スキーヤーの高齢化が、日本の人口減少でどうなるこれから・・・? | HAKUBA SKI CHANNEL

HAKUBA SKI CHANNEL

のんびりゆったりと✨
気持ちと心に余裕を持ってスキー本来の楽しみを見つけましょう

こんにちは、今日もよろしくお願いします(^^♪

先日のピスラボで感じたこと・・・

 

高齢化している・・・💦

あっ、自分もです・・・😅

 

スキーヤーもボーダーも・・・


でもボーダーのほうがまだ若い世代も居たがスキーヤーはほぼ50代以上か・・・


60代、70代がざらな感じです。

 

しかも以前に比べて人が少ないです。

前はもっといたような・・・



来なくなった方がかなりいるんでしょうね~

スキーやめたのかやれなくなったのか・・・

 

リフトの営業時間短縮に、満天の湯も早く終わるようになったりマウンテンバイクもやめちゃってたり、ゲレンデのレストラン営業時間も11時から14時までだしゴンドラも動いてなかったりと…


来るお客さんが減ってきたら仕方ないのかもしれないけどね。


頑張ってほしいですねウイングヒルズさん✨😊

 

 

 

 

🍀高齢化社会🍀

 

🍀少子化問題🍀

 

🍀年金問題🍀

 

🍀人手不足🍀

 

🍀独身化🍀

 

🍀地方の過疎化🍀

 

🍀税収減少🍀

 

 

 

これらに共通しているのは人口の減少です

 


 

 

人口はすでに減少傾向へと移行しているわけで、これまで政府が少子化対策を後回しにしてきた結果が表れていますね。

 

このグラフを見るとこれからさらにスキーヤーは減っていくんだろうと感じます💦


日本のスキー場の衰退ぶりは悲しいものがありますが、ここ数年を見てもかなりの数のゲレンデが営業をやめてしまいました😭

 

アメリカ合衆国は人口が増えているようですが日本はこれから加速的に人口減少へと向かいます。


この流れは今すぐに対策したとしても効果が期待できるのは数年先になるでしょうし、これまでの様子を見てもあまり期待できないですね😱

 

 

 


 

これから先は市場が減少していき物が売れないので、税収も落ち込みさらに増税になる可能性もありますね😨


年金だって減らされる可能性もあり…

 

市場が減少傾向でこれからの株などの投資には十分注意して手を出さないと危ない感じ・・・


とくにシニア世代のスキーヤーが退職金などで株を購入して運用しようというのは危険ですね⚠️

 

2025年問題で地方はますます過疎化が進んで空き家が増加、中途半端な不動産購入は資産価値がなくなると言われています。


また、公共サービスが受けにくくなって地方には住みにくくなっていきそうです。

 

これから地方に憧れて移住するのもよく考えないといけませんね。


スキー場の近くに移住してスキー三昧の生活スタイルも憧れてしまいますが、スキーをリタイア後の生活のことも考えておかないと・・・😅

 

いろいろ情報を仕入れていかないといけませんね🎵



今回はスキーヤーの高齢化でスキー人口が少なくなっていくのか、日本の人口減少が始まっているというはなしでした🍀



スキーでも日常生活でも怪我や事故などに気をつけて元気に行きましょう😊