工房1759日目 埼玉県で研修会が開催されました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:

本日、

埼玉県民生委員・児童委員協議会様主催、

「平成26年度 男女共同参画推進セミナー」が

彩の国すこやかプラザで開催されました。



昨夜、岩手県から東京に戻ってきました。

上野駅近くのホテルで宿泊し、

今朝は午前5時過ぎに起床。

ホテルの窓から外を見ると、曇り空。

天気予報では、日中は晴れ間も見えそうです。




ホテルをチェックアウトし、上野駅に移動しました。



京浜東北線に乗り、与野駅に移動します。



ラッシュ時間帯ではありますが、

都心に向かう便とは逆方向だったこともあり、

比較的空いた電車で移動できました。



午前8時30分頃に、与野駅に到着。



駅の近くで朝食をとって、



彩の国すこやかプラザに到着しました。

主催者様の最終の確認等を行い、



午前10時30分開会いたしました。

本日は、埼玉県内の

各市町村民生委員・児童委員協議会会長、

県民児協の男女共同参画推進部会員、

約100名が参加されました。



日頃あまりお目にかからない方同士、

本日一日ご一緒に過ごされますので、

まずは自己紹介タイム。



その後、午前中は私からの基調講義でした。



待ち遠しくなる定例会をどう創っていくか、

午後の話し合いに臨んでいただくための

参考になるお話をさせていただきました。



午後1時からのグループワークでは、

まず「ふくぶく村の宝さがしゲーム」を通して、

お互いの力を紡ぎ合わせることの大切さを

体験していただきました。



休憩をはさんで、後半のグループワークでは、

「未来への階段づくり」を体験していただきました。



埼玉県民生委員・児童委員協議会

男女共同参画推進部会が作成した

『いきいき民児協づくり宣言』というリーフレットを

もとに、話し合いを進めていただき、




その後、みんなが待ち遠しくなる定例会を

どのように創っていけるか、

段階を経ていくプランを考えていただきました。



単位民児協が異なると、

定例会の開き方も違いがあります。

それぞれの良さをどう取り込んでいけるかについて、

じっくりと話し合っていただきました。



午後4時、すべてのプログラムを修了し、

皆様とお別れをいたしました。



主催者様ともお別れし、

彩の国すこやかプラザを後にします。



与野駅に戻ってきたのは午後4時30分。

ここから、京浜東北線・武蔵野線を乗り継いで、

千葉県船橋市に戻ってまいりました。


さて、本日の研修会をもって、

平成26年度の全研修のお仕事を

無事に完了できました。


3月もあと2週間を残すばかり。

4月に入れば、平成27年度がスタートします。

明日以降は、新年度の準備にともなうお仕事が

中心となっていきます。


ペタしてね   読者登録してね



◇よろしければ、右下の

 「いいね」 ボタンも、ポチっとどうぞ (^^)v

◇当ブログへの 「コメント」 もお待ちしております (^_-)


工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス