、皆さんが前に詰めたこともあり左舷大艫が空いていたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

5時半過ぎにGYOTAKU VⅢ号出船。

 

 

 

 

海はチョイ揺れ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6:00

 

 

 

 

ポイント到着。

 

『やっていいよ~ん!』のアナウンスでジギング開始。

 

水深40mラインを叩く。

 

数分後に左舷前でロッドが曲がる!

 

上がって来たのはイナダ。

 

小さいが型を見られるのは嬉しいね。

 

今度はコッチに来るかな?

 

来ませんねぇ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6:30

 

 

 

 

ちょいとポイント移動。

 

水深50mラインで戦闘再開。

 

ジギングで食わないのならスローで食わせてやるぜ!

 

スロータックルにスイッチ!

 

 

ボトムから5m上までを叩く。

 

釣れませんなぁ・・・

 

一旦回収して入れ直そうかな。

 

早巻きで回収した途端・・・

 

 

グイグイ!

 

 

ん?

 

 

グイグイグイグイ!

 

 

何か食って来たぞ。

 

ロッドは大きく曲がるが叩かない。

 

ブルーランナーではなさそうだ。

 

それにしてもこの感触は憶えがあるぞ。

 

もしかして・・・

 

もしかしたら・・・

 

 

 

 

 

あ~、やっぱり!

 

 

 

 

 

 

 

7:00

 

 

 

 

ヤガラ捕獲に成功。

 

こりゃ嬉しいのー。

 

刺身が美味いんだよねぇ。

 

ジグはZESTA FRAP ゼブラケイムラピンク180

 

ブルーランナーよりも食べたい魚を捕獲出来てご機嫌モード。

 

調子に乗ってボトムを攻める。

 

 

ゴツッ!

 

 

何か来た!

 

ヤガラとは違う感触を楽しみながらウネリに合わせて回収。

 

あら!

 

こりゃ嬉しいのー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7:20

 

 

 

 

ヤガラの次はマッハ捕獲。

 

ジグはダイワ スローナックル赤金140

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7:40

 

 

 

 

ポイント移動中。

 

船中ここまでで釣れたのは、イナダとヤガラ3本のみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8:20

 

 

 

 

ヘビータックルで叩いても釣れる気がしないので、スロージギングをメインにすることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9:00

 

 

 

 

水深40mラインでの攻防。

 

北からの強風で船は揺れ揺れ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10:10

 

 

 

 

水深30mラインの根周りを叩く。

 

何とか釣らそうと船長も頑張ってくれてるんだけど、なかなか食わすことが出来ない。

 

それでも何度も入れ替えながらボトムを小突く。

 

 

ゴツゴツゴツッ!

 

 

久しぶりに何か来たぞ。

 

船長   『何か楽しそうだねぇ!』

 

コレって根魚だよなぁ。

 

上げてビックリ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10:20

 

 

 

 

こんどは赤ハタ!

 

実はこの魚は初めましてなのよ。

 

赤い魚だし美味いはず。

 

しかし・・・

 

小さい・・・

 

ちょいと迷ったが写真だけ撮ってリリースした。

 

ジグは鉄ジグ スローライダー コイワシ135

 

 

 

 

 

このジグ良いねぇ!

 

だってさ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒトデまで釣っちゃうんだからねぇ(笑)

 

 

船長   『こちょさん凄いね! ヒトデのアタリまで分かるんだね(笑)』

 

こちょ   『ハッキリと分かりましたよ(笑)』

 

そんなの分かるかぁ~(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11:00

 

 

 

 

最後のポイントに移動中。

 

このまま鉄ジグで攻めてみようかな。

 

最後は水深20~30mの根周り。

 

根掛かりを外しながらボトムを叩くがノーバイト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11:30

 

 

 

 

船中で撃沈したまま白浜ジギング終了。

 

ポイントへの到着時間、帰港への所要時間が早いのが白浜渡船の強味だね。

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の釣果!

 

 

 

 

ヤガラとマハタ。

 

ちょいと寂しい感じではあるが個人的には満足。

 

だってこの魚達はどちらも『最も好きな刺身4強』に入っているのよ。

 

今回、マハタは実家に渡したんだけどね。

 

え?

 

『あとの2魚種は?』は何かって?

 

赤ムツとサワラですわ。

 

赤ムツは自分で釣るので、サワラは誰かちょーだい!

 

 

 

 

 

 

帰港後は事務所で精算を済ませてから、おかみさん&大和田船長と釣り談義。

 

右舷大艫のアングラーも入ってたね。

 

おかみさん   『今度はヒラマサ獲ろうよ!』

 

こちょ    『頑張りまっす!』

 

 

 

 

 

 

そうそう。

 

事務所に入る時に、駐車場から出ようとする前述のK谷氏が挨拶をしてくれた。

 

K谷氏   『どうもぉ! またお願いしますね!』

 

こちょ   『また宜しくです!』

 

 

しかし、直後に・・・

 

K谷氏   『あ! でもこの2人は会っちゃいけないんですよね?』

 

こちょ   『あ! そうだった! もう会わない方がいいかも!』

 

K谷氏&こちょ   『ギャハハハハハ!』

 

でも絶対に会うな、この2人は・・・

 

 

 

K谷氏!

 

ランキング4位からの逆転を狙っていたのに邪魔しちゃってごめんちゃい!

 

 

 

 

 

 

さてと・・・

 

今度は勝山港にワープしますか(笑)

 

 

 

 


テーマ:



先週の白浜ジギングで仕入れて来たのは・・・




赤ヤガラ!









スロージギングで捕獲したのよ(´∇`)










しゃぶしゃぶにしても美味かったけど、やはり刺身が最高でしたわ。






驚いたのは子猿がヤガラをバクバク食べた始めたこと。

刺身はマグロとサーモンしか食べなかった子猿。

昨年からヒラメを『美味しい!』って食べる様になったよね。

そして今回はヤガラ!

どうしちゃったんだろうね(笑)




すっかりとヤガラにハマってしまった子猿が言い出した。

『またヤガラが食べたい!』




えー!

子猿からのリクエストじゃ仕方無いなぁ!







家の前になかなか良さげな侵入口があるじゃん!





ホイッ!






着いた!








またまた来ちまったぜ・・・




1週間ぶりの白浜ジギング。

でも今日のターゲットはブルーランナーではないのよ。

狙うのは赤い消防ホース。




でもコレって狙って釣れる魚ではないんだけどねぇ( ´△`)


子猿めぇ~!

無茶苦茶言いおってからに ┐(-。-;)┌




テーマ:



一昨日の晩酌のツマミは・・・




黒ムツの刺身&炙り!


外道で釣れたサバも空揚げにしたのよ。


こりゃ、たまらんのー。








黒ムツの写真。


食味の良さに釣られて勝山港に行ったのよ・・・








昨夜の晩酌のツマミは・・・




赤ヤガラのしゃぶしゃぶ!


ちょいと刺身にもして食べたのよ。










この魚、なかなか釣れないのよ・・・








そして今晩の晩酌のツマミは・・・




ショウサイフグの空揚げと、スミヤキ(クロシビカマス)の刺身!

おびただしく美味い!


このスミヤキ、黒ムツ狩りのゲスト。


でも食べるととても美味いのでキープすることに・・・









スミヤキ。

何気にコイツも悪党ヅラだわ(笑)





テーマ:

先日の晩酌のツマミは・・・





大原沖産のショウサイフグ。

実際に釣ったのは太東沖になるのかな。









次回(ボール集め)の準備をしながら、ショウサイフグの空揚げで晩酌。

最高に美味い!









ショウサイフグとアサリの鍋。

当然美味いけど、翌日の雑炊も (´∇`)









翌日はタチウオのしゃぶしゃぶ!

とても美味いのよ。

タチウオの骨で出汁を取ってくれているので、〆の雑炊も美味い。








タチウオロール IN チゲ鍋(笑)

美味すぎて辛い(゜゜;)(。。;)




しかし、楽しみにしていた雑炊は嫁さんが食べちゃった・・・

こちらも辛い( ´△`)






先週末は変則トリプルヘッダーで、ジギング、黒ムツ狩り、ボール集めに出撃。

早く報告書をアップしたいのだけど、パソコンが何ともヤバいことになっちまって・・・


ちょいと時間を下さいませm(__)m



テーマ:


金曜日は久しぶりのジギングから、これまた久しぶりの黒ムツ狩りへのリレー。


しこたま体力を使ったわい。


そうでもないか(笑)
 

勝山港に帰港したのは23時。





本来の予定では勝山港から千葉県を横断して、ボール集めに乗り込むつもりだったのよ(´∇`)


初のトリプルヘッダーに挑戦 (`´)


しかし、そう上手くはいかないもので土曜日は荒天予報。


多分出船中止になるだろうな・・・


船宿に問い合わせても、そんな感じだったしね。


黒ムツ狩りに出る前にトリプルヘッダーを断念( ´△`)







黒ムツ狩りを終えて帰宅。


タックルの手入れを終えたので爆睡するとしよう。






そうだ!


あのサーフにはもう1つ土管(?)があったよな。


あそこからは何処にワープ出来るんだろう?


そう思い、もう一度サーフに戻った。








これこれ!


入ってみようかな・・・





ガサゴソ・・・


ガサゴソガサゴソ・・・






出た!









外房の港じゃねーか。


同じサーフにあっても行き先は違うらしい(笑)









せっかく来たのだし、ちょいと沖に出てボールを集めるとしよう。


変則トリプルヘッダーですな(^^)/


(゜o゜)\(-_-)   ハヤクイエニカエリヤガレ!






え?


『何故そこまでして行くのか?』だって?


今回は思い切り下心があるからですわ(笑)







すーさん!


思いっ切り期待してますぜ (´∇`)


(゜o゜)\(-_-)   オマエモシッカリボールヲアツメロヨ!




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス