コビー夏山のブログ

電波の詩人、日本語パフォーマー、コビー夏山のライヴ情報や、よしなしごと、今ここにあることの、喜びや違和感などを、つづります。


テーマ:
今週末に、ワンマンライヴをやります。

対バンライヴへの参加は、しょっちゅうありますが、
ワンマンは1年ぶりでございます。

いちおう、私は「詩人」という自意識でやっております。
詩人というと、あたかも「コトバ」を全能の道具として、
礼賛して生きている人のように
おもうかもしれませんが、そうではありません。

すくなくとも、私は、ああ、「りんご」というコトバはりんごではないんだなあ、
齧れないんだなあ畜生!
といつも、そのことを、歯がゆくおもっています。

楽器をやってる人はどうなのだろう。
ギターを全能の道具と思ってやっているのでしょうか。
どんなに自分の「道具」に腐れ縁を感じていても
出したい音を出せる技術が身についても
その音と、その音によって表現したい「これ!」とのギャップには、
いつも歯がゆさをもっているのではないか。

それは道具を扱うテクニックによって解消されない溝だと思う。
その溝があるから、また次の曲をうむのではないか、と思います。

コトバというのは、
「りんご」を「りんごという語でよばれているもの」とイコール
「ということにする」ことで、成立するわけで、それによって、
物流とは違う「コト」の流れが世界にできている。
しかし、情報化が加速すればするほど、名前と名づけられたものを同一視する
クセがあまりにも常態化しちゃっていて、これはちょっと危ない。
だって、たとえば、「平和」というタグのついた「爆薬」が、平和として流通しうるということですから。

コトバの場合は、お約束として「りんご」は
「りんごという語でさされているもの」のことに「なっている」から、
よけいにわかりにくいんだけど、それは「お約束」にすぎない。

ぼくが、コトバで表現したいのは
お約束を補強することではなくて、
コトバで表わされている、「それ」や
お約束にする際に捨てられた「言葉にならないもの」の方です。





   世界じゅうに
   なまえ で よびかけながら
   けっして なまえ に よびかけるような不手際はしない
   なふだ を 手あらくつかむのではなく
   なづけられた わからなさ に さわり
   絶句し、絶句しながらも
   声にしようとしてみるのだ




上は、ライヴの告知フライヤーに載せた詩です。


CM、実演販売、実況、演説なんていう、日常のコトバのフォーマットを
全く別の次元のコトバで換骨奪胎する、パロディ詩などの、バカネタを
まぜまぜしながら、「ことばにされてこなかったもの」にこそ、迫りたいなあと思います。
コトバというお約束によって、コトバのお約束をこえようというわけです。
言葉で説明するとややこしいけど、そんなお堅いイベントじゃあございませんよ。





   5月14(土)コビー夏山ワンマンライヴ
   
   @新高円寺 STAXFRED←http://staxfred.com/
   19時開演(18時半開場) 
   2000円とワンドリンク がかかります。
   
   座席定員制です。
   ご予約 ⇒2003629-lee.fred.stax@music.email.ne.jp からどうぞ


ぜひ!



にしても、演目はいまだ、きまっていません。
陣痛にだけ、さいなまれながら、告知をこうして先行せざるを得ない。
うまれてもいないのに、出産届を出しているようなこわさをかんじつつ、

絶賛、仕込み中です。
週末、よろしければ、ぜひ!


困ったことに、ブログのフォントや色をいじる機能が
急に使えなくなりました。読みにくくて、ごまん!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。