工房1912日目 相模原市で研修会が開催されました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:

本日、神奈川県相模原市において、

「平成27年度相模原市民生委員・児童委員

地区会長研修」が開催されました。



弊社最寄り駅から、東京メトロ東西線で日本橋、

乗り換えて銀座線で新橋駅、

乗り換えてJR東海道線で横浜駅、

乗り換えてJR横浜線で相模原駅へと、

数度の乗り継ぎで到着しました。



電車の中はエアコンが効き、

外に出ると、暑さが効いています。



相模原市へは、昨年の11月以来ですから、

10か月ぶりくらいになります。



昨年訪ねた時には、この駅前広場に、

クリスマスツリーのイルミネーションが

きれいに飾られていました。

寒い一日だったのを覚えています。

本日はというと、汗が止まらない暑さでした。




相模原市社会福祉協議会の職員さんが、

ピックアップに来てくださいました。



本日の会場は、相模原市民会館。

市社協の建物の真向かいにあります。



開会までの間、講師控室で最終準備を進めました。



午後1時30分開会。

相模原市は、緑区・中央区・南区の3区からなり、

区内の法定単位民生委員児童委員協議会は、

緑区6地区、中央区9地区、南区7地区あります。

本日は各地区の会長さん、22名が一堂に会しました。



前半は私からお話をさせていただきました。



後半には、グループ討議を展開。

会長として、今後欠かせないと思う力を、

自由に出し合っていただきました、



各地区の会長である皆様は、

定期的に会合でお顔を合わせています。



今回は、区をまたいで、

いろいろな地域性を、互いに出し合えるような

グルーピングをお願いしていました。



話し合った結果を、熱心にメモ書きされる皆様。



約1時間に渡る自由討議は、

熱心に続けられていきました。



私も、微力ながらお手伝いさせていただきました。




午後4時30分、研修会は無事に修了しました。



帰りも、駅まで公用車で送っていただきました。




さて、では帰社することといたしましょう。

本日は往路もそうでしたが、

この帰路の時間も、

ラッシュアワーの真っただ中で、

大汗をかきながら、戻ってきました。




相模原市へは、

今年の11月に、今一度お訪ねいたします。

本日受講された皆様、


たいへん、お疲れ様でした!



ペタしてね   読者登録してね



◇よろしければ、右下の

 「いいね」 ボタンも、ポチっとどうぞ (^^)v


◇当ブログへの 「コメント」 もお待ちしております (^_-)

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス