工房1394日目 千葉県で研修会が開催されました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:

本日、千葉県民生委員児童委員協議会様主催

「民生委員講座」が、千葉市民会館で開催されました。

同講座は、県内の地区民児協において

リーダー層にあたる皆様が対象です。

本日と、今一度来週の火曜日にも開催されます。




午前11時前、千葉駅に到着しました。




ホームに降り立つといきなりの強風。

今日は終日、春一番といえる

強い風が吹き続けました。




千葉駅を出て、10分弱、歩きました。




空を見上げると、モノレールが走っています。

近未来のような風景ですね。




千葉市民会館が見えてきました。




午後1時、開会しました。

本日は約160名の皆様が一堂に会しました。




午後1時15分から30分間、

まず私の方から導入講義をさせていただき、




本日の研修会の後半に向けて

皆様の議論の材料になるお話をしました。




続き、午後1時50分から午後3時までは、

対談が実施されました。




千葉県民児協副会長の榎本豊さん、

千葉県民児協理事の高橋君枝さん、

鴨川市福祉課課長の羽田幸弘さん、

千葉県社会福祉協議会の会田肇さんの

4人が壇上にあがり、

地域福祉推進と連携・協力の在り方について

意見交換をいたしました。




10分間の休憩をはさみ、

午後3時10分から午後4時30分まで、

おおむね6人で1グループを組んで、

グループ討議をいたしました。




同じ千葉県内でも、地域性の違いがあります。

しかしその違いというものを、

前向きにとらえながら、

今後の活動の在り方を話し合いました。




午後4時30分、すべてのプログラムが修了、

皆様とお別れをいたしました。


来週も、同じプログラム展開で

県内の他の地域の皆様とお会いします。


弊社にとっては、来週の2回目の研修会で

今年度すべての登壇研修が終わります。

来週もしっかりと頑張ってきます。




ペタしてね

読者登録してね

◇よろしければ、 「いいね」 ボタンも、ポチっとどうぞ (^^)v
◇当ブログへの 「コメント」 もお待ちしております (^_-)

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ