2022年10月26日(水)

 

晴れわたる秋空のもと、おやつの買い出しに行ってきました。

今回は男性メンバー3人で近くのスーパーへ繰り出します!

 

前回の買い出したおやつは下の写真の通り。飴と煎餅が多めでしょうか?

 

今回は3人で意見を出し合って、考えながら決めました。

チョコ、クッキー、飴、煎餅と偏らないようにチョイスしました。

※新型コロナウイルス感染防止の観点から個包装のおやつを選びます。

今回購入したおやつは下の写真の通りです。

 

休憩時間に自分の好きなおやつをひとつ選んで食べています。

チョコや飴のエネルギーで次の作業能力もアップ!

人の密集を避け、黙食のルールを守って楽しくいただいています。

いつも使っている赤いおやつの缶箱。何の変哲もないこぶしのおやつの缶箱なんですが...

子供の頃、蓋を開ける瞬間に幸せを感じた記憶がよみが蘇るのは私だけでしょうか?

 

新型コロナウイルス感染拡大を受けて所内では様々な活動が制限されています。

コロナ禍が収束したら、またお菓子作りにも挑戦してみたいと思います。

 

 

2022年10月28日(金)

 

利用者研修~江戸東京たてもの園~①の続きになります。

前回の記事をまだ読んでいない方はそちらを先にお読みください!!

 

高橋是清邸

明治から昭和のはじめにかけて国政を担った高橋是清の住まいの主屋部分です。

2階は昭和11年の2・26事件の現場になりました。

港区赤坂にあった高橋是清邸庭園の一部を復元しています。

 

是清が殺害されたといわれる寝室の写真です。

 

部屋の中から眺めた趣のある庭園風景です。

 

前川國男邸

日本の近代建築の発展に貢献した建築家前川國男の自邸です。

前川國男は国立西洋美術館を建築したル・コルビュジエのアトリエで学びました。

 

昔の商家・銭湯などから、下町の風情を楽しむことができます。

 

天明家(農家)

江戸時代、鵜ノ木村(現在の大田区内)で重職を務めた旧家です。

農家は建物内の段差が多く、見学には注意が必要です。

 

庭先に干し柿が吊るしてあり、秋らしさを感じます。

 

今では珍しい囲炉裏がありました。屋根裏が黒ずんでおり、燻煙されたようでした。

 

野菜の種類を説明した看板がありました。この辺では練馬大根が有名でしょうか?

 

万徳旅館

青梅市西分町の青梅街道沿いにあった旅館です。

滑車付きの井戸と大きな木桶の湯舟が印象的でした。

正面 井戸 お風呂場

 

子宝湯(銭湯)

東京の銭湯を代表する建物です。

正面 脱衣所 風呂場

 

小寺醤油店

大正期から、現在の港区白金で営業していた商店です。

 

デ・ラランデ邸

元は平屋建ての洋館で、ドイツ人建築家ゲオルグ・デ・ラランデにより

3階建てとして大規模に増築されました。

邸内やテラスで喫茶や食事を楽しむことができます(^^♪

 

以下にメンバーさんが作った短歌を二首載せます。

~~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~~~☆

寝つけずに 明日のことを 考える 江戸東京 たてもの園へ

履ぬぎて 家々上がり 二三軒 洋間にピアノ 置きてありたり

~~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~~~☆

 

10月ラストの小春日和でした。心と体の健康に良い日でした。

良い天気のためか平日でも訪問客が結構多く見学に来ていました。

 

11月末には夜間特別開園で紅葉と建物のライトアップがあるようです。

時間のある方は行ってみてはいかがでしょうか(^^♪

 

2022年10月28日(金)

 

今年度3回目の利用者研修として小金井公園の江戸東京たてもの園へ行きました。

今回の研修は、メンバーさん達がパソコンを使って調べるところから始まりました!

自分で行先や交通機関などを検索して事前に確認しておきます。

 

当日は入曽駅西口からです。行楽シーズンピッタリの秋空です!

 

西武新宿線上りで1本、花小金井駅で下車。

 

花小金井駅から遊歩道を歩いてバス停まで。

良い天気のためベンチでくつろいでいる方もいました。

 

バスに乗って小金井公園へ。

 

小金井公園に到着しました。公園入口で集合しました。

 

腹が減っては戦は出来ぬということで公園内のベンチで昼食にしました。

今回はリバーサイドのかすみ川食堂のお弁当を持参しました!!

自然の中でみんなで食べるお弁当はとてもおいしかったです(^^♪

もっと食べたいと思えるくらいの、まさに食欲の秋でした(笑)

 

江戸東京たてもの園へ歩いて移動。

 

ビジターセンター「旧光華殿」の出入口

昭和15年に皇居前広場で行われた紀元2600年記念式典のために建設されて式殿です。

小金井大緑地(現在の小金井公園)に移築され、光華殿と命名されました。

 

まずは屋外展示物を中心に昔のインフラについて紹介したいと思います!

 

万世橋交番

明治時代のものと推定されています。正式名称は須田町派出所。

赤いランプとレンガ造が印象的でした。そばには昔の丸型ポストが立っています。

神田の万世橋のたもとにあり、移築の時にはトレーラーでそっくり運んだそうです。

 

都電

渋谷駅前を起終点とし、新橋・浜町中ノ橋・(神田)須田町まで走っていました。

交通量の急激な増加に伴い、荒川線を除いて廃止されました。

 

旧下谷消防署 望楼上部

望楼は火の見櫓の近代版です。昭和45年まで使用されていました。

 

皇居正門石橋飾電燈

石橋の欄干両側ある男柱石に計6基設置されていたもののひとつです。

 

都バス

ボンネットバスで、昭和43年頃まで活躍しました。

 

次記事の「利用者研修2022~江戸東京たてもの館②~」では、

復元建造物を紹介します。

 

2022年10月20日(木)

 

今日は気持ちの良い秋晴れ!!さつま芋の収穫日和でした。

普段畑に行かないメンバーさんも畑に集合しました。

早速、つるにハサミを入れて切っていきます。

 

つるをどけたら、手で丁寧にさつまいもを掘り出します。

いもの表面を傷つけないように注意が必要です。

 

さつまいもの収穫が終わったら、柿の収穫をしました。

渋柿ということで、そのままでは食べられません。

家に帰ったら干し柿にします。食べるのが楽しみです♪

 

今回の収穫分をみんなで山分けしました~(^^♪

さつまいもは思ったより大きくなっていて食べごたえがありそうです。

 

畑のプラムが狂い咲きしていました。本来なら3~4月頃に咲くのでしょうか?

最近の異常気象などの影響なのか?詳しい方がいたら教えて欲しいです。

 

最後に草とりをしてお開きとなりました。

今回の収穫に集まったみなさん、お疲れさまでした!

秋の味覚を十分に堪能して下さい♫

 

2022年8月31日(水)

 

温暖化の影響もあり今年の畑作業も暑くて大変でした!!

草の生育も半端なく、

日頃畑に関わっているメンバーさんだけでは手に余るビックリの草の量!

今日は、毎週畑作業に励むメンバーさんに感謝の意を表し、

メンバー全員に「畑に集合~」の合図で集まって頂きました。

集まった総勢13名の力を借り、草取り作業に挑みました。

 

草取り初心者はベテランさんからやり方のコツを聞き、

いざ畑に足を踏み入れました。

そこかしこから

「わ~根が張っていて引っ張れない!」「虫、虫!どこどこ!」「腰が痛い~」

などなどの声!!実際、大変でした。

 

草取り終了後、農作物の収穫をさせて頂きちょっと一息。

プチトマトは、もう収穫終わりの時期だっだったのか、

赤い実りを見つけるのは宝探しのようでした。

 

こちらは青々と茂ったシソの葉、一枚一枚丁寧に摘むと、

辺りにしその良い香りが漂いました。

ソーメンに載せて食べたら食欲もそそり、美味しそう!

 

左右の写真、同じ場所です。どうですか!

「なんということでしょう~!」

草取り前と後の写真を比べてみてください。

 

参加された皆さん、お疲れさまでした!

今日は良い汗をたくさん掻いて心地よい疲れの中

良い睡眠が取れたらと思います。

日頃畑に関わっているメンバーさんの苦労が分かった

貴重な体験でもありました。

 

今日の体験を短歌に詠って下さったメンバーさんの作品を紹介します。

 

草を引く空いた穴より小さき虫お宿くずれて右へ左へ

畑仕事終えてゆっくり帰宅してふくらはぎの痛みに気づく