●全てのキッシュ好き女子に!あ、男子も!笑 | 横浜の料理教室・料理合コン【こぶたのカフェキッチン】ブログ

横浜の料理教室・料理合コン【こぶたのカフェキッチン】ブログ

横浜駅12分のカフェごはん料理教室、出会いを作る料理合コン教室、カワイイを作るアイシングクッキー教室


テーマ:

横浜の料理合コン、料理教室「こぶたのカフェキッチン」オカムラです。

 

2月のブログをサボリ過ぎていて、もう何から書けばいいか分からなくなっているオカムラです。

 

書きたいネタいっぱいあったんだけどなぁ…。男子ばっかり男祭りの料理教室とか。(←明日書こう。笑)

 

で、あっという間にバレンタインデーも過ぎて3月になってたので、3月メニューです。3月は憧れの「キッシュ」を作っています。しかもキッシュが、お一人「4分の1カット」で、かなり大きめに食べれます!

 

 

もう、このメニューを発表する時に分かっていたんです。女子が食いつくメニューだと。笑

なぜキッシュってやつは、あんなに女子をトリコにするんでしょうか?私も例外なく大好きです。

 

おかげで、料理合コンの女子はすぐに満席になりました。キッシュ様々です。

 

しかし、男子が集まりません…。あれ?キッシュのせいかな?笑

男子!美味しいので食べに、作りに、来てくださ~い!量も多めなので、きっとご満足いただけます!

 

そんなこんなで始まった、初回の料理合コン。準備がバタバタで、いろいろドタバタだったのですが、素敵な写真は撮ることができました。笑

 

 

ミネストローネに最後の調味をするのをすっかり忘れるという大失態をしてしまい、綺麗に盛り付けた後に気がつく、という…。お塩、後のせ方式をオススメしてみました。スイマセン…。

 

しかししかし、一生懸命、煮込んでくれたおかげで、野菜からもいい出汁が出て、お塩やお砂糖なしでも結構イケル!という良い発見もございました。ポジティブ!

 

この日も、やっぱりと言うか、「キッシュ食べたことない」という男子がほとんどでした。確かに、キッシュってカフェやデパ地下でしか見ないイメージ。でも美味しいから一度は食べていただきたい!焼き立てのキッシュを食べていただきたい!

 

キッシュの型、今までは普通のタルト型を使って作っていたのですが、この機会にちゃんと「キッシュ用の深型」を買おうと思い購入しました!

 

 

深さの違い、写真で分かりますかね?↑右が今まで使っていた普通のタルト用型、左が新しく購入したキッシュ用深い型です。具材がたくさん入って立派なキッシュが作れるので、なかなか良いです。

 

この型、アマゾンで購入しました!アマゾン、お菓子の型も最安値でしたよ。便利すぎる…。

 

 

 

教室で使っているのは18cmです。もう少し大きめが良いという人は20cmもオススメ。

 

思ったより簡単にできてしまうキッシュのコツを余すことなくお教えしています。気になったらぜひ参加してみてください♪キャンセル待ちもできますよ~。

横浜カフェごはん料理教室:こぶたのカフェキッチンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ