●婚活で「何回目の参加ですか?」と聞かれたら | 横浜の料理教室・料理合コン【こぶたのカフェキッチン】ブログ

横浜の料理教室・料理合コン【こぶたのカフェキッチン】ブログ

横浜駅12分のカフェごはん料理教室、出会いを作る料理合コン教室、カワイイを作るアイシングクッキー教室


テーマ:

横浜の料理合コン、料理教室「こぶたのカフェキッチン」オカムラです。

 

2月の教室の様子、2月のうちにアップ…と思っていたのに、あっという間に3月になっていました。反省。

 

今日も早速3月の教室がスタートしているのですが、その前に先週の教室写真から紹介していきますね。(写真編集も終わっていたのに、文章がどうも長くなりがちで…。)

 

婚活や恋愛の場で、ついていい嘘、悪い嘘というのがあると思っています。

年齢とか名前の嘘は絶対ダメ。信用にもつながる問題だから。

 

でも、よくある「何回目の参加ですか?」という質問に対しては、バカ正直に答えなくてもいいんじゃないかな、と思っています。

(少ない回数の人はもちろんそのまま答えて大丈夫!今回は多めの回数の人がどう答えるか問題、です)

 

 

以前何回も参加してくれていた男性がいて、毎回、自己紹介の時に「今日で10回目の参加なんですけど」と自分から言っていました。

 

私は「なんて正直で良い人なんだ!」と感動すらしていましたが、その方にはなかなか良い出会いがなくて、相談をされたのでアドバイスをしました。

 

「○○回目の参加、って自分から言わなくてもいいと思いますよ。聞かれたら、前にも参加したことがあって…とかでいいんじゃないですか?」と。

 

人って勝手に理由をつけたがるものなのです。

目の前にいる人がどんなに素敵でも「10回も参加しているのに、彼女ができない…何か問題でもある人なのではないかしら?うん、きっとあるに違いないわ!」と悪い面を探そうとしてしまうのです。

 

その人の10回の中で「出会った人と3ヶ月付き合ったり、デートを数回繰り返した人が3,4人いた」のですが、そんなことも言わないので「10回目の参加」と聞いただけで勝手にマイナスイメージを付けてしまうんですね。

 

また、恋愛においては、何でも初めての方が喜ばれます。

「初めての彼氏」「初めての彼女」とか、「デートで水族館行ったことない」とか、とにかく上書きよりも初めての相手になりたがる。相手の初めてになれると何かと嬉しい。

 

なので、「何人と付き合ったことがある?」という質問に

「う~ん、2、3人かな?」という、2人なの?3人なの?なんで分からないの!?という謎の回答が出てくるのは、相手なりの優しいウソなのだと思うのです。別に突っ込む必要もないのです。笑

 

願わくば、そんな質問しないでもらいたい(笑)のですが、婚活の場の「何回目の参加ですか?」と、恋愛の場の「何人と付き合ったことがある?」という質問は、かなりの確率で飛んでくる質問です。

 

大抵の場合、こういう質問をしてくる人は婚活経験や恋愛経験が少なめの人です。

なので、常にこう答えるというテンプレを用意しておくとよいかもしれません。

 

「何回目の参加ですか?」の質問には「あ!実は前に参加したことあるんです~」でいいと思います。嘘もついていないし、さり気なく「何回」をはぐらかしています。

 

「何人と付き合ったことある?」の質問には「そんなに多くない方だよ。○○さんは?」と逆に質問し、相手の言う人数に寄せてしまう作戦もあります。

 

 

正直に言う方がラクという人は、正直に言うのをオススメします。
ぶっちゃけられる人にはぶっちゃけてしまった方が、距離もすぐに縮めることができます。

 

こぶたでカップルになった方は2年も3年も通っていてやっと出会った、という人もいるし、それもちゃんとお相手に言っている方が多いです。

「2年も3年も婚活に通っていたけどなかなか合う人がいなくて。でもやっとキミに出会えた!」

…これはこれでグッときますよねドキドキ

 

横浜カフェごはん料理教室:こぶたのカフェキッチンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス