工房1920日目 千葉県で研修会が開催されました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:

本日、千葉県民生委員児童委員協議会様主催

「平成27年度 第2回

 千葉県信任民生委員児童委員研修会」が

開催されました。



台風15号の影響から、

本日、千葉県は強い雨が朝から降っていました。

そのようななか、お昼すぎ、

千葉みなと駅に到着しました。



今日は、10月中旬並みの気温の低さ、

そこへもってきての雨。

受講される方も、会場までの移動が

大変だったかもしれません。



私は、うまく雨の止み間にあたったため、

急ぎ足で駅を後にし、



本日の会場である

千葉県社会福祉センターに到着しました。



午後1時に開会し、

民生委員児童委員信条並びに児童憲章の

唱和が行われ、

千葉県健康福祉部健康福祉指導課からの

行政説明がスタートしました。



続いて、千葉県民生委員児童委員協議会の

榎本副会長から、委員活動の心得について

講和がありました。



その後、休憩をはさんで、

私が登壇させていただきました。



今回は、8月に委嘱された新任委員63名が

一堂に会され開催されました。



次回の一斉改選は、来年12月1日です。

まずはそれまでの期間の任期となる皆様、



これからの委員活動全般について、

エールの意味も込めて、

お話しさせていただきました。



午後4時に研修会は修了しました。

皆様をお見送りし、

主催者様ともお別れをして、

私も会場を出発しました。


千葉みなと駅は、まだラッシュ前ということで

人出は少なかったですが、

何せ雨模様の一日、

高い湿度のなかの帰社となりました。


今回受講された皆様の

これからのご活躍をお祈りしています!


ペタしてね   読者登録してね



◇よろしければ、右下の

 「いいね」 ボタンも、ポチっとどうぞ (^^)v


◇当ブログへの 「コメント」 もお待ちしております (^_-)

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス