秋の四国のプリキュアショーと着ぐるみへのツッコミ | 自然、戦跡、ときどき龍馬
2018-09-20 04:04:49

秋の四国のプリキュアショーと着ぐるみへのツッコミ

テーマ:オタク的な事象(他ブログへ移行)

[エトワールの太腿リボンとビシンの包帯]

四国で後期シーズン(5人体制のプリキュア)の「HUGっと!プリキュアショー」は夏から毎月開催されており、8月は高知市、9月は香川県綾川町、10月は徳島県松茂町、11月は愛媛県新居浜市で開催される。

 

しかし一般地上波局で放送されていない高知では6月にも開催(前期シーズン)される等、プリキュア人気は不動。因みに松茂町は拙著の戦跡本(徳島海軍航空隊基地の項)、新居浜市内の博物館には廃線跡本(別子銅山の各施設跡の項)出版時に協力して戴いた。

 

次は1014日、松茂町の「松茂ハウジングパーク」で11時と14時から開催される。ここのように住宅展示場で開催されるケースも多い。以前紹介した、キュアハートが「大きなお友達」や女児の父親へのサービス精神で、控えテントに戻る際、わざと転んでお尻を突き出したのも同様の「ハウジングプラザ新百合ヶ丘」。

 

しかしハグプリにはそんなお茶目なキャラクターはいないので、スーツ・アクターもそんなサービスはしないだろう。逆にアクターがキャラクター性を考慮してサービスを拒否するケースもある。

 

例えば、握手会でのキュアマカロン。このキャラクターは気位が高いところがあるため、ある会場の握手会では、大きなお友達が握手をした後、ハイタッチを要求し、プリアラの他のメンバーは応じてくれたものの、マカロンだけはそれを拒否していた。スーツ・アクターがその大きなお友達をキモいと思っただけかも知れないが。

 

11月は10日から11日にかけて新居浜市の「フジグラン新居浜」(11月に入って主催者が会場を「イオンモール新居浜に訂正」)で開催される「新居浜うまいもん博」に於いてショーが行われる。但し、まだうまいもん博のプログラムがネット公開されていないため、どの日にショーが開催されるのかは分からない(詳細な日時は11月3日、記事を投稿予定)。問合せは0897-37-3012(新居浜市物産協会)。

 

ところでハグプリショーでは、どうしてもキュアエトワールの左太ももに目がいってしまう。アニメでは気になることはないのだが、ショーでは左太腿に巻かれた青いリボン(テープ?)が妙にセクシー。エトワールのキャラクターはハグプリの中では最も大人っぽいだけに。

 

逆にエトワールのコスチュームのボトムス(?)は少し残念。色がオレンジだからあまり気にはならないものの、もし黒色だったら、ちょうちんブルマそのもの。なぜ他のプリキュアのようにスカートにしなかったのか。プリアラの男装キャラ、キュアショコラでさえ、スカートを穿いているのに。因みにキュアショコラの声優・森なな子は元宝塚の男役。スカートを穿いて可愛いお洒落をしたいから宝塚歌劇団を退団したという。

 

後期シーズンのショーには男(中性的男子)の敵役・ビシンも登場するが、両手に巻いた包帯が垂れ下がっているところが気になる。あんなに長く垂れさがっていたら、バイクや自転車に乗る際、ハンドルに絡まって危険。車運転時は交差点で右左折する際、包帯がハンドルに絡まったら死亡事故も起こしかねない。包帯は巻くならちゃんと巻く、怪我が治ったら取る、として貰いたい。

ビシンの怪我の心配より自分のオタク病を治して欲しい、という方は次の二つのバナーをプリーズクリック。

人気ブログランキング

春野公麻呂(ニックネームではなく正規の名)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス