工房1625日目 岩手県大船渡市赤崎地区で懇談会が開催されました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:

本日、岩手県社会福祉協議会様主催

「平成26年度沿岸地区民児協訪問事業」で

大船渡市赤崎地区に伺いました。



今日は、すっきりした青空が見えるよい天気でした。

上野駅にやってきました。



午前11時過ぎのコンコース。

たくさんの人が行き来していました。



上野の酉の市は間もなく。

大きな熊手飾りも掛かっていました。



では、新幹線の改札を通りましょう。



長い長い長いエスカレーターを降りて、

新幹線ホームに向かいました。



今日は、はやぶさ号(withこまち号)で出発です。



青空のもと、素敵な風景が広がります。



刈り入れもすっかり終わり、

冬の季節を待つことになった田畑も広がります。



午後2時30分すぎ、盛岡駅に到着しました。

この訪問事業での出張では、8月以来です。



午後3時、駅前で主催者様の公用車に

ピックアップしていただきました。

さ! 一路大船渡市へ!



紅葉もそろそろ終わりとのこと。

晩秋の道を東へ走ります。



会場の赤崎地区までは、

約2時間30分の車移動でした。



午後5時30分、会場となった大船渡市赤崎地区の

「小規模多機能ホーム 後ノ入」へ到着。

周りはすっかり真っ暗になっていました。


同地区民児協の皆様は、

午後5時30分から40分ほど、まずは定例会を開催。

その後、私たちも入らせていただき、

懇談会は、午後6時15分からスタートしました。




赤崎地区の民生委員・児童委員、

主任児童委員は13名。

3つの班に分かれて、懇談しました。



午後7時20分、懇談会は終了しました。

皆様にお別れし、外に出ると、空には月と星々。


この後、再び公用車で盛岡駅へ

送っていただきました。

盛岡駅に到着したのは、午後9時30分。

本日はもう帰社できませんので、

駅近くのホテルで後泊となっています。

明日は、朝一番で帰社いたします。


大船渡市赤崎地区の皆様、

本日はありがとうございました!



ペタしてね   読者登録してね

◇よろしければ、右下の

 「いいね」 ボタンも、ポチっとどうぞ (^^)v

◇当ブログへの 「コメント」 もお待ちしております (^_-)


工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス