2週間以上治らない口内炎は | いつも ごきげん!

いつも ごきげん!

舌癌(2014年)、子宮頸癌&子宮体癌(2016年)の
トリプルサバイバーです。
すべて早期で手術のみの経過観察・・・のハズでしたが、
1年待たずに激レア悪質の子宮頸部明細胞腺癌が
直腸に局所転移してしまいました。
どげんかせにゃいけん!!


テーマ:

2018年2月19日(火)

 

堀ちえみさんがご自身のブログで舌癌を公表なさったことが報道されています。

 

堀ちえみさんのブログはこちら

 

ここに至るまでの経緯もブログに綴られていらっしゃいます。

よくお考えになっていらっしゃると思います。

ご心情は察してあまりあります。

ちえみさん、めっちゃ応援しています!!

 

ワタシ自身も舌がんの治療にたどりつくまでに時間がかかってしまいました。

堀ちえみさんもせっかく歯科医に相談していらっしゃったのに、歯科医は自院内での治療にとどまってしまいました。

口腔内を見る機会の多い歯科医師は、2週間経過しても治らない口内炎や、同じ場所に繰り返し起きる口内炎の場合、口腔内がんを疑い、診断のできる病院に紹介すべきだと思います。

 

また、長引く口内炎で治療を受けていらっしゃる方は、ぜひ紹介状を書いて検査を受けていただきたいと思います。

口腔がんは稀な病気なので、検査を受けてもがんの診断が出ることは少ないと思います。

それはそれで、安心できます。

ただ、悪性口腔腫瘍の場合、治療が遅れると「食べること」「話すこと」に影響が出ますので、

早期診断・早期治療が大切です。

 

ちえみさんが公表なさったことが、長引く口内炎の方の専門診療科に受診に繋がることを望みます。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 舌がんへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ 子宮体がんへ
にほんブログ村

 

舌癌は早期発見が大切です。

2週間以上経過しても治らない口内炎は、

口腔外科、耳鼻咽喉科、頭頸部科などの

専門医療機関を受診しましょう!!

かかりつけ医に申し出れば、

すぐに紹介状を書いていただけます。

早期発見できれば、決して予後は

悪くありません。

まあささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ