高知県第二位のイルミネーション・1/14迄(大月町) | 自然、戦跡、ときどき龍馬
2019-01-10 18:28:18

高知県第二位のイルミネーション・1/14迄(大月町)

テーマ:素晴らしい景勝地と史跡

[ツツジの絨毯が電飾絨毯に]

高知県内のイルミネーションの中では、規模が第二位ではないかと思われる、15万球を使用した「コーラルイルミネーションin Otsuki」が今月14()まで開催されている。

 

開催場所は、以前紹介した不動滝の近くにある道の駅大月に隣接するふれあいパーク大月。ここは初夏、ツツジに覆われるが、3500平方メートルの斜面を覆うツツジの花の絨毯がそのまま電飾の絨毯に変わる様は圧巻。

 

「イルミ群落」の外周を一周できる他、内部に縦横に歩道が走っているため、イルミの海に分け入ることもできる。

最下部はステージのようになっており、そこにはタツノオトシゴを始めとした魚や亀、珊瑚等の電飾ランタンが設置されている。

 

最上部には電飾ツリーの森があり、その真ん中を電飾ロードが通っている。

中間部にはイルミ群落を端から端まで貫く長い電飾トンネルが通っている。このトンネルが一番ロマンチックだろう。点灯時間は17:0022:00

 

県内一の規模は以前も紹介した28万球の四万十町・水車亭(みずぐるまや)のイルミネーションで、こちらも期間は114日まで。

 

中国・四国一の規模は以前紹介した香川県のNEWレオマワールドで250万球(全国第4)。こちらの開催期間は四国最長の4か月間で、33日まで。今シーズンは通常のプロジェクションマッピングの他に西日本初となる3603Dマッピングも導入されて更にパワーアップしている。勿論、例年通り、人工オーロラショーもある。

 

去年、仕事等が忙しくてイルミネーションを楽しめなかった方はこの三連休、イルミネーション巡りをしてみては如何?

できれば年中イルミを楽しみたい、という方は次の二つのバナーをプリーズクリック。

にほんブログ村
人気ブログランキング

春野公麻呂(ニックネームではなく正規の名)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス