工房1817日目 長野県松本市で研修会が開催されました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:

本日、長野県社会福祉協議会様主催

「平成27年度福祉職員生涯研修

 初任管理者課程『マネジメント編』」、

松本会場での研修会が開催れました。

本日の松本会場には、66名が参加されました。



ホテルをチェックアウトし、松本駅へ。

この駅名の看板、レトロで素敵ですね。



会場までは、タクシーで移動です。

昨日と同様、運転手さんと

いろいろ話をしながら向かいました。



松本市総合社会福祉センターに到着しました。



ここには、松本市社会福祉協議会様をはじめ、

さまざまな福祉関係部署が集まっています。



午前10時に開会。

初任の管理者である皆様にとっての

これからの道のりを一緒に考えていきましょう、

そう声をかけさせていただきました。



まずは、各自が持参された事前課題をもとに、

グループ内で相互紹介をしていただきました。



皆さんは、自己紹介を聴きながら、

ご自身の職場の状況と照らし合わせていました。



午前中の基調講義を経て、

午後からは、二つのワークショップに

取り組みました。

まずは「OJT活性度診断」。

職場風土をチェックリストで

診断していきました。



すっかり打ち解けたメンバー同士、

自由闊達な意見交換が進みました。



後半のワークショップでは、

管理者としてのチャレンジ目標を作成し、

相互紹介をしました。



今日一日を振り返りながら、

自身のこれからを描いていきました。



発表後、グループメンバーからは、

さまざまな意見やアドバイスが出されました。



今回の研修会をきっかけに、

皆様ご自身で、一歩ずつ、

確実に歩んでいただくことを期待しています。



修了後、ふたたびタクシーで松本駅へ。



今日も日中は30度を超える夏日だったそうです。

夕方5時前となり、ようやく気温も下がってきました。


帰りは、松本駅から特急しなの・千葉行きに乗車し、

一気に弊社の地元まで戻っていきます。

便利なルートですね。



特急しなのが入線してきました。

さっそく乗り込みます。

3時間ほどの乗車でしたが、

車内で、昨日と今日の研修会を

振り返っていました。



窓の外は、素敵な風景が走っていきます。

また、機会があれば、

長野県を訪問したいと思います。


本日の研修会を受講された皆様、

たいへんお疲れ様でした!



ペタしてね   読者登録してね

◇よろしければ、右下の

 「いいね」 ボタンも、ポチっとどうぞ (^^)v


◇当ブログへの 「コメント」 もお待ちしております (^_-)

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス