「日本のウユニ塩湖」父母ヶ浜にキュアハートが!? | 自然、戦跡、ときどき龍馬
2018-11-08 01:46:39

「日本のウユニ塩湖」父母ヶ浜にキュアハートが!?

テーマ:オタク的な事象

[いや、キュアエースか?]

以前、撮影に適した時期を観光交流局よりも詳しく解説した香川県三豊市の「日本のウユニ塩湖」や「瀬戸内のウユニ塩湖」と呼ばれる父母ヶ浜に於いて、雲が干潮の浜に映る「天空の鏡面」の適期は9月で終わったが、浜に薄く水の膜が張っただけの光景でも観光客の数は衰えない。中国人や韓国人観光客も訪れる香川県屈指の一大観光地となっている。

 

帰宅後、その観光客らを撮影した画像を見返すと、「ドキドキ!プリキュア」のキュアハートかキュアエースらしき人影が写っていた。ドキプリはプリキュアシリーズ中、三番目に好きな作品のため、無意識的にそれらに似た人影を探したのかも知れない。

 

キュアハートに「あなたのドキドキ、取り戻してみせる」と言われ、キュアエースに「ウインク一つであなたのハートを射貫いて差し上げますわ」と言われると、ドッキンハートに瞬きショット(?)

 

尚、父母ヶ浜で撮影する際、注意することは時間帯や潮の引き具合だけでなく、カメラを構える位置も重要。より水面に近づけて撮ると画面に占める水面の割合が多くなるので、水面に立つような写真が撮れる。

 

余談だが、先月の21日、横浜市の横浜グランモール公園にて開催された『映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』の完成披露パレードで、全55人のプリキュアがパレードしたのには驚かされた。一万人の観客が見に来たという位だから、まさにディズニーパレード並み。田舎の四国では二度とドキプリのメンバーに会うことは叶わない・・・。

 

現行のプリキュアで我慢するか、都市へ遠征するしかない、と思う方は次の二つのバナーをプリーズクリック。

人気ブログランキング

春野公麻呂(ニックネームではなく正規の名)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス