●婚活数年、こじらせてた女子が交際0日婚へ! | 横浜の料理教室・料理合コン【こぶたのカフェキッチン】ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

横浜の料理教室・料理合コン【こぶたのカフェキッチン】ブログ

横浜駅12分のカフェごはん料理教室、出会いを作る料理合コン教室、カワイイを作るアイシングクッキー教室

横浜市港北区、新横浜の料理教室、料理合コン「こぶたのカフェキッチン」オカムラです。

 

うちの教室には「自称こじらせ女子」が、たーくさんいまして…。

 

「先生、なかなか好きになれません」「好きじゃない人と3回デート行ってみても全然ときめきませんでした」「素直になれません〜。泣」というご相談を日々いただいています。

 

こじらせ女子というか、素直になれない女子というか、みんな美人さんなのに(美人さんだから?)恋愛に対しては不器用な人が多いのです。

 

そんな美人さんの中のお一人、30代後半のSさんは、もうかれこれ3〜4年こぶたの料理合コンに来てくれていました。

 

美人だし、オシャレだし、男性に対する感じもいいし、なんで彼ができないのかしら?理想が高いのかしら…?と見守る日々。

 

たまにお悩み相談なんかもいただいたりして、長い婚活を励ましていました。

 

中々予約が取れない月もあったりで、少しお会いしていなかったのですが、先日は久しぶりにSさんが「カフェごはん料理教室」の方に参加してくれました。

 

料理教室も無事終わり、一人また一人と帰り始めた頃、Sさんから

「先生、私結婚します!」と衝撃告白が!!!

 

「え〜!!!誰とー?こないだまで婚活してましたよね〜!?」と私も絶叫!笑

 

Sさん「ずっと仲が良かった男友達と。交際0日婚です!」

私「ぎゃ〜〜〜!!!」と大興奮。

 

本当に本当にびっくりしましたが、こんなドラマみたいな話あるんだ〜とちょっと感動。こぶたのこじらせ女子達の希望になる話(!)なのでブログに書かせてください、とお願いしちゃいました。

 

Sさんと結婚が決まったお相手は、高校時代から仲が良い男友達だそう。

お互い「いいな」と思う時期は少しだけあったそうですが、その時には相手に彼女がいたり、彼がいいなと思ってくれた時はSさんが冗談に受け取ってしまったりで、今まで付き合うことはなく、良い友人関係がずっと続いていたそうです。

 

たまに会えば、お互いの婚活話も隠すことなく話し、「うまく行かないね〜。この二人で結婚したら楽でいいのにね」なんて言い合うような仲。

 

たくさんの男性に会っても、なかなか心が動かなかったSさんは、彼といるととても落ち着いて心地いいことに気付きます。

 

そして2020年、年が明け、彼の方から「真剣に、二人で結婚をしない?」と提案され、同じように思っていたSさんは「する!」と即答したそうです。

 

交際0日婚、どんどん話は進み入籍は今年の6月に決まったそうです!おめでとうございます!

 

実は年明けに結婚することも決まったのに、二人はまだ手も繋いでいないそうです。

 

びっくりして「不安じゃないんですか?」と聞いたら、

「彼と一緒だと穏やかな気持ちでいられるし、それがとてもしっくり来たので、不安は少しもないです」とキッパリ言ってくれました。カッコイイ!

 

あんなに悩んでいたのが嘘のように、久しぶりに会ったSさんはスッキリしたイイお顔をしていました。本当におめでとうございます!

 

こじらせ女子の皆さん、こんなドラマみたいな話も現実にあるんですよ!

今まで意識していなかった、実はすごく身近にいる人が運命の人なのかもしれません。見逃さないで!

 

探すのはトキメク人ではありません。穏やかな気持ちになれる人、一緒にいると安心できる人をどうか見逃さないでくださいね!