工房1490日目 石川県加賀市で研修会が開催されました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:

本日、石川県の

加賀市民生委員児童委員協議会様主催

「平成26年度民生委員・児童委員の集い」が

開催されました。




朝、目が覚めてホテルの窓から外を見ると・・・

かなり強い雨が降っていました。

受講される皆様にとって、

会場にお越しになる際には、

少し辛いなぁと思っていました。




しかし、天気予報を見ると、

どうやらお昼前には、雨もやみそうです。




昨日到着した大聖寺駅舎と宿泊していたホテル。

隣接していたので、とても便利でした。




そして会場となった加賀市市民会館。

ここも駅・ホテルから歩いて3分で到着できました。





午後1時30分、会場では式典が始まりました。

私の登壇は午後2時すぎから。

それまでは、控室で登壇直前の最終準備を

進めていました。




午後2時すぎ、登壇する時間となりました。

今回は、加賀市内で活動している

民生委員・児童委員、主任児童委員の皆様

200名弱が対象となりました。




研修会のテーマは、

「歩んできた道のりを残そう!」と題し、

活動記録の意味と記入方法について、

お話を進めていきました。




前半では、活動記録の意味や、

基本的な考え方をご説明し、




途中からは、練習問題をお隣同士で

相談しながら、解いていただきました。

活動記録そのものは、

歩んできた日々の姿を描けるものです。

その大切な足跡を、しっかりと残していけるよう、

お手伝いをさせていただきました。




午後4時すぎ、研修会は修了しました。

主催者様の公用車で

小松空港まで送っていただきました。

日曜日の夕方ということもあってか、

空港内はたくさんの人で賑わっています。

今回帰路で登場するJAL機も、

満席といった状態でした。




では、搭乗いたしましょう。




朝、あれだけ降っていた雨も、

この時間には、すっかりあがっています。

午後6時、予定通り離陸いたしました。




空のうえでは、少々気流が悪く、

揺れが続きましたが、

私はというと、ほとんど眠っていました (^_^;)




午後7時すぎ、羽田空港に到着。

京浜急行、東京メトロ、東葉高速鉄道を使い

帰社したのは、午後9時前でした。


今回の加賀市での皆様の出会いが、

これからも長いご縁となりますように。

本日受講いただいた皆様、

たいへんお疲れ様でした!





ペタしてね   読者登録してね


◇よろしければ、右下の 「いいね」 ボタンも、ポチっとどうぞ (^^)v
◇当ブログへの 「コメント」 もお待ちしております (^_-)



工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス