工房1498日目 さいたま市で研修会が開催されました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:

本日、さいたま市社会福祉協議会様主催、

「地区社会福祉協議会役員研修会」が

さいたま市浦和区の「浦和ふれあい館」で

開催されました。




さいたま市に伺う際は、

まずJR西船橋から出発です。




武蔵野線に乗って、約40分ほど揺られると・・・




南浦和駅に到着。

ここで京浜東北線に乗り換えます。




5分ほどで、北浦和駅に到着してしまいます。

乗り継ぎがうまくいくと、

弊社事務所から1時間ほどの距離にあります。





北浦和駅に降り立つのは、

5月の事前打ち合わせ会以来です。

あっという間に研修会本番日を迎えました。




会場の道すがら。

この長い一直線の道は・・・




日本一ながいけやき並木道です。

一度、全行程を歩いてみたいなぁ・・・




途中には、素敵な大きい公園もあります。




今日は比較的湿度も高め。

こういう日は、公園の水辺って、

とっても気持ちがいいですね。




さて、浦和ふれあい館に到着しました。

さっそく入館し、主催者様と打ち合わせをしました。




午後1時30分開会。

本日は、さいたま市内の地区社会福祉協議会で

日々、地域福祉活動を推進されている役員の皆様や、

地域福祉コーディネータの皆様など、

90名弱の方が参加されました。




前段は、基調講義的に、

日本の福祉の歴史や、現在の地域課題などを

お話しさせていただきました。




そして途中からは、

前後の方同士で向き合って、

小グループによるフリーディスカッションを

していただきました。




皆様自身の体験談や、




地域福祉コーディネーターとして

伝えあいたいこと、



これからの地区社会福祉協議会のありかた、




地域にどのような姿勢で触れ合っていけるか、




そういったテーマ、話題をもとに

話し合っていきました。




午後3時30分、

あっという間に2時間が経過し、

皆様ともお別れする時間となってしまいました。




皆様とは、また今後、

別な機会にお目にかかれれば嬉しいです。




その後、北浦和駅に戻ってまいりました。

今日、研修会に参加された皆様、お疲れ様でした。

これからも、お体に気を付けて、

地域福祉の推進役として

ご活躍されますことを期待しています!




(蛇足ですが・・・)



弊社のブログ用の写真撮影のため、

持参したデジカメを主催者様にお預けします。

その際、カメラの扱い方をご説明するのですが、

今日は主催者様が、私を被写体に選ばれ、

テスト撮影をしてくださいました(笑)


めったにないことなので、

せっかくですから写真も載せておきます(笑)

けっこう、“素”の顔というか、“無防備”な顏

してますね・・・(^_^;)


ペタしてね   読者登録してね


◇よろしければ、右下の 「いいね」 ボタンも、ポチっとどうぞ (^^)v
◇当ブログへの 「コメント」 もお待ちしております (^_-)


工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス