工房1499日目 千葉県で研修会が開催されました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:

本日、千葉県社会福祉協議会様主催

「平成26年度キャリアデザイン研修」の

『プロローグ:基調研修』が、

千葉県社会福祉センターで開催されました。


このプログラムは、

全国社会福祉協議会開発の

キャリアパス対応型生涯研修課程に基づく、

「管理者編」「チームリーダー編」「中堅職員編」の

3コースに出席する受講者の皆様が

一堂に会しての事前研修でした。




お昼前、JR千葉みなと駅に到着しました。



千葉県社会福祉センターまでは徒歩移動。

今日から7月ですが、

急に陽射しが夏のように強くなっていました。



午後1時30分開会。

前半は私から、福祉分野の人材育成の現状や、

この研修課程の内容についてご説明しました。


今日受講されている皆様は、

千葉県内の社会福祉施設等において、

管理者であったり、チームリーダーだったり、

中堅職員といわれる方々です。

立場や職域こそ違え、

県内で活躍されている皆様ばかりでした。




後半はグループに分かれての

自己紹介や意見交換タイム。




今後、「管理職」「チームリーダー」「中堅」

それぞれの研修会を実施することになります。

その際のグループメンバー同士での

話し合いでした。




現在の自職場におけるキャリアパスの現状や、



人材育成の方針などについて、

今日は自由に話し合っていただきました。




今日のお仲間で、

次回の研修会には臨むこととなります。





7月23日・24日 「チームリーダー編」

7月29日・30日 「中堅職員編」

8月6日・7日  「管理者編」

という予定です。




登壇する講師陣は、

「管理者編」

  社会保険労務士の阿部健太郎先生、

「中堅職員編」

  成田国際福祉専門学校学校長補佐の

  相澤雅則先生、

そして「チームリーダー編」 は私が務めます。




今日、お集まりの皆様とは、

約1か月後、

再びこの会場でお会いすることとなります。




研修会修了後、主催者様と今後の進め方について

打ち合わせをさせていただき、

失礼いたしました。

夕方近くになって雲も出てきました。

少し涼しい風も吹いていました。




では、千葉みなと駅から電車に乗って

帰社することにいたしましょう。


明日から大分県出張。

帰社後はその最終準備に入ります。



(追伸)

今日のタイトルにもありますとおり、

今日は、開業1499日目でした。

そう、つまり明日がちょうど1500日目ということです。

何のお祝いもいたしませんが、

ちょっと嬉しいですね (^_-)


ペタしてね   読者登録してね


◇よろしければ、右下の 「いいね」 ボタンも、ポチっとどうぞ (^^)v
◇当ブログへの 「コメント」 もお待ちしております (^_-)
 



工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス