旧KSD財団 弁護士が正式な手続き経ず理事長就任し報酬受給 地裁・厚労省も就任認めぬ異常事態 | Diary!自由きまま!思うママ!+(プラス)馬! by 梅コブ茶。

Diary!自由きまま!思うママ!+(プラス)馬! by 梅コブ茶。

日々、起きる事件のニュース記事を読んで、ぼやくブログです。
時々、カップ麺やレトルトカレー、読んだ本や映画等の事も載せる事が有ります。本当に、時々ね。


テーマ:
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/110111/crm1101110201001-n1.htm

旧KSD財団 
弁護士が正式な手続き経ず理事長就任し報酬受給 
地裁・厚労省も就任認めぬ異常事態

2011.1.11 02:00 産経新聞

Diary!自由きまま!思うママ!+(プラス)馬! by 梅コブ茶。

千葉憲雄氏が使用していた「理事長」の名刺(手前)と、
一部会員に配布された挨拶状(コピー)



 政界を揺るがす汚職事件の舞台と
なった旧ケーエスデー中小企業経営者
福祉事業団
(KSD、現・中小企業災害補償共済
 福祉財団、通称・あんしん財団)で、
常勤理事の弁護士が理事会の正式な
選任手続きを経ずに理事長に就任し、
報酬を受け取っていたことが10日、
分かった。

 所管する厚生労働省は早急に理事長
を選任するよう同財団に指導している。

 正式な手続きを経ずに理事長に就任
したとして問題となっているのは、
東京弁護士会の元副会長で財団常勤理
事、千葉憲雄弁護士(75)。

 財団関係者によると、千葉氏は昨年
9月22日の理事会で、理事長に選任
されたとして厚労省に報告。

 理事長名の名刺などを作成し、実際
に理事長として活動。

 9月以降、常勤理事の報酬
(約100万円)より約50万円多い
理事長報酬(約150万円)を受け取
っていたという。

 しかし、千葉氏の選任に反発する
一部理事が11月1日、理事長の職務
執行停止を求めて東京地裁に仮処分を
申請したところ、地裁は12月22日
の仮処分決定で

「理事長選任決議は無効」と認定した。

 厚労省も千葉氏を理事長と認めてい
ない。

 地裁の決定や厚労省などによると、
9月22日の理事会では、千葉氏の
選任に反対する7人の理事が欠席した。

 このため、厚労省は

「15人の理事のうち、3分の2
(10人)以上の出席を必要とする
 定足数規定を満たさず、理事会の決
 議は無効」と通知したという。

 一方、財団は11月25日、理事会
を再び開催し、改めて千葉氏を選任。

 厚労省から無効と指摘された
9月22日の理事会については「過失」
と指摘した上で「是正が図られた」と
していた。

 これに対し、地裁は12月22日の
仮処分決定で、9月22日の理事会を
無効と判断。

 11月の理事会についても10人の
理事が出席したが、千葉氏選任の決議
の際は1人が途中退席していたとして、
「定足数不足」を理由に無効とした。

 仮処分を申請した理事は、9月1日
に開かれた理事会で自分が選任された
とも主張していたが、地裁決定は、
理事2人を出席させずに決議をした
過失があるなどとして、この理事の
主張も認めなかった。

 また、千葉氏は10月、財団の役職
員約200人を前に

「厚労省の細川(律夫)大臣は、
『千葉憲雄を財団の新理事長として認
 める』ということを申された」

とあいさつしたという。事実なら所管
の大臣が人事権に意見を付けたことに
なるが、細川厚労相は産経新聞の取材


「千葉理事とは面識がなく、発言した
 事実は一切ない」と否定している。

 厚労省は地裁の仮処分決定を受け、
新しい理事長を選任するよう財団に
指示。

 財団は千葉氏でなく前任の西川芳治
理事長名で理事会を招集し、近く理事
会を開催することにしている。






汚職事件で有名になった団体ですが、
何んだったか、思い出せなかったの
で、調べてみると、
「ものつくり大学」設置で、当時の
大臣にいろいろと便宜を図った様で
すね。

まあ、当時の関係者は、関与してな
いのかも?知れませんが、ここも
民主党と同じで、コップの中の嵐な
んでしょうが、こんな団体無くした
方が良いのでは?

変な財団を残すより、潰して、その
お金を国庫に入れる方が、有益に
思えるのですが。

梅コブ茶。さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス