工房1388日目 神奈川県で研修会が開催されました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:

本日、神奈川県社会福祉協議会様主催、

「民生委員児童委員リーダー研修会」が

神奈川県藤沢市で開催されました。


今回の研修会、神奈川県域の市町村

横須賀市、相模原市の地区民児協会長、

および副会長、部会長等の、

いわゆるリーダー層の皆様が参加するものです。


本日は、藤沢産業センターを会場に、

平塚市・藤沢市・小田原市・茅ヶ崎市・南足柄市・

寒川町・大磯町・二宮町・中井町・山北町・

開成町・箱根町・湯河原町から、

36名が参加されました。




藤沢駅に到着したのはお昼前でした。

実は月に2回は、藤沢市の湘南台にある

カルチャーセンターで講師をしているため、

訪れてはいますが、JRでの移動は初めて。




今回は、藤沢駅近くでの開催となりました。




藤沢産業センターに到着。

この建物の6階に会場が設けられました。




午後1時30分、開会。

まずは神奈川県民生委員児童委員協議会

会長の浅野朝子様からご挨拶をいただきました。




本日は、6名一組でグループを組んで

お座りいただいております。




まずはグループのお仲間同士、

自己紹介をしていただきました。

本日はよろしくお願いします!




前半は、私から基調講義として、

地域の現状や、リーダーの立ち位置などを

お話しさせていただきました。




後半は、リーダーとしての未来予想図を

作成していただきました。

まずは個人ワークとして、

ポストイットに、これからの夢や願い、

あるいは将来像といったものを

自由に書いていただきました。




続いて、メンバー全員のポストイットを

互いに確認しあい、グルーピングしていきます。




模造紙にポストイットを展開していくと、

何らかの姿が見えてきます。

整理した内容をもとに、将来に向けての

スローガンを考えていただきました。




自分自身のこれからについて書いているものや

民生委員児童委員協議会の将来に触れているもの、

地域とのつながりをかいているものなど、

多岐にわたります。




互いのポストイットを突き合わせていくと、

何らかの類似性が見つかったりします。




それをうまくカテゴリー化して、

模造紙に広げていきます。




6つのグループそれぞれの想いが

鮮やかにまとまりました。




最後には、ご自身で、

他のグループの成果も確認していただきました。


今回のセッションで見えてきた未来図を

今後、どのように実現化していくか、

その際に、ご自身の地区民児協の皆様同士、

どのような進め方ができるのかを

リーダーというお立場でじっくりとお考えいただき、

皆さんのつむぎ役になっていただければと思います。




午後4時、研修会を終え、

主催者様にお別れを告げて藤沢駅に戻りました。

明日は、横浜市にある神奈川県社会福祉会館で

今一度、同一研修会を開講することとなっています。


明日も、皆様と一緒に、

じっくりと考えていきたいと思っています。


本日ご参加された皆様、

どうもありがとうございました!


ペタしてね

読者登録してね

◇よろしければ、 「いいね」 ボタンも、ポチっとどうぞ (^^)v
◇当ブログへの 「コメント」 もお待ちしております (^_-)
 

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス