工房1619日目 宮崎県で研修会が開催されました ~第2日~ | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:

本日、宮崎県社会福祉協議会様主催

「職場研修企画者養成研修」の

第2日が開催されました。



研修会場となっている福祉総合センターへ

タクシーで移動しました。

またまた、同じ運転手さんでした(笑)



本日は午後から夕方にかけて

やや曇るようですが、

それでも今回はお天気に恵まれた研修会です。



会場に到着。

さて入館いたしましょう。





午前9時30分開講。

午前中は、「意図的・計画的指導の推進」。

OJTの中でも、職員に対する個別指導を

ロールプレイを用いて体験していただきました。

まずは、個人ワークで

個別指導計画の立案に臨みます。



ご自身の職場の実際の職員を想定し、

その職員に対する育成面談のための

準備作業を行います。



作成したシートを用いて、

上司と部会の育成面談場面を、

ロールプレイで実演していただきました。



上司の育成マインドが部下にどう伝わるか。



上司の情熱が部下に伝わることで、

部下も前向きにとらえ始めます。



互いの胸襟を開き、

個別指導育成計画を立案していくこと、

これを共育の姿勢といいます。



ロールプレイは、

どこで行ってもOKとしていました。

一部の方は、会場外のソファで実施していました。



面談を進めていくうちに、

互いの顔が笑顔になっていきます。

これは、相手に気持ちが伝わっている

証拠かもしれませんね。



昼食休憩をとって、午後12時30分からは、

「Off-JT」についてグループワークを進めます。



グループ毎に設けたテーマに対し、

解決していくためのアイデアを

セブンクロス技法を用いて、整理していきます。



次第に席を立ち、皆様が顔を近づけ、

一生懸命取り組んでいらっしゃいました。



各グループとも、よりよいアイデアが

まとまったようです。

午後3時30分、

2日間にわたるすべてのプログラムが

修了しました。



主催者様とお別れし、

タクシーで宮崎空港に移動しました。

この際の運転手さんも、

やはり、またまた、昨日お世話になった人!



宮崎空港に到着。さっそくチェックインし、

手荷物を預けました。



搭乗まで時間がありましたので、

空港の屋上に上がってみました。

飛行機の実物が展示されていました。



無料で自由に入れる展望公園。

たくさんの人が見学していたのは・・・



そう、飛行機の発着です。

迫力がありました。



空港館内の様子。

左端に見える垂れ幕、おわかりになりますか?

10月26日、宮崎空港は、

「宮崎ブーゲンビリア空港」と名前を変えました。

素敵な愛称ですね。



帰路は、午後7時30分、

ソラシドエアと全日空の共同運航便に乗ります。



飛行機に搭乗しました。

もうすでに外は真っ暗です。



出発! 宮崎空港を後にします。



無事離陸。上空から宮崎市内の夜景が見えました。



1時間30分後、羽田空港に到着しました。



今回はリムジンバスで到着ロビーまで

移動しました。


本日は、このまま都内・新橋駅に向かいました。

明日は静岡県での研修会に臨むため、

千葉県の事務所には戻らず、

新橋駅近くのホテルに滞在中です。


明日の研修も頑張ってきます!



ペタしてね   読者登録してね

◇よろしければ、右下の

 「いいね」 ボタンも、ポチっとどうぞ (^^)v

◇当ブログへの 「コメント」 もお待ちしております (^_-)


工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス